感動のドッグラン

懸賞 2006年 06月 17日 懸賞

今日は久しぶりにドッグランへ。

ウエストのドッグランでは”アジリティー”のコンペティションが開かれており、一部は立ち入れなくなっていたが、しかしそのお陰でいつもに増してたくさんのわんこ達がいた。

そして感動の出会い、感激の再会があった。
ほとんど1年ぶりくらいに再会できたのは、イタグレくん2匹&ウィペットくん2匹の飼い主であられる日本人女性。
彼らわんこは4匹とも全て♂である。
ココりん、選び放題~♪(笑

飼い主さんは不幸な事件でウィペットくんの1匹が怪我をしたのを機に、ドッグランから足が遠のいていたとおっしゃっていたが、今日は元気にみんな走り回っていた。
4匹の猛ダッシュはなかなか壮観である。
(ああ~、うらやましい、イタグレの多頭飼い・・・)

d0051641_22421028.jpg



そして感動の出会いは本場アメリカ原産のシェパード犬”バールくん”7歳♂。
このバールくんの大きさたるものや圧巻で、しかしその精悍な外見からは想像できないほど穏やかでやさし~いわんこくんなのである。

”こんなにバールが尻尾振って近づいて行くなんて珍しいわ~”
日本人女性の飼い主さんが嬉しいことを言ってくださる。
実はMarky、最初は怖くておよび腰だった・・・(-"-;A ..

とにかくかっこいい
”絵になるわんこ”とはまさに彼のこと。
バールくん、また会えるといいな~ぁ♪

d0051641_2246523.jpg
[PR]

by marky275 | 2006-06-17 22:53

<< 出たぞ、マンゴー・アレルギー!   爽快逆走! >>