2007年 03月 08日 ( 1 )

懸賞 懸賞

旭山動物園④

懸賞 2007年 03月 08日 懸賞

いよいよ、いよいよ~、”ペンギンのお散歩”である。
午後2時15分前、我々は意気揚々ペンギン館へと向う。
”ペンギンがだぁ~っとお散歩を開始する瞬間を最前列でばっちり見るぞ~”

え?( ̄ロ ̄lll)

ペンギン館の最前列どころか既にペンギンのお散歩コースにはものすごい行列が出来上がっていた。

さっきまで閑散としていたのに、いったいこんなに大勢の人がどこから湧いてきたのか?
楽勝気分が一気に吹っ飛び、とにかく最前列を目指し行列の最後部を探す。
しかし行けども行けども人の波は続き、先が見えない。
どうやらペンギンのお散歩コースはかなりの距離があるようで、最前列で見ることはそう難しいことではないようだった。
歩く事5分、やっと最後尾にたどり着く。
我々の急ぎ足で5分だ。
よちよち歩きのペンギンがこのコースを歩くとなると・・・。
我々の目の前にお姿を現してくださるのは気が遠くなりそうな時間が。。。。(-"-;A ...アセアセ

午後4時には閉園する動物園。
2時を過ぎた辺りから日が翳り小雪ちらつく中、ひたすらペンギン様のご到着を待つ。
足元からじんじんじんじん冷えが確実に這い上がってくる。
思わずその場で足踏みをする。
午後2時15分を過ぎたが、いまだペンギン様の気配はない。
しびれを切らして偵察隊息子に伝令を出し、早速様子を伺いに走らせる。

息子はイエス・サーとばかりに、さっと身を翻して駆けていく。
『よかったな、息子!コロバンド着けていて!』
息子の後ろ姿にそっとつぶやくMarky。
コロバンド、やっぱり買ってよかったよっ、ありがとおっ!
思わず胸元でVサインを出す。

さて伝令息子の報告だ。

『ペンギンもう歩いてた。でもまだ15分はかかるかも~』

げっ、・・・Σ( ̄ロ ̄ll)
もう足先がきんきんに冷えて、感覚がない。
くつ用ホッカイロもがんばってくれているはずだが・・・(祈
それから15分、待ちに待った瞬間がやってきた。

スタッフの方が見守る中、ペンギン様が姿を現した。

きたぁ~~~~~~~~~っ!\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/♪

道端にしゃがんでここぞとシャッター・チャンスを待つ。

がっ!

あ、あれ~っ!!!
ウぎゃぁ~~~~~~~~~~っ!!!!
シャッターが下りな~~~い。o(T△T=T△T)o

シンガポールから持ってきたデジカメ。
長時間、冷たいマイナスの外気に晒していたせいか全然シャッターが切れなくなっていたのだ。
一瞬だけONになるが、すぐに電源が切れてしまう。
呆然とするMarkyに息子は『ママ、貸して!』とデジカメをさっと取り上げると、列の後方へ走っていく。

その目の前をペンギン達がひょこひょこ横切っていく。

だぁ~~~~~~~~っ、せっかくのシャッター・チャンスを~(T△T)

かわいいっ!
かわいいぞ!!!
かわいいが、残念だ。
あまりにも無念だぁ~・・・・(T△T)

パシャパシャと心地よいほどの音をさせシャッター切りまくる御満悦のMarkyパパ。
そしてただただ途方にくれるMarky・・・。
そこに息子が帰ってきた。
『はい、ママ』
デジカメには1枚だけペンギンの姿が写っていた。
『む、息子ぉ~~~~~~~~~っ、でかしたぁ~~~~(T△T)(T△T)』
本当に頼れる息子だ~ぁ!!(T△T)(←親バカ全開中)


日本一人気のある旭山動物園。
天候にも恵まれた。
思わぬハプニングに見舞われたものの、憧れの旭山動物園のメイン・イベントを目にし、まがいなりにも写真に収める事ができた。
最後の1個の”旭山動物園特製肉まん”もゲットできた。
撤収だ。

動物園前から出ているバスでJR旭川駅を目指す。
バスは満席で立たなければいけなかったが、なんとなく心がほっこりして不思議と疲れを感じない。

約1時間余で無事にJR旭川駅前のバス停に着いた。
我々がバスから降りて、歩き出そうとした瞬間、『きゃぁ~っ』、どっす~ん!
悲鳴と大きな物音が。

皆さん覚えているだろうか?
ほっきょくぐま館で順番抜かしをした二人の外人女性のことを。
なんと、あの二人のうちの一人がバスの後ろの車道脇ですってころりん。
道路の段差にしこたまぶつけたらしくわき腹を押さえたまま動けない。
もう一人が慌てて助けに行っていたが、Markyは思った。

『ほらね、バチがあたった・・・』

ちょっと気の毒なほど大きなバチだったけど、みんなも悪い事はしないようにね~(笑

我々はこれから宿泊先の”白金温泉”に行く。


<つづく>

d0051641_1441350.jpg
[PR]

by marky275 | 2007-03-08 14:04