カテゴリ:未分類( 353 )

懸賞 懸賞

犬用手作りクッキー

懸賞 2008年 03月 02日 懸賞

”ココの身体は私が守る”

2週連続体調を崩したココをみるにつけ、”食”の大事さを改めて実感。
少しでもココのためになるフードをと、いろいろネット・サーフィンをしていたら、行き着いたのは”手作り”。
フードはちょっと無理でも”おやつ”なら、とクッキーに挑戦。

「さつまいものクッキー」

よっしゃ~ぁ、やるぞ~
と、勢い込んでMEIJIYAに行ったものの肝心のさつまいもが見当たらない。
ないものは仕方ない。
かぼちゃに変更だ。
オーストラリア産オーガニック・パンプキン、これでいくぞ

家に帰って早速作り始めた。

が!

久しぶりに使う”オーブン”。
レンジ仕様でしかあまり使用したことがなく、使い方が分からなくてマニュアルを探したが、これが見つからないんだな。。。
仕方なくあっちこっち押しまくって、やっと予熱に到達。
ちなみにこっちで買った機器なので表示は英語のみ(泣
この時点ですでに30分経過。

かぼちゃを蒸してつぶす。
意外に水っぽい。

無塩バター&はちみつを練る。
その時気がついた。
うち、泡だて器ない。。。

味噌漉しについていたミニ泡だて器でこせこせ混ぜる。
卵をとき、少しづつ混ぜあわせて、かぼちゃ投入。
次は小麦粉、全粒粉、ベーキングパウダーをふるいながら入れる。
全体をさっくり混ぜたら手でこねる。

手で。。。。
こねたら、べたべたでとても型抜きできる硬さではない。
仕方なく小麦粉追加、全粒粉も投入。
これを数回繰り返す。
「お菓子作りの命は正確に材料をきっちり量ることなのよ」とえらそーにのたまい息子に全材料をきっちり量らせたMarky。
頭の中でこだまするその声は。。。

「でも、そんなのかんけぇね~」

ようやくたねをクッキング・シートの上で3,4ミリの厚さに伸ばせた。

さて、これからが楽しい型抜き。
しかし、これが案外面倒。
楽しいのは最初の5、6枚だけだ。

オーブンの予熱むんむんのキッチンで汗だくである。
約2時間あまりかけて、合計50枚のクッキーができた。

が、そのうち15枚は焦げた

おやつ作り向いてないな、私。。。

でも、ココが焼いたクッキーをおいしそうに”かりぽり”言わせて食べてくれたその姿をみて・・・・

「よっしゃ!次こそはやるぜっ

意外に懲りないオンナなのだ。
さて、件のクッキー、ここで写真をお披露目するには余りにも恐れ多く、次回作にご期待を頂くことでお許しを。。。
って誰も期待してないし(笑

てか、ココ!
あんた、なんで小麦粉まみれ~??
[PR]

by marky275 | 2008-03-02 22:43

弱り目に祟り目

懸賞 2008年 03月 01日 懸賞

昨日、ココを連れて行った動物病院には日本人獣医師がいる。
しかし、彼は毎日クリニックにいる訳ではなはない。
急病で電話をして、いなければアウトだ。
昨日もアウトだった。

そして他オーストラリア人の獣医師が二人。
彼らはいつもいる。
しかし今、クリニックが改装中で隣のユニットを借りて、1室のみの開業となっている。
その二人の先生のうち、一人は明るくやさしくて、まあいいとしよう。
しかしもう一人の先生の英語・・・これが分かりづらい
息子もお手上げ状態という程で、英語嫌いのMarkyにとってはまさに胃に穴が空くかと思うほど辛い。
白人の先生に英語で矢継ぎ早に質問をばんばんぶつけられ、青くなってしどろもどろで答える中学生のような状態に陥る。

今回、残念ながら日本人医師がいなくてアウト。
さ~、残る二人、どっちだどっちだ
天国か地獄か?(←大げさ)

待合室でどきどきしながら待ってると、前回診てくれたいい先生がでてきた。

「やった~、この先生だ~」
先生が我々に気付き、ココをなでながら、「おお~、このチビちゃんは誰だったかな?」
「ココで~す」
「おお~、イエ~ス!ココぉ~♪」
「はいぃ~~」
「OK,ココ~。またね~、僕お家帰るから~」
「うっ」

い、今”帰る”って言いましたか????

あんぐり口を開ける我々を残して、先生はさっさとドアを開けて行ってしまう。

「つ、つ~うことは・・」
「は~い、ココぉ~」
その声はもしや・・・
「うっ!お~、まいっがっ!!!」

よかったよ、先週からの経過を英語で紙に書いていって。
それに2度目だったのと、言われることの見当がついていたので、なんとか話は分かった。

でも、やっぱ疲れた~。。。。
はぁ~、英語ってやっぱ嫌い
[PR]

by marky275 | 2008-03-01 22:34

再発

懸賞 2008年 02月 29日 懸賞

先週の金曜日から徐々に体調を回復しつつあり、昨夜からは普通食に戻って”やった~♪”と喜んでいた。

がっ

ココがまたしても吐いた。
朝から立て続けに、1時間ごとに胃液に血が混ざったものを吐き、
7時過ぎから12時過ぎまでに20回くらい吐いた。
吐き気はなかなか止まらず、あきらかに血の匂いが・・・

病院に電話をしたが、予約が3時まで空いてないと言われ、一旦は待とうと思った。
しかしあまりに立て続けに吐くので、慌ててもう1度病院へ電話をしてすぐに見てほしいと頼むが、相手は予約がいっぱだからの一点張り。
しかも、今日はもう1つの獣医ナムリー・クリニックが休診日・・・(泣

午後1時にはなんとか落ち着いたので、予約通り3時に病院へ行った。
今回は吐き気止めの注射をしてもらい、前の薬をまた出される。
昨夜からやっと普通食になったのに、ささみとお粥生活に逆戻りだ。

ココは今注射のせいかぐっすり寝ている。
ココの再発で私の腰痛も再発しそうである。
はぁ~・・・・やっぱ、私の寿命はココ次第だわ~
[PR]

by marky275 | 2008-02-29 22:32

坐骨神経痛再び

懸賞 2008年 02月 28日 懸賞

またしても坐骨神経痛再発。

金曜日にココが体調を崩した辺りから、ずど~んと腰に鈍痛が。。。
土曜日は痛み止めを飲んでなんとかごまかしてきたが、日曜日には縦にも横にも斜めにもなれないくらいの痛みで、全身ボロボロ・ガチガチ。。。
腰痛いと頭までも痛くなるのね~

月曜日、さすがに病院に予約の電話をするも満杯で取れず、今日午後やっと先生に会えたという次第。


あ~んなに日曜日痛かったのに、実はもう痛くない。
どうやら日曜日が痛みのピークだったらしい。
ココの体調が収まると同時に私の腰痛も収まってきたみたい。

このまま行くと、ココが天に召されたら私も一緒に逝くね、ゼッタイ
ま、それも良しと
[PR]

by marky275 | 2008-02-28 22:30

吐きました(泣

懸賞 2008年 02月 22日 懸賞

ココが吐いた。

朝7時。
つい3日前の夜、未消化の餌と胃液を吐いたので、翌日夕方まで絶食。そしてお粥からはじめてゆっくりと通常食に戻そうとしていたところだった。

今朝は胃液だけを吐いたので、あんまりお腹がすき過ぎて吐いたのだと思い、ゆるいお粥を炊いて大匙2杯ほどを与えた。

その1時間後、すべての粥を吐いた。
さらに30分後、今度は胃液を立て続けに3回。
その胃液に点々と血らしきものが混じっている。

あわてて病院へ電話をして、ココを連れて行った。

あいにく日本人の先生が休みで、オーストラリア人の先生しかいない。
しかし、ここ数日のココの様子を英語で紙に書いて持って行ったので、それを見せる事によりかなりコミュニケーションが取れた。

熱はないので、先生は感染症ではなく注射も不要との事。
飲み薬を貰って帰ってきた。

原因はフードを替えた事らしい。
ココは3歳を過ぎても相変わらず4回くらいうんちをする。

ペット・ショップのスタッフが、「そんなに回数が多いのはフードの吸収率が悪い」と同じイーグル・パックだが今までのホリスティックと違うタイプのものを薦められた。

それをやってから調子が悪くなった。

これから数日はお粥とゆで鶏の刻んだもので様子をみて、また徐々に今までのフードに戻していく予定だ。

ちょっと元気のないココ。
やけに寂しがって、やたら私にしがみついてくる。
夕方まで落ち着きがなかったが、今やっとハウスで寝始めた。

ココ~、早く良くなってね~。。。
[PR]

by marky275 | 2008-02-22 22:00

日本の皆さん、ごめんなさいっ!

懸賞 2008年 02月 08日 懸賞

テレビのニュースでは、日本は今年はえらく寒い冬になっている様子。
明日も近畿や東京でも””とか・・・。
そのニュースを見て、”究極の晴れ女Markyママ”が一言。

「やっぱり、ワタシがおらんといかんなぁ~」

どうやらうちの母は日本の天気を左右する重要人物らしい。。。(汗

えっ、シンガポール?
お陰さまで滅多にない”晴天”続きだよ~。
旧正月に雨にならないのは珍しい~。
いつも午後から雨なのに~。。。
[PR]

by marky275 | 2008-02-08 23:34

お知らせします

懸賞 2008年 02月 04日 懸賞

”ここなつ・しーど”でも書いたチリ・クラブのおいしいMarky一押しのお店に行ってきた。
ひさしぶりだった。
ひさしぶりだったのでオーナーが変わっていたことは全然知らなかった。

お気に入りだった店は今、周辺の大々的な改築・改装に伴い、開いているのか開いていないのか情報が分からなかったので、マリーナ・ベイにある店の方に行った。

そしてメニューを見てぶっ飛んだ。

スリランカ蟹 キロ当たり 時価
フィリピンかに キロ当たり 130ドル
オーストラリア産  〃    130ドル
アラスカ産かに   〃    180ドル

え~~~っ!なんて大幅な値上がり率~
倍、いや3倍の値になっている。
かに1匹で普通は2,3キロあるだろう。
一体1匹いくらなんだ~~~???

しかしここのチリ・クラブは母の大好物。
オーダーしない訳にはいかない。
いつも頼むスリランカ・クラブはあまりに怖くて手が出ない。

アラスカ産かにを頼んだら、今在庫がないと言われ、店の薦めによりフィリピン産になった。

そして出てきた皿を見て、またまたびっくり。

なんだか貧弱な蟹で、しかもぷ~んと漂ってくる香りがやけにチリ辛い。案の定、チリは控えめにと言っておいたにも関わらず、舌もしびれる激辛!

しかも身が全部殻にくっついて、蟹用スプーンでほじってもほとんど取れない。
当然味もない。
加えて、頼んだはずの揚げパンも来ない。

キレまくってお勘定を頼む。

しかし、ビルにはしっかり揚げパン代3ドルが含まれている。
持ってきた女に間違いを指摘すると、「え?本当ですか?」と我々のテーブルを疑わしげに見る。

むっかぁ~!無礼者!我々が嘘を言ってると申すか~

それでも女は「OKら~、OKら~」となおもMarkyにサインを促す。

「てか、サインって間違っているのを正してからだろうがっ!」
Markyがたまりかねて講義すると、女は!

あろうことか、「ちっ!」とはっきりと聞こえるくらい舌打ちしやがったではないか!

この無礼者~っ!!
時代が時代なら即刻切り捨ててやるものを!(てか、なんでさっきから言葉が時代劇風?)

2度と行くまい!
死んでも行くものか!
みんなも行くなよぉ~~~~~~~~~~~!!!

「高い、まずい、サービス悪い」ぞ~~~!!!!


=================================

みなさんに自信を持ってお薦めしていた店がこんなことになっているとは。。。
今まで、たくさんの皆さんからお問い合わせを頂いた店でもある。
それがただの”観光客相手のぼったくり店”に成り下がってしまったのは、裏切られたようでなんだか哀しい。
どうか、皆さんこの店はもう行かないでください。
ちなみにあの”くされ蟹”1匹で270ドルでした。コロス( ̄- ̄メ)
[PR]

by marky275 | 2008-02-04 11:52

矯正始めます

懸賞 2008年 01月 15日 懸賞

<1月7日>

息子の歯列矯正の予約を取った。

”歯列矯正”

いい言葉だ(笑

代々うちの家系は歯並びが悪く、母方の親戚は全員同じ歯並び。
父方はキレイなのに、そういう所だけはばっちり受け継いじゃうんだなこの恐るべしDNAめ!

息子もしっかりとそのDNAを受け継ぎ、歯並びは悪い。
これは親の責任でもある。
歯並びって大事だもんね。

で、予約を取ってあげた。
。。。にも関わらず息子本人はチョーやる気なしの行く気なし!
迷惑顔で怒ってさえもいる。
こんなにありがたい話なのに、どないやねん!!

決して安い買い物(?)ではないし、本人のための矯正なのに。
今週土曜日の予約時はまずカウンセリングから。
どういった方法で、どれくらいの時期、またどれくらい値段がかかるなどの話をするらしい。

そんなに息子がいやがるなら、私が受けてこようかな~!?


<1月13日>

『ボク、いかねぇ~』
『あ~ら、今日はいい天気ぃ~♪』
『ボク、やらねぇ~』
『おやおや、こ~んなところに可愛い消火器が~♪』

とことん不機嫌な息子を引きずって歯医者に行って来た。

どど~ん

りっぱな門構え(?)に”こっ、こりは高そ~だぁ~”とビビりまくるダンナと3人で歯科医院のドアをくぐる。
そこにはまるで高級5星ホテルのサロンのような空間が広がる。

ちらっと私の胸によぎるのはやっぱり『た、高いだろーな、ここ・・・』

受付の日本人女性がにこやかに出迎えてくれる。
『ん?どこかでお会いしたよ~な。。。』
お互い首をひねりながら、カルテに必要事項を記入。
書きながらも”う~ん、知ってる、ゼッタイどっかで会ってる!”と思いつつ、ど~しても思い出せない。
こういうのはとても気持ち悪い。

すると、その方のほうが思い出してくれた。
なんとその方の息子さんとうちの息子は同じ幼稚園だったのだ。
しかも親同士お互いに住所も交換し合い、卒園後何年かは年賀状を出し合ったりもしている方だった。

思わぬ嬉しい再会にチョー不機嫌息子のことなど、すっかり忘れて俄か同窓会の話がはずむ我々。
そうこうしていたら、息子の名前が呼ばれた。

シンガポールの歯列矯正ではスペシャリストの先生の診断では、どうやら息子は4本歯を抜いて矯正しなくてはならないという。
期間は1年半から2年。
心配していたお値段はだいたい5000ドルから8000ドルの間。
思ったほど高くはないと思う。

次の予約は2月。
とりあえず次回は歯の検査とクリーニング、そしてレントゲンだ。
息子のスケジュールと先生のスケジュールを合わせるのが結構大変で、矯正が始まるまでにちょっと時間はかかりそうだが、なんとか第1歩を踏み出せた。

さ~て、これからどうなるか!?
がんばれ、息子!
[PR]

by marky275 | 2008-01-15 19:22

あけおめ!

懸賞 2008年 01月 04日 懸賞

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

丸1ヶ月ぶりの日記だ。
12月の日本一時帰国後の疲れがでたのか、シンガポールに戻ってから体調がイマイチで、ようやく復帰の兆し。
それでもまだまだ”ぼちぼち”といった感じで、気がつくとだらだらと日々を過ごしている。
土星人(+)の2008年はいい年になるはずなのに、これでは先が思いやられるな~・・・

日本では雪のない北海道を満喫(?)したり、シンガポールで知り合ったお友達と会ったり、日本初ドッグカフェ・デビュー(ただし、わんこ無し。だってココは日本に連れて行けないし~)を果たしたり、あっという間の2週間だった。

短いなりにも、今回もいろいろあった訳だが、おいおいそれは書かせて頂くとして。。。

さて、今年一番(早っ!)のビッグ・ニュースだ!

”息子の学校の登校時間が20分遅くなった事”

朝の20分は貴重だよ~~ん !!!


d0051641_21431413.jpg
[PR]

by marky275 | 2008-01-04 21:43

誕生日です!

懸賞 2007年 12月 04日 懸賞

今日はワタクシの誕生日。

はっきり言って複雑。。。
いや、迷惑。。。。

でも、息子からのサプライズ・プレゼント。
スワロのネックレス!
感激~

我が子から始めてちゃんとしたプレゼントを貰った。
よくぞ、育った我が息子!
しかし、そのお金の出所はダンナ・・・やっぱ複雑だなぁ

ダンナから届きました、花束が~!
高いからヤメレって 。。。
これまた複雑~~~!
現金でくれ!

d0051641_235008.jpg



d0051641_23502218.jpg


[PR]

by marky275 | 2007-12-04 23:51