サル渡る・・・。

懸賞 2005年 10月 31日 懸賞

今日は10回目の教習の日。

朝方、もの凄い大雨だったので、雨中のドライブを覚悟していたが、午前9時には雨も止み、教習所に着いた頃には晴れ間も出た。
今回もいきなりの路上
日本の教習所の広さがどのくらいかは知らないが、確かに一気に120台余の車が走るにはあのサーキットでは狭すぎる。

今日の一番の課題は『車の流れに沿った運転&急ブレーキ』。
この辺りはどちらかというと田舎にあたるが、それでも街から車で15分くらいの近さである。
田舎といっても、日本のような田んぼや畑があって車の通行量の少ない1本道ではない。
大きな工場や未開拓の土地はあるものの、立派な高層のコンドミニアムやHDB(公団)もたくさんある。
この辺りに住んでる方々に”田舎”などと言ったらしばかれそうだ。

しかしやっぱり”れっきとした田舎”であった。

だって、片側3車線の道路を『サル』が横切ったんだもん・・・(汗

ちょっと遠目に”やけに尻尾の長い猫だな~”と思ったら、『体長60センチくらいの黒っぽいサル』だった。
動物園から逃げてきたのか?
いや、動物園からは距離がある。
野生・・・だよな~、やっぱ、じゃ田舎だ・・・よね?(ばきっ


さて、ココは我々の懸念するヒート疑惑もすっかり吹き飛ばすように、至って元気でいたずらし放題のお転婆振りをバリバリ発揮している。
ドッグランでは体重14キロのビーグルに体当たりを食らわし、11ヶ月のシベリアン・ハスキーには横から飛び蹴りを連発。
小粒の新米ジャックには長い両手を生かした”ココ・パンチ”の連打。
『ココォ~~~~~っ!』
一人でドッグランに連れて行ったMarky」は怒鳴りっぱなしだった。

それでも飼い主の皆さんいやな顔ひとつせず、『わっはは~』なんて笑って下さる。
しかし、一見、ココ優勢に見えるが、家に帰ってシャワーに入れようと全身をチェックすると、あっちこっちに擦り傷や血がにじんでいる

お転婆も血をみるようじゃ行き過ぎだぞ、ココ・・・(泣


- 写真今日のココ -

『こ、これ、なんでしか、なんでしか??がぶがぶしてやるでしぃ~』(ひぃ~、それはたぁ~ちゃんから頂いたママりんの大事な”矢野さんのウチワ”じゃんか!(怒)

ちなみに去年買った矢野さんのウチワは、Markyが出かけている間に『すし飯』を扇ぐのに使ったわよ、とMarkyママから事後承諾を受けたd0051641_0542975.jpg
矢野さん、重ね重ねすいませ~ん(泣
[PR]

by marky275 | 2005-10-31 23:22

<< 緊急事態発生!   BBQパーティー >>