思わぬドツボ・・・(反省っ

懸賞 2006年 04月 26日 懸賞

『戸籍謄本が必要ですね~』
うがっ・・・!Σ( ̄ロ ̄lll) 

Markyのリエントリー・パスが4月27日に切れる。
これはシンガポールサイドの出入国に関わる大事なパスで、これが切れると出国できるが入国できなくなる。
このパスはパスポートの後ろのページにスタンプを押し、有効期限年数を記入してもらうタイプのもので、パスポート自体有効期限が切れると新しいパスポートにトランスファーして貰わなければならない。
これがいちいち役所に行かねばならず、面倒くさい。

しかも今のパスポートは今年10月で有効期限が切れる。
その上、シンガポールから近隣諸国に遊びにいく場合最低6ヶ月の有効期限のパスポートが必要。
丁度残り半年、もったいないがこの際手間も考えて、新しいパスポートに更新してもらう事にした。

そう言えば、息子のパスポートも4月で有効期限が切れる。
パスポートの申請は本人ではなく家族でもできるので、なるべく足を運ぶ回数を最小限にとどめるべく、まず自分のパスポート更新を申し込みに行った際、同時に息子用の更新用紙を入手、4日後、自分のパスポート受け取り時、息子の申請用紙を出そうと計画。
”計画にぬかりなし!ふふ~んッ!( ̄^ ̄)”

ところが!
日本大使館の受付窓口で上記のような夢にも思わぬ言葉を言われたのである。

シンガポールでは在星届けを提出していればパスポートの更新時戸籍謄本はいらない。
もちろんMarkyはとっくの昔に提出済みだ。
しかし思わぬところに思わぬ落とし穴が・・・。

『息子さんのパスポートの場合、すでに有効期限が1週間前に切れてますからね~』

うっ・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

うっかりMarky、4月と言うのは認識していたが日にちまでは見ていなかった。
大使館員の方は『どなたかご家族にでも取りに行って貰って郵送してもらってくださ~い』と呑気におっしゃったが、それはMarkyにとっては結構大変なことなのだ。

そりゃ歩いて行けるところに本籍地の役所があればいい。
が、うちの場合そうではない。
取りに行って貰うなんてそう簡単に誰にでも頼める事柄ではないのだ。
なんとか自分できないかとネットで調べたら、役所では郵送で送ってくれるサービスがあった。が、その支払い方法がなんと”日本の切手”

『んなもん、ここでどうやって手に入れるんや~!(ノ ̄^ ̄)ノ ┳┳ ┣ ┻┻ ┫ ┳┳』

結局、Markyパパに泣きを入れてお頼みすることに・・・。
手間を省くどころか、かえって人に迷惑をかけることになってしまった。
反省っ(-"-;A ...アセアセ

d0051641_23165471.jpg


”わたちはイメージガールでし♪わんこのみんな、元気ボーンはうまいでしよ~!”
(北海道は札幌ビール園のショップでゲット。ちゃんと両手で持ってます(笑)
[PR]

by marky275 | 2006-04-26 23:25

<< 覚えてるねぇ~   成分分析占いは当たってる! >>