2005年 06月 25日 ( 1 )

懸賞 懸賞

死ぬ思い・・・

懸賞 2005年 06月 25日 懸賞

散歩に行った。
今日は暑かったので、時間は午後6時半を回っていた。

いつものマウント・エミリー・パークでココとまったりお散歩を楽しんでいると、突然ヘリの音が聞こえてきた。
空を見ると、8月9日のシンガポール建国記念日恒例『シンガポール国旗を掲げたヘリコプター』3機の姿があった。
今年はナショナル・スタジアムではなく、パダン競技場なのでうちからも近い。
”ああ~、もうそんな時期なんだ・・・”と空を見つめていると、今度は遠くから爆音が響いてきた。

ぐぅぉぉぉぉおおおおおっ~つつつつ!!!

5機のファントムが煙を吐きながらこちらに向かってくる。

『おお~、ココ!見てごら~ん!かっこい~い!!』
空を見ながら歓声をあげるMarkyのすぐ横を、ものすごい勢いで何かが通り過ぎた。
と同時に、”パしっ!”
手からリードがもぎ取られる衝撃を感じた。
はっと我に返ると、ココがものすごいスピードで公園を駆抜けて行く。

『ココおおおおおおおっ~~~~~~~っ!!!!Σ( ̄口 ̄*)!』

今年すでに何度目かの“Marky絶叫”・・・。
あっという間に視界から消えるココ。

Marky一生涯のうち、こんなに全速力で走ったことはこれまでに、いやこれからもきっとないだろう。
妹の優柔不断な買い物に付き合って、もうちょっとで飛行機に乗り遅れそうになった時でもこんなに必死で走りはしなかった。

最初の道路を渡り、その下の道路までの距離は坂道で10メートル余り・・・。
しかしMarkyが辿り着いた時にはすでにココの姿はなかった。
下の道路に車が来るのが見える。

『死ぬかもしれない・・・』

そんな思いが頭をよぎった。
最悪、Markyが身体をはってあの車を止めるしかない!
そう覚悟を決めた。

車を見ながら坂道を転げるよう走り降りて行くと、前からココが走ってくる。
『ココおおっ!!!』
全身でココを受止める。
腕の中で暴れるココを座り込んで抱きしめる。
抱きながらハーネスを掴んだが、それも首からすっぽ抜けるほど興奮しているココ。
必死にもう1つの皮の首輪を握り締め、ココを放さないようにふんばる。

しばらくはそのまま動けなかった。
ココが落ち着くのを待って、抱いて家に戻った。
本当に血の気が引く思いとはこの事・・・。
ここしばらくはあの練習が続くので、夕方の散歩時は要注意だ。
シンガポールのセントラルでわんこを飼っておられる方々もくれぐれもお気をつけて。


- 写真今日のココ -

『ママりんには迷惑をかけたでし・・・。反省カメラ目線・・・(-_-)』
そして、今日は特別お友達編。
バンコク在住ジャック・ラッセル・テリアのお利巧”ひなちゃん”!


d0051641_0494526.jpgd0051641_0503123.jpg
[PR]

by marky275 | 2005-06-25 23:01