2007年 10月 25日 ( 1 )

懸賞 懸賞

歯医者は天敵?

懸賞 2007年 10月 25日 懸賞

半年を過ぎた頃から気にはなっていた。

『ああ~、もうあれから半年だなぁ・・・行かなきゃなぁ~』
そして一月過ぎ去るごとに『ああ~、行かねばなぁ~』

そしてとうとう今月で丸1年となってしまった。
『よし、行くんだ!がんばれ、ワタシ!』
疲れが溜まりに溜まった月半ば&週半ばにとうとう電話をした。

『え~っと、歯のクリーニングお願いしたいんですが・・・』
清水の舞台から飛び降りる(←大袈裟)覚悟を決めたのに、予約が取れたのは1週間後だった。
ちょっと拍子抜けだ。

そう、ワタシの第一の天敵が『ゴッキー』ならば、『歯医者』は第2の天敵なのだよ、わははは~

さもエラそーに堂々と断言しているが、言ってる事は『小学生並み』の低次元なのだ。

そして今日行ってきた。
しかし普段の行いがいいせいか、クリーニングは思ったより小範囲で済み、先生からは『思ったより歯石がついてません。1年に1度でOKですよ』とありがた~いお言葉を頂く。

ありがたや~~~~、小川原先生ぇ~様~~~

先生はちゃんと痛くないように麻酔をこまめに塗りながら、丁寧に処置をしてくださった。

が!
一箇所、奥歯の詰め物が浮き上がってきているらしく、なるべくなら早目の処置を施した方が痛みは少ないと、大変言いにくそ~に、申し訳なさそ~に助言してくださる。

先生にそこまで優しく諭すように言われて、『いんや、ほっといてつかぁ~さい!』とは言えますまいて・・・。
再び、清水の舞台どころかナイアガラの滝から飛び込む思いで予約を取る。

『次、予約取れるのは来月14日になります』
『・・・は、はい、でわよろしく Σ( ̄ロ ̄lll) 』

受付のお姉さんが下した”死刑執行日”は随分先となった。
でも、今度は麻酔の注射を打たれるよ~ん。
コワイよ~ん
↑ あくまでも低次元なオンナなのだ。(ー_ー;)
[PR]

by marky275 | 2007-10-25 23:24