心の安らぎ

懸賞 2006年 10月 12日 懸賞

今日は陶芸教室の日。

先週電動ろくろで作ったお椀の削りをやる。
陶芸の全工程の中でこの削りの部分がMarky一番好きなのであるが、あんまり調子に乗って削りすぎると、ぽっこり穴があいたり裂けたりするので要注意だ。

中指でぽこぽこと叩きながらその音で厚みを測るのだが、これが案外難しい。
ベコベコ』と湿った音が出ている間はまだまだ削れる。
これが『ポコッポコッ』と軽やかな音になればOK。
しかし調子こいて削りすぎると『パコパコッ』と乾いた音になる。
そうなるとかなりヤバイぞ~。

低音の唸りをあげる電動ろくろの音と振動を身体に心地よく受け止めながら、慎重に音を聞き分けて作業を進めていく。
この時間がMarkyの最大のストレス解消になっている。

ところで『轆轤(ろくろ)』ってこんな難しい漢字なんだな。
知らなかった。

10月27日に我らがパール先生の展示会がある。
作品は一部販売されるので、どうか皆さん来て下さい。

『Sence & Sensibility』
A pottery exhibition
The Gallery at The Arts House on Old Parliament Lane 
27~31 Oct 2006 AM10:30 ~
[PR]

by marky275 | 2006-10-12 23:52

<< 苦悩の日々   決定! >>