ドッグラン・デビュー♪

懸賞 2005年 06月 12日 懸賞

兼ねてよりチャンスを伺っていた憧れの“ドッグラン・デビュー”。
今日、いよいよその日を迎えることになった。

本当は近場が良かったのだが、一番近いビシャンは日曜の午前中に登録受付けがあり、開いている時間帯も定められている。
それには間に合わいそうになかったので、ウエスト・コースト・パークのドッグランへ行くことにした。

あまりに広い“ウエスト・コースト・パーク”で迷いながら、なんとか駐車場に到着。
それでも駐車場からドッグランまでは7,8分程歩かねばならない。
しかし公園内は木立の中で涼しくて気持ちいい。

時間が午後4時半と早いので、もしかしたら他のわんこはいないかなと思ったが、目に入ってきたのはかなり広いフィールド。
そしてそこにはいるわいるわ、うじゃうじゃとわんこ達が!
ココのテンションはマックスに達しているが、我々は二の足を踏む。

そのわんこ達の中には結構大型犬が多いのである。
それでも話しかけてきてくれたシンガポーリアンの女性が”大丈夫よ、ここは”と優しく誘ってくださったので、不安ながらもおそるおそるリードを放す。

ぴゅ~~~~~んっ!

あっという間にフィールドを駆け回るココ。
その後を追いかけてくるわんこ達。
いや~、すごい!!!

ジャックラッセル、ヨーキー、チワワ、シベリアンハスキー、パグ、チン、アフガンハウンド、シェットランドシープドッグ、ウィペット、ボクサー、ラブラドール、ポメラニアンなどなど・・・。
その数約7、80頭はいるだろうか。

かがみこむとあっと言う間に3頭のでっかいシベリアンハスキーに囲まれたりする。
それでも皆フレンドリーですごく人なつこい。
”楽しいっ、こんな世界があったのだ♪”

ココもMarkyもダンナもすっかり舞い上がってしまった。

イタグレには会えなかったが、3頭飼いをしているシンガポーリアンもここに来ることもあるそうだ。
今度、会えるのを楽しみにしておこう!!

ココは皆の中で群を抜いての”ちょっかい出し”のやんちゃ娘。
この調子だと、すぐにこのドッグランの”看板娘”、別名”いっちょかみ娘”になるのは間違いない。

もっと落ち着けよ、ココっ(大汗d0051641_11265.jpg


- 写真今日のココ -

ウィペットと一緒にぱちり!
『う~ん、アンタだけでしね、ここでわたちと互角に張り合えるのは!』
(だってアンタ逃げ足速いんだもん ← ママりん談)
[PR]

by marky275 | 2005-06-12 00:33

<< ココ急性胃炎   買って買って買い捲り! >>