2007年 01月 07日 ( 1 )

懸賞 懸賞

冬の北海道旅行’2006

懸賞 2007年 01月 07日 懸賞

ダルダル星人の攻撃からちょっと回復したので、いよいよ始めてみた。
(なにがいよいよなんだか・・・)
行くぞっ!
(だから何が・・・)

『Markyパパと行く冬の北海道旅行’2006』


12月15日(金)

土曜日の旭山動物園はイッパイですよ

JTBのおねえさんに脅されるように出発を1日早めた我々が、早朝5時半起きで向った先は関西国際空港。
我々が目指すは北海道は旭川。
この旭川も去年の函館同様、伊丹空港からの直行便はなかった。

そうだ!じゃあ~、神戸空港はどうだ?”と期待の新空港に望みを託してみたが、あっさりと裏切られる。
『ふんっ、使えね~な、神戸空港っ!』(ノ ̄^ ̄)ノ ┳┳ ┣ ┻┻ ┫ ┳┳
飛んでないものは仕方ない。

しかし、今年は天気には恵まれた。
予定通りタクシーで伊丹空港まで行き、そこからはリムジンバスで関空へ向う。
早朝6時半のリムジンバスなんぞガラ空きだろうと余裕こいていたら、なんと補助席まで総動員の大混雑。
みんな仕事しなよっ!Σ( ̄ロ ̄lll) (オマエもな~(汗)

午前9時10分、ほぼ定刻通り関空を飛び立った我らがJAL機は、マジで泣きたくなるくらい狭かった・・・(T△T)
2時間余座席に直角に座らなければならない刑”というものが、この世に存在するんだな。。。
もちろんサービスなんてありゃしない。
食べ物どころか機内放送&放映もなし。
エアアテンダントのおねえさん達が、通路でエアマスクの取り扱い方法のパフォーマンスを行うなんて、久しくご無沙汰していた光景だ。
そしてもう1つ、あ~んな”すっきり”したひじ掛けだけの座席も始めだった。
が、機内はチョー満席、そしてみんなの目的も同じであろう。


しかし天候には恵まれた。
天候だけには恵まれた。(くどい?)
追い風のおかげで飛行時間も30分短縮され、刑期は1時間半に減る。
閉所恐怖症で発狂寸前のMarkyにはこの上なくありがたい。

しかも恵まれた天候(ばきっ)のお陰で機内から見下ろす景色の素晴らしい事!
今年は暖冬のせいで北海道でも雪が少ないと聞いていたが、真っ白な雪のキャンバスに定規で書かれたような美しく正確な直線の道に沿って、お行儀よく点在するカラフルな民家の屋根がキラキラと浮かび上がって見える。
まさに晴天!
この景色を見られただけでも、今までの”責め苦”を帳消しにしてやろうという気になる。


午前10時45分、いよいよ旭川空港に着いた我々がまず一番最初に行ったのは、空港内の”ラーメン屋”
”早速かよ!?”
嘲笑混じりにこういうツッコミがあっちこっちで上がっている事と思われるが、我々の約2ヶ月に渡る綿密な事前調査で大変な情報をゲット。

”旭山動物園内に食べるところはある。が、とっても混む”。

しかもこの情報元は『旭山動物園副園長』なのだ。
これ以上確かな情報元はない、つ~くらい確実なものであろう。

冬の旭山動物園の閉園時間は午後3時半。
午後4時を過ぎればもう暗い冬の北海道では致しかたない。
とにかく時間が押せ押せなのだ。
少しでも時間は有効に使わねばならない。

で、始めに戻るが、いきなりラーメン屋ということになる。
”旭川ラーメン村”という心惹かれてやまない場所もあったが、そこまで行く時間がない。
がしかし、空港内のラーメン屋だからと言って決して軽んじてはならない。
これが結構おいしかった。
お腹もいっぱい、身体も暖まったところでいよいよタクシーで旭山動物園へ。

<つづく>

いや~、また長くなりそうだこの話・・・(-"-;A ...
[PR]

by marky275 | 2007-01-07 18:08