怖い話を・・・

懸賞 2006年 03月 05日 懸賞

”怖いよ~”その①

昨夜、ディナーの帰りにブキティマを時速70キロ位で快適に車を走らせていると、いきなり”ポコポコ”というか、”ペコペコ”という異常音がして振動を感じた。

”ひゃ~~~~っ!”

慌てて横道に逸れ、ちょうど10台余が駐車できるカーパークを発見し停車。
”パンクだよぉ~~~~(泣”
ため息と共にドキドキしながらタイヤを見ると、別に異常は見当たらない。

はずはずさんに電話をして聞いてみると、”パンクなら明らかに見て分かる”と言われたが、見た目にはまったく分からず、手で押したり蹴っったりもしてみたが凹む様子もない。
とりあえずすぐそばのガソリン・スタンドまで走らせ、給油を頼みつつ、事のいきさつを話してみた。
”空気圧じゃないの?そこで入れたら”と兄ちゃんはスタンドの暗~い一角を指差す。

”空気圧?”
そんなもんどうやって入れるんじゃ?

ただでさえ精神的にビクビクになっているMarky。
暗い中、そんな作業は不可能と判断し、とりあえず、家へ戻る事にした。
しかし走り出してみると、さっきの異常音はどこへいったのか?と思うほど何事もなくスムーズに走る。
スピードも出してみたが、大丈夫。
10分ほどで家に帰り着き、よ~くタイヤ周りを点検するがやはり異常はないようだ。

でも、このまま運転を続けるのは怖い。
今日は日曜で運転しなくても済むが、明日の朝・・・・怖いよ~(泣


”怖いよ~”その②

ココと一緒に遊んでいた。
ベッドの上でロープの引っ張りあいっこをしていた。
確かにココは全身力んではいただろう。
突然、ココが腰を落とした。

”や、やばい、その姿勢は!”

慌ててココをそのままの姿勢で抱き抱えて、トレイに突っ走る。
ココの肛門からはすでにう○ちが顔を出している。

ひゃ~~~っ!!!

間一髪であった。
ココぉ~!
おまえも怖いよ~(泣


d0051641_12522556.jpg


”ま~くんに教育的指導でしっ、がうがうっ!” 
うへへぇ~・・・・(こそばいと笑いをこらえるま~くん。これで指導はできるのか~、ココ?)
[PR]

by marky275 | 2006-03-05 12:34

<< 異常なし!   こんな日になんですが・・・ >>