2007年 04月 11日 ( 1 )

懸賞 懸賞

治療3日目

懸賞 2007年 04月 11日 懸賞

今日からいよいよ腰の牽引が始まった。
ぽかぽか極楽電気治療の後、超音波マッサージはしないで腰を牽引する。

腰に巻いたベルト部分、そして肋骨下辺りに巻かれたもう一本のベルト。
その腰のベルトだけがゆ~っくりではあるが有無を言わさぬもの凄い力で引っ張られる。

”ぐぅっぎるりるりりぃ~~~~~~っ”

痛くはないが、その勢いに少々圧倒される。
イタ気持ちいい~ところですっと引きが収まり、ほっとした途端、またぐういぃぃぃ~~~~ん。
その繰り返しを約10分間。
なんとなく身長が伸びた気がする(?)

次回は金曜日に行く予定。
いつまで行かされるのかなぁ~?(-"-;A

<おまけ>

初日、S先生に処方していただいた”漢方湿布剤”。
1日目の夜、風呂上りに痛む”左側尻こぶた”にぺったり貼ってみた。
貼って15分後、ぴりぴりした痛みが走りだす。

やばい!
Marky、面の皮は厚いが、身体は敏感で、肩に貼る普通のサロンパスも”2秒”でイデデ~~~(T△T)となり貼れたためしがない。
いや~な予感を感じつつ貼った漢方湿布剤。
やはり無理だったようだ。

ところがその湿布の粘着力たるや!!
アロンアルファも真っ青つ~くらいのスーパー強力。
一気に引っぺがそうとしたら、激痛がっ!(T△T)

”うぎゃぁ~~~~、イタぁ~イ!!!”

戦法を変えてそろそろと1ミリづつ用心しながら、はがす角度を変えたり向きを変えたりしてみるが、イタイ、イタイっ。
腰の痛みにも耐えながら、へっぴり腰で悪戦苦闘していると、そこへ息子が・・・。

『何やってんの?』
”息子、たすけてぇ~っ(T△T)”

とにかくいまや1ミリたりともはがそうとすると激痛が走る。
息子はタオルを水で濡らして、接着面に優しく言い聞かすようにゆ~っくりとタオルでなでるようにはがしていく。

『イデデデデデぇ~~~~っ(T△T)(T△T)(T△T)』

約10cm×15cmの湿布をはがし終わるのに10分かかった。
そしてMarkyのお尻はといえば、無残にも所々赤くただれている。

『くぅ~~~っ、明日もここに極楽電気あてんのに、痛くなったらどうしてくれるんだぁ~!!!』(ノ ̄^ ̄)ノ ┳┳ ┣ ┻┻ ┫ ┳┳

ちなみに翌日には赤いただれは治っていた。
ほっ!(-"-;A ...

やっぱり湿布はあなどれん!

d0051641_14254636.jpg


”洗濯物をだぁ~っと籠からあけるとすかさず潜りこんで来るココ 気持ちいいらしい・・・”
[PR]

by marky275 | 2007-04-11 14:27