ココその後

懸賞 2006年 11月 04日 懸賞

いろいろ悩んだ末、ココとは一緒のベッドで寝ないと言う結論に達して、なんとかがんばってみた。

『夜は寝室に入れない』を5日間。
『寝室に入れても、ベッドには上げない』を2日間。

その成果はあったような、なかったような・・・。
しかし明らかに『不安感』を抱くようになっている。
その不安からか、今まで粗相した事ない場所にした。
その意味では逆効果だった。

しかしベッドでの粗相はなかった。
ベッドに上げなかったのだから、当然と言えば当然だ。

寝室に入れても、ベッドに上げてもらえなかったココは、ベッドの上のMarkyをじっと見上げて実に哀しそうな顔をし、20分間動かなかった。
その目が『どうして?』と訴えている。

・・・・(T△T)

『どうしてかってね、ココ。それはキミがここでうんちをしてしまうからだよ』と一生懸命言ってはみるものの、ココの目から哀しみの色は消えない。

負けたわけではない。
情にほだされた訳でもない。

が、昨夜はココと一緒にベッドで寝てみた。
二人とも一緒に寝たくない訳ではないのだ。
最大の目的は”粗相をさせない”ということ。
そしてそれを防ぐには『布団の中にはもぐり込ませないこと』である。

もぐる事を禁ずるために、まず部屋のエアコンは消して扇風機を回した。
エアコンをつけるとどうしてもMarkyは布団を首元までかけてしまうからだ。
そして布団は腰の辺りまでかけ、ココを横脇に抱えるようにして寝た。

夜中、部屋は結構蒸し暑くなり、40度近い体温のココの身体がぴったりくっついている上に、布団にもぐり込もうとするココと何度も格闘を繰り返す。
汗びっしょりになった。
しかし努力のかいあって、ココはベッドで粗相をすることはなかった。
そして朝、リビングを見たら、トイレはきれいなままだったがフロアに”1うんち”を発見。
ま、とりあえず今日はよしとしよう・・・(-"-;A

トイレ・トレーニングには根気がいる。
しかも今までちゃんとできていたものが、突然できなくなることもままあるらしい。
すこしづつ、また再トレーニングだ。

わんこも子供も思うようには育たないもんなんだな。。。

d0051641_13324969.jpg


”もぐり禁止中のココ。昼間はこうしてカバーの上で・・・”
[PR]

by marky275 | 2006-11-04 13:42

<< ご、ごめんよぉ~・・・   ココの百面相 >>