2006年 11月 25日 ( 1 )

懸賞 懸賞

謎のラーメン

懸賞 2006年 11月 25日 懸賞

MEIJIYAの北海道フェアが昨日から始まった。
もちろん、昨日朝イチで乗り込む。
今回ゲットした戦利品の中の秀逸は『北の純正シュークリーム』。

うま~いっ!!!!Σ( ̄ロ ̄*)

さすが北国の生クリーム。
あっという間に平らげる。
見た目あんまり期待していなかった分、その衝撃はすごかった。
生クリームがほんとうに美味しい~~~っ!
どんなに凄かったかって、今日またシュークリーム買いにMEIJIYAまで車を走らせたくらい(笑

生クリームとメロンと生チョコを10個ゲット。
冷凍しておけばOKだ。

さて、昨日は『たんぽぽ』で期間限定の焦がしラーメンというのも食べた。
Markyは焦がし醤油ラーメン、息子はこってり醤油ラーメンをオーダー。
5分後、お姉さんがラーメンを1つ運んできた。
『これは何?』と聞くと、お姉さんは伝票をみながらとても自信のなさそうな声で『あ~・・・、こがし・・・』と言う。

ならMarkyのだ。
早速食べ始める。
スープは濃い色だがクリアでほんのり甘みとコクがあって、Markyは気に入った。

半分ほど食べ始めた所で、Markyの席から見える場所でMarkyと同じ器のラーメンを食べていた女性に店員のお姉さんがなにやら話しかけ、彼女のとっくに食べ初めていたラーメンを下げて行った。

『?』
そして新たに彼女の前に置かれた黒い鉢のラーメン。
その女性は何事もなかったかのようにまた食べ始める。

その時、ふと我々の頭の中に疑念が。。。
『Markyが食べているのは本当に焦がしなのか?』

しかも、息子のオーダーしたこってり醤油はなかなか来ない。

あっ!?Σ( ̄ロ ̄ll) 』
息子がびっくりした顔でどうしたの?と聞く。

『これ煮玉子入ってないやんかぁ~!(T△T)焦がしって入ってなかったっけ~ぇ?』
『いいや、写真では入ってるよ』
『そうだよねぇ~~~~(T△T)』

煮玉子入れ忘れだ。
それだけでもショックなのに、自分がいったい何を食べているのかさえ分からないなんて・・・・。
Markyが食べ終わりかけているのに、まだ息子のラーメンは来ない。

一番しっかりしてそうな、マネージャーのおっちゃんを呼んで、チェックしてもらう。
すると、おっちゃんは、『あ~、まだ来ないですか?すいませんね~。え~っと、来てないのは・・・”焦がし”ですね』
おっちゃんはMarkyの食べかけのラーメンを見てそう言った。

『な、なんと!じゃあ~これはいったい~?Σ( ̄ロ ̄lll) 』

焦がしだとばっかり思って食べていたのに・・・。

Markyがすっかり食べ終わった頃、やっと息子のラーメンが来た。
『焦がし』だと言う・・・(-"-;
『いや~、もう今日は初日だからこんがらがっちゃって、すいませんね~』
おっちゃんが心底すまなさそうに謝る。

そんな謝罪の言葉より、Markyが食べたのはいったい何だったのかはっきり答えてくれよぉ~っ!!Σ( ̄ロ ̄ll)

そう問い詰めたい気持ちをぐっと抑えつつ、ひきつる笑顔で鷹揚にうなづくMarky。 
息子のと見た目の違いはほとんど分からない。
スープを飲んでみたが、味も違うような変わらないような・・・。

いったい何だったんだよぉ~~~~(T△T)
教えてくれぇ~~~~っ!
因みに広告のチラシを見た限り、のりも煮玉子も入ってなかったっつ~の!(怒
誰か真相を~!
[PR]

by marky275 | 2006-11-25 23:18