爽快逆走!

懸賞 2006年 06月 14日 懸賞

これは先週末の出来事。

我が家の前は一方通行。
にもかかわらず、思い切り逆送するミキサー車を家の窓から目撃。

はうっ・・・Σ( ̄ロ ̄ll)

年に1,2度、ここら辺に不慣れななのかそういう車を見かけることはある。
本当にアブナイ。

その目撃から10分後、Markyは出かけるために家のゲートを出た。

ブブ~~~~ッ!

な、なんで~?Σ( ̄ロ ̄lll)
またしても逆走車発見!!

なんなんだ、いったい???
怒りと不審で頭が混乱し掛けたその時、またしても1台のトラックが目の前を通過。
もちろん、逆走だ。

はいいぃ~~~~っ!???Σ( ̄ロ ̄lll) 

丘になっている我が家から50メートル程先を見下ろすと、1台のトラックが道幅イッパイに停車しているのが見えた。

あのせいか・・・・、ったく!

でもなんで皆Uターンしてくるのだろう?
少し待てばいいものを・・・。

丁度やってきたタクシーに乗り込むと、『なんでみんなUターンしてるの?』と逆にドライバーに聞かれる。
『う、う~ん。多分あのトラックのせいだと思うけど、エンストでもしてるのかなぁ・・・』
とりあえず我々の車もトラックのすぐ前まで行って、Uターンする。

そしていつもの見慣れた道を思い切り逆走する。
なんとなく違った街にみえるぞ。
なんだか、楽しいぞ~!(笑
初体験だ。

いつもの正しい道に出た時に振り返ってみると、あのトラックが思い切り傾いているのが見えた。

”あ~あっ!”

ドライバーと同時に納得の喚声があがる。
ちょうどそこは坂道の上に、左に30度ほどカーブしている道である。
トラックはその道を横断するように停車した後、後部の土砂をおろそうとしたが、バランスを崩して斜めに傾いた。
そしてそのままどうしようもなく立ち往生・・・・。

ミニバイクの警官も到着し、交通整理を始めた。
ダンナの話では結局事態の収集に3時間かかったとか。
まったく、シンガポールらしい話だ。
てか、トラックのドライバー、あまりにもヘタじゃないか???

d0051641_14544728.jpg


”まーくんは寝ちゃったでし。実はまーくん、わたちのお尻踏んでて重いでしよ~(泣”
(ココに助けの手を差し伸べる前に、手の角度があんまりかわいいのでパチリ!)
[PR]

by marky275 | 2006-06-14 15:14

<< 感動のドッグラン   戦慄のシンドラー社リフト >>