2005年 07月 27日 ( 1 )

懸賞 懸賞

ぼったくりと戦う

懸賞 2005年 07月 27日 懸賞

このところ夕方に限らず、いきなり戦闘機の爆音が聞こえてくる。
”あ、やばっ!”
と思う間もなく、ココが腰抜け状態で慌てて跳び付いて来る。
跳び付いて来る時に何も手に持ってない状態ならいいが、熱い紅茶の入ったカップでも持っていようものならこっちの方が大慌てだ。
とにかく早く建国記念日が過ぎてくれないと、こっちも安心して紅茶すら飲めない・・・(-_-;)


久しぶりに以前1度行ったことのあるペット・ショップに行った。
そこで絶対欲しいと言う感じでもなかったが、ちょっと気になるパステル系のお洋服を見つけた。
値札はついていない。
とりあえず店のオヤジd0051641_19564035.jpgに値段を尋ねてみた。

”35ドルです”
・・・・う、高いっ・・・・(-_-;)

かわいいココりんのためならば、とは思うものの、もっとかわいいデザインの服をタイで10ドル余りで買った身には相当むかつく値段だ。
それでも8割方買うつもりで手に持ったまま、店内をぶらぶらする。

ココ用に丁度いい人工毛ではない”ブラシ”を発見。
これは今までずっと探していたものだった。
しかし、こちらもノープライス。
だがこの店はどうやら”人を見て値段を付ける方針”のように思われる。
日本人はいいカモだろう。
聞くのが躊躇われる。

さらに店内をぶらつくと、セール品の中になかなかかわいい服を見つけた。
16.50ドル!これ、これ、これ~っ!』
早速手に取り、サイズを確かめる。
”サイズ2”、ピッタリだ。
とっとと35ドルの服を元のハンガーに戻し、お会計をお願いする。

まずブラシを手に値段を尋ねてみた。
30ドルです
『たっか~~~~~っ!Σ( ̄口 ̄*)!』

思わず日本語でそう叫んで、回れ右してブラシを元に戻しに行く。
Marky自身のヘアブラシだってそんな値段出したことはない。

しかしオヤジ、さすがにちとぼったくりが過ぎたと反省したのか、『あ~、さっきのブラシ20%オフにするけど・・・・24ドル』
頂きます

もちろん、24ドルだって安くはない。
しかし他の店には売っていないし、服がお安く済んだので譲歩したまでである。
いや~、高くつくわ、お犬様用品って(^_^;)


- 写真今日のココ -

『しぃ~~~っ、ママりんに見つからないうちにぃ・・・あっ!バレたでしっ!(汗』
[PR]

by marky275 | 2005-07-27 19:23