<   2005年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

ココ急性胃炎

懸賞 2005年 06月 13日 懸賞

『けぽっ』

夕食後30分、ココがいきなり食べたものを全部吐いた。
合計8回もどしたが、最後は胃液しかでない状態。

本やネット調べたところ、どうやら急性胃炎らしい。
絶食が一番ということでかわいそうだが、これから24時間は水だけである。

今は静かに眠っている。
吐く時は、そっとMarkyに寄り添い座りこみ、Markyをじっと下から見つめる。
『まだ吐きたい?』
そう聞くか聞かないうちにぐっぐっとえづく。

すごく辛そうでかわいそうで・・・。
できることなら替わってやりたい。

早く良くなってね、ココ!(TーT)
[PR]

by marky275 | 2005-06-13 23:11

ドッグラン・デビュー♪

懸賞 2005年 06月 12日 懸賞

兼ねてよりチャンスを伺っていた憧れの“ドッグラン・デビュー”。
今日、いよいよその日を迎えることになった。

本当は近場が良かったのだが、一番近いビシャンは日曜の午前中に登録受付けがあり、開いている時間帯も定められている。
それには間に合わいそうになかったので、ウエスト・コースト・パークのドッグランへ行くことにした。

あまりに広い“ウエスト・コースト・パーク”で迷いながら、なんとか駐車場に到着。
それでも駐車場からドッグランまでは7,8分程歩かねばならない。
しかし公園内は木立の中で涼しくて気持ちいい。

時間が午後4時半と早いので、もしかしたら他のわんこはいないかなと思ったが、目に入ってきたのはかなり広いフィールド。
そしてそこにはいるわいるわ、うじゃうじゃとわんこ達が!
ココのテンションはマックスに達しているが、我々は二の足を踏む。

そのわんこ達の中には結構大型犬が多いのである。
それでも話しかけてきてくれたシンガポーリアンの女性が”大丈夫よ、ここは”と優しく誘ってくださったので、不安ながらもおそるおそるリードを放す。

ぴゅ~~~~~んっ!

あっという間にフィールドを駆け回るココ。
その後を追いかけてくるわんこ達。
いや~、すごい!!!

ジャックラッセル、ヨーキー、チワワ、シベリアンハスキー、パグ、チン、アフガンハウンド、シェットランドシープドッグ、ウィペット、ボクサー、ラブラドール、ポメラニアンなどなど・・・。
その数約7、80頭はいるだろうか。

かがみこむとあっと言う間に3頭のでっかいシベリアンハスキーに囲まれたりする。
それでも皆フレンドリーですごく人なつこい。
”楽しいっ、こんな世界があったのだ♪”

ココもMarkyもダンナもすっかり舞い上がってしまった。

イタグレには会えなかったが、3頭飼いをしているシンガポーリアンもここに来ることもあるそうだ。
今度、会えるのを楽しみにしておこう!!

ココは皆の中で群を抜いての”ちょっかい出し”のやんちゃ娘。
この調子だと、すぐにこのドッグランの”看板娘”、別名”いっちょかみ娘”になるのは間違いない。

もっと落ち着けよ、ココっ(大汗d0051641_11265.jpg


- 写真今日のココ -

ウィペットと一緒にぱちり!
『う~ん、アンタだけでしね、ここでわたちと互角に張り合えるのは!』
(だってアンタ逃げ足速いんだもん ← ママりん談)
[PR]

by marky275 | 2005-06-12 00:33

買って買って買い捲り!

懸賞 2005年 06月 11日 懸賞

今日は親子3人でとことん買い捲った。
と言っても”ダイソー”での話しだが・・・。

本当は午後からテニスだったが、急に中止になった。
夕食は外食する予定で、既にブキティマにあるイタリアン・レストラン”カサ・ローマ”に午後7時に予約をしていたので、同じ方向だし久しぶりにIMMのダイソーに行くことになったのである。

今回はなぜかダンナもかなり熱くなり、3人で買いも買ったり全94品
それでも時間の余裕が1時間しかなく、店の半分しか見れていない。
なぜこれほど時間がかかったかと言うと、商品についてダンナがいちいち“説明”を求めるからである。
ま、商品の殆どが“日本語で書かれた日本製品”なので、その気持ち分からないでもないが、はっきり言って”うっとうしい”(-_-;)!

今度は一人で、いや気のあうお友達同士で来たいもんだ。
ダンナは連れていかなぁ~い(笑

さて、ココりんはお出かけが決まったので、午後3時にお散歩を済ませてあった。
リードはしたままだが、結構走らせてあげたのでココも満足したようだ。
それにいくら雲っていても午後3時はまだ気温が高い。
いくら元気印100%のココでもきついみたいだ。
日陰のベンチでブラッシングも丁寧にかけてあげた。
帰ってから、蒸しタオルで全身を拭き、オリーブ・オイルで全身をマッサージしてやる。
ここ2,3日、オイルでマッサージをしてやったら随分肌のカサカサが改善された。
やっぱり、チョー乾燥肌みたいだ(^_^;)


- 写真今日のココ -

『こんなもん、ま~くんに付けられたでし。d0051641_04987.jpg似合うでしかな?実はちょっとうれしいでし・・・』
ちなみに商品名”光る化学発光体ネオンファンタジー”
[PR]

by marky275 | 2005-06-11 23:38

キレまちた・・・(-_-;)

懸賞 2005年 06月 10日 懸賞

(ノ`⌒´)ノ ┫:・’.::・┻┻:・’.::・

大噴火である。
なにがって、Markyが・・・。
”またか!”のお声も聞こえてきそうだが、本当にっキレたっ。
どれくらいキレたかというと、“プチ家出”を決行してしまった程・・・(^_^;)

時間はすでに午後4時。
もうしばらくしたらココとお散歩に~♪なんて思っていた時間帯だったが、そんな事も吹っ飛ぶほど腹がたった。
と言うか、なにもかもがイヤになったのだ。

おもむろに着替えながらプチ家出の行程を考えてみた。

①リフレッシュ化対策 →“マニキュア”へ行く。
②ストレス発散化対策 →あっちこっちぶらぶらして買い物をする。
③怒り沈静化対策 →夕食は外食で。
完璧である。

あっという間にタクシーに乗り、サロンへ向かった。
約1時間のマニキュアタイムで26ドルの出費。
その後、シンガポール・グレートセールと言う事で、タングス、イセタン、タカシマヤを回って、ZARAでお洋服を1枚ゲット29ドル。
夕食はダンナと息子を呼び出し、”ニライ・カナイ”で沖縄料理に舌鼓。
ついでに泡盛(グレープフルーツジュース割り)も1杯ひっかける。
3人で合計120ドル。
全行程約175ドル(約1万1千円)、5時間たっぷりでこれだけの消費額なら許容範囲だろう。

で、唯一満たされなかったのは留守番ココりん
さすがに、今日はしつこく”遊ぼう!”とおもちゃで誘い、ひとりで飛び跳ねまわっていた。
自分で自分の尻尾をぐるぐる追い掛け回したりしていた。

明日はしっかり遊ぼうね、ココ!!

あ、ちなみにMarkyがキレた原因は“息子”d0051641_0421917.jpgである。
言わずもがなだろうが・・・。(-_-;)



- 写真今日のココ -

『お、お待ち下さいでしっ!そのエサをさげるのは~~~~むにゃむにゃ・・・zzzzzzz』
[PR]

by marky275 | 2005-06-10 00:17

消えた・・・(泣

懸賞 2005年 06月 09日 懸賞

d0051641_11153017.jpg実はこの日記、ちゃんと9日書いていたのだ。
しかし、アップする段階でなぜか”エラー”が出て全て消えてしまった。
で、今日改めて書き直しているという訳だ(-_-;)
では”昨日9日の日記”です(泣

ココと散歩をするようになって、一時落ちるところまで落ちていた筋肉量に増加の兆しが見え始めた。
一緒に走りまわるわけではないが、毎日最低20分は歩くということが奏効しているのだろうか。
家では相変わらず、午後になるとだらだらと昼寝してしまうような生活だが、やっぱり歩くことはいいことなのだ。

さて、ココはお腹の発疹もずいぶん収まった。
まだ少し痕があるが、明らかに良くなっている。
それでも息子と走りまわったりした後は、赤みが増すのは、人間の赤ちゃんの”あせも”みたいなもんだろうか?

- 写真今日のココ -

『人生とは耐えることなり・・・ま~くん、よく覚えておくでしっ!(怒』
[PR]

by marky275 | 2005-06-09 11:02

修理完了!

懸賞 2005年 06月 08日 懸賞

今日はトイレの修理の日。

午前中、おごそかに”ブツ”が運びこばれ、午後取り付け工事の人が来た。
なんで同じ所がやらないのかなあ?
2度デマだし・・・(怒

そして、夜午後7時半、とっとと夕飯も済ませ、全身全霊をかけて”W杯日本VS北朝鮮戦”を見ている時にエアコンの修理の人が来た。
本当は5時に来るはずだったのだが。
実は替えたばっかりのエアコン、既に水漏れを起こしていたのである(-_-;)
あんまり遅いので今日はもう来ないのかと思っていた。

そんなこんなで1日、動きが取れなかった。
ココの散歩も20分ほど歩くだけで終わった。
もっと走らせてやりたいな~・・・・

夜、突然ココの胸あたりに赤い小さな発疹がでた。
なんだろう?
シャンプーはしたが、前にも使った事のある銘柄だし・・・。
息子のツナサラダをちょろまかしていたが、そのせいかな?
マヨネーズ・アレルギー??


- 写真今日のココ -

”再現!ライオン・キング シンバ誕生のシーン”
『ココりん様のお誕生じゃ~ぁ・・・・(マントヒヒじじぃ役=マサキ)』

d0051641_0223179.jpg
[PR]

by marky275 | 2005-06-08 00:08

犯人はチキン?

懸賞 2005年 06月 07日 懸賞

今日はダンナが友人とおランチと言う事で、我々Marky&ま~くんは二人で待ち合わせ、お昼を頂くことになった。

ダンナがオリエンタル・ホテルのレストランに行くと言うのを聞きつけ、我々もそれに負けてはならじと二人で行った先はお馴染み『寿司青木』。
しかし、Markyには一抹の不安があった。
お腹の調子がイマイチ本調子ではない。
こんな状態で『寿司』は大丈夫か?
が、寿司屋に行って寿司を食べないわけにもいかない。

熟考の末出した答えは『小花堂弁当』。
付きだし、サラダ、煮物、揚げ物、刺身、炊き込みご飯、お味噌汁、デザートというコース。
問題は刺身だが、少し息子に食べてもらってほとんど平らげた。

その結果、30分後。
『イでででっ・・・』

トイレ直行である。
刺身が悪いわけではない。
ただ、今のMarkyのお腹にはちょっと“ヘビー”だったようだ。

家に帰っても下痢は止まらず、午後3時から撃沈・・・。
やっと起きたら既に午後6時すぎでになっていた。

・・・( ̄  ̄;) うーん
今夜はお豆腐とごはんだけにしておこう。


Marky撃沈のお蔭でココはお散歩に行けなかった。
その代わり、息子が家でさんざん遊んでやってくれたので今日のところはココも許してくれそうだ。
そう言えば、このところココの皮膚の乾燥がかなり収まってきた。
やはり”鶏アレルギー”なのか?
限りなく怪しくなってきたぞ。
冷蔵庫の“手作りささみジャーキー”は廃棄処分だな・・・(泣


- 写真今日のココ -

『ちょっと大きいでしね、わたちの口には・・・あがががっ・・・』

d0051641_13372781.jpg
[PR]

by marky275 | 2005-06-07 12:22

やっぱり×!

懸賞 2005年 06月 06日 懸賞

現在、スクールホリデー真っ只中の息子だが、今日から1週間学校へ行かねばならい。
6年生は全員登校で、午後8時半から12時までお勉強だ。
よしっ、いいぞ!

久しぶりに息子のいない午前中を過ごすMarky。
ε-(´・`) フー・・・なんて静かなんだ~(笑

しかし、午後12時までなんてあっという間で幼稚園なみである。
しかも迎えに行くはずのダンナが午後1時までだと勘違いし、1時間近く待たされた息子は結局一人で帰って来た。

そして”ぶ~たれ顔”でMarkyに文句を言う。
Markyはちゃんとダンナに伝えてあった。
ダンナも12時前には家を出た。
なので、てっきり迎えに行くものだとばかり思っていたが・・・。
やっぱり、使えねぇ~・・・な、ダンナってば(-_-)


只今、午後9時。
ココりんはダンナのお腹の上で爆睡中。
やっとダンナを認識したようだ。

うん!やっぱりこいつもわたちの家来でしね


- 写真今日のココ -

『ココりんのクイズ・コーナーでし~♪さ~て、どれが前足でどれが後ろ足で~しか??』

d0051641_22134055.jpg
[PR]

by marky275 | 2005-06-06 22:15

念願の台湾粥

懸賞 2005年 06月 05日 懸賞

やっぱりお腹の調子がイマイチである。

今日こそは念願の台湾粥を食べに行く。
出遅れたが、午後2時半のラスト・オーダーに辛うじて間に合った。

トンポウロウ、卵焼き、まながつおのトウチーソースがけ、もやし炒め、酢豚の5品で53Sドル。
あったかいサツマイモ入り白がゆが本当においしい。
お腹が痛いと言いつつも、2杯も食べてしまう。

食後、”ホットドッグ”にてココのベッドを購入。d0051641_026264.jpg
先週行った時、気になっていたピンクの花柄のベッドだ。
うれしい事に今日は10%ディスカウントになっていた。

ココはお気に召した様子。
よくお似合いです、ココりん♪


- 写真今日のココ -

『うん、なかなか寝心地もいいでし~♪』
[PR]

by marky275 | 2005-06-05 00:16

使えないって!(怒

懸賞 2005年 06月 04日 懸賞

息子が休みに入ったせいで1日の始まりがだらだらとしてしまう。

金曜の夜はまたしても夜中に腰痛で目が覚めて、なかなか寝つけなかった。
そして、今朝はお腹を壊した。
軽く微熱も伴い、なんとなく体調がすぐれない。
それでも今日は壊れたゲスト・ルームのトイレを買いに出かけなくては行けない。
食材の買い出しもある。

昼は台湾粥が食べたかったが、タンジョン・パガーの目指した店はすでに閉店。
しかたなく、リトル・インディアのホーカーでお腹に優しそうな”ヨン・トーフ”を食べる。
時間は既に午後4時。
ここからすぐの所にある、また我が家からも程近いトイレやバスタブ等を扱ったショールームに行った。

ダンナが店のおじさんと話している間に、急な“腹痛”に襲われたMarky。
それとなく、トイレの場所を探してみるがそんなドアは見つからない。
1階の店舗以外は普通のオフィスになっているビルだ。
上の階まで行けばトイレがあるのだろうが、我が家は直線距離なら100メートルもない所にある。
それに体調の悪い時は自分んちのトイレの方が落ち着ける。

”歩いて帰る”とダンナに一言言い残し、ビルを後にする。
優しい息子が後から追いかけてきてくれた。
気温34度、炎天下の舗装道路をお腹を押さえつつ前のめりに歩く。
こんな時に限って、日傘を持ってこなかった(泣

息子が”こっちの方が近道だよ”と言った道は、いつもココのお散歩に行く公園を横切る道だ。
確かに近いかもしれない。
しかしそこは急な上り道の上、階段が多い。
先を行く息子の後からはあはあ肩で息をしながら歩く。

公園のフィールドは深い芝でハイヒールが草にからみついて歩きにくい。
車でなら1分もかからない道のりは歩いて15分かかった。
汗だくで息も絶え絶えである。

家に着き、トイレから出た途端、ダンナが帰って来た。
『後からすぐに車で追いかけたんだけど、いなかったね~アンタ達・・・』
ダンナがエアコンの効いた涼しい車の中でお気楽にドライブしていたその頃、我々は猛暑の中、泥や草に足を取られ、こけつまろびつ四苦八苦し、丘を越えていたのである。

その後、Markyは再びMEIJIYAに買い物に行き、帰ってから2時間半泥のように眠った。
午後9時半、やっと目が覚めた。
寝ながらも、息子の夕食のことが気になって何度か起きようとはしたが、体がいう事を聞かずにどうしても起きられなかった。
でもダンナもいるので、ちゃんとみてやってくれるだろうと思っていた。

しかし!
起きてみれば息子はまだ何も食べてはおらず、頼りのダンナはと言えば居間で寝てやがった寝てあそばした。
(ノ`⌒´)ノ ┫:・’.::・┻┻:・’.::・

Markyがいなければ、この家はなにも機能しないのである。
そう思うと身体は辛かったが、気力が出てどうにか夕食の準備にとりかかる。
息子の手伝いもあって、10時にはなんとか夕食の用意ができた。

『みんなおはよ~』
全てが終わった頃、ダンナがもっそり起きてきた。

『役立たず(-_-メ)!!!』
息子のことを思ったら、つい口に出てしまう。
ったく、男は使えない!


そうそう、おかげでココもお散歩に行けなかったしね~・・・。
ごめんね、ココ。


- 写真今日のココ -

『こ~んなに大きい”本当の骨”を貰えたら、わたちシアワセなんでしけどぉ~・・・』

d0051641_14222124.jpg
[PR]

by marky275 | 2005-06-04 13:40