スティーブよ、永遠なれ!

懸賞 2006年 09月 11日 懸賞

4日から9日までタイはバンコクへ行っていた。
6日からは日本から妹夫婦も合流し、いつにもまして怒涛の旅となる。

そんな中、飛び込んできたニュースが、スティーブ・アーウィン氏の死去
アニマル・プラネットで”クロコダイル・ハンター”という超有名動物番組をやっているオーストラリアンの動物園オーナーで、Markyも息子も大好きな番組で彼を尊敬していた。

”その不死身のスティーブが死んだ”

これはショックだった。

海中で撮影中アカエイに刺されて亡くなったと言う。
彼らしい死に方といえばそうかもしれないが、アカエイの毒針で刺されて死ぬ事は滅多にないことらしい。

スティーブ・アーウィン44歳。
美人の奥さんとかわいいお嬢さん、まだ赤ちゃんの男の子を残していくには早すぎるではないか。

今日はアニマル・プラネットではスティーブの追悼番組として24時間彼の番組を流している。
彼の勇姿を見ていると本当に死んでしまったの?と、とても悲しくなる。
世界中の子供たちに動物を通して”勇気と愛と感動を与えたスティーブ”。
どうか安らかに。
合掌。
[PR]

by marky275 | 2006-09-11 00:11

<< バンコク旅日記①   迷コンビいくら君&ココ >>