惨敗

懸賞 2006年 10月 09日 懸賞

足のデトックスに再チャレンジ。

前回、とても人様にはお見せできない”シロモノ”がどっと出た。
今回2度目のチャレンジだ。

おばちゃん曰く、”身体から毒素が吐き出され通うごとに湯の色は透き通っていく”らしい。
期待を込めた2度目。

結果、惨敗・・・・( ̄ ̄ll) 

が、ほんの少~し湯の色が澄んできた(ような気がする)。
泡もほんのちょっと減った(気がしないでもない)。

3度目の正直

次回はこの言葉に賭けてみたい。

因みに写真のアップは今回も控えさせて頂く(べきだろう)。

なんかはまりそうだな~。。。。
いつかあの”おじいちゃん”のように透き通ったお湯に巡り合う事ができるのだろうか?
もしかして70歳まで無理?(-"-;A ...アセアセ
[PR]

by marky275 | 2006-10-09 21:01

<< 告白”歯医者キライです!”   バンコク旅日記⑥ >>