<   2005年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

サル渡る・・・。

懸賞 2005年 10月 31日 懸賞

今日は10回目の教習の日。

朝方、もの凄い大雨だったので、雨中のドライブを覚悟していたが、午前9時には雨も止み、教習所に着いた頃には晴れ間も出た。
今回もいきなりの路上
日本の教習所の広さがどのくらいかは知らないが、確かに一気に120台余の車が走るにはあのサーキットでは狭すぎる。

今日の一番の課題は『車の流れに沿った運転&急ブレーキ』。
この辺りはどちらかというと田舎にあたるが、それでも街から車で15分くらいの近さである。
田舎といっても、日本のような田んぼや畑があって車の通行量の少ない1本道ではない。
大きな工場や未開拓の土地はあるものの、立派な高層のコンドミニアムやHDB(公団)もたくさんある。
この辺りに住んでる方々に”田舎”などと言ったらしばかれそうだ。

しかしやっぱり”れっきとした田舎”であった。

だって、片側3車線の道路を『サル』が横切ったんだもん・・・(汗

ちょっと遠目に”やけに尻尾の長い猫だな~”と思ったら、『体長60センチくらいの黒っぽいサル』だった。
動物園から逃げてきたのか?
いや、動物園からは距離がある。
野生・・・だよな~、やっぱ、じゃ田舎だ・・・よね?(ばきっ


さて、ココは我々の懸念するヒート疑惑もすっかり吹き飛ばすように、至って元気でいたずらし放題のお転婆振りをバリバリ発揮している。
ドッグランでは体重14キロのビーグルに体当たりを食らわし、11ヶ月のシベリアン・ハスキーには横から飛び蹴りを連発。
小粒の新米ジャックには長い両手を生かした”ココ・パンチ”の連打。
『ココォ~~~~~っ!』
一人でドッグランに連れて行ったMarky」は怒鳴りっぱなしだった。

それでも飼い主の皆さんいやな顔ひとつせず、『わっはは~』なんて笑って下さる。
しかし、一見、ココ優勢に見えるが、家に帰ってシャワーに入れようと全身をチェックすると、あっちこっちに擦り傷や血がにじんでいる

お転婆も血をみるようじゃ行き過ぎだぞ、ココ・・・(泣


- 写真今日のココ -

『こ、これ、なんでしか、なんでしか??がぶがぶしてやるでしぃ~』(ひぃ~、それはたぁ~ちゃんから頂いたママりんの大事な”矢野さんのウチワ”じゃんか!(怒)

ちなみに去年買った矢野さんのウチワは、Markyが出かけている間に『すし飯』を扇ぐのに使ったわよ、とMarkyママから事後承諾を受けたd0051641_0542975.jpg
矢野さん、重ね重ねすいませ~ん(泣
[PR]

by marky275 | 2005-10-31 23:22

BBQパーティー

懸賞 2005年 10月 30日 懸賞

来週早々、日本に帰国が決まったK子ちゃんご夫妻のさよならBBQパーティーがあった。
場所はチワワのプリンちゃんママことYuさんちのコンドミニアムである。
わんこ参加OKだったので、ココも喜んで参加させていただく。

Yuさん家に今まで2,3度お邪魔したことのあるココはコンドミニアムに着いた途端、『おわっ!ここはプリたんのおうちでしぃ~♪』と、リードをぐいぐい引っ張って先導する。
しかもあの広いコンドミニアムの中、ちゃんと行く方向が分かってるんだからすごい。

今回はK子ちゃんちのコーギーノエル君、Mちんちのチワワティオちゃんだけではなく、コーギーのアール&リュックちゃん、ジャック・ラッセルのあずきちゃんの総勢7匹が集まった。
もちろん、わんこの他にも大勢のお兄さん&お姉さんたちのご参加もあり、まるで高級リゾート・ホテルのプールサイドと言った趣きの素敵なBBQピットでココのテンションは一気にMax。

参加されている方々全員のお召し物ににまんべんなく”ココの小梅型足跡プリント・サービス”がふるまわれる。
(だ、だって下がプールの水でベタベタに濡れてたんだも~ん・・・すまん)

ココがどれほどエキサイトしていたかというと、BBQをやっている間一睡もせず、そして”夜ごはん”を半分しか食べなかったつ~くらいの興奮度である。
おいしそうなBBQや食べ物の匂いがあたり一面漂っているにも関わらず『ちょ~だい、ちょ~だい攻撃』もそれほどしなかった。
よっぽどあの場が楽しかったのだろう。
(いや、それとも世渡り上手のココの事だから、こっそりどなたかかに頂戴していたのかも・・・?)

そして性懲りもなくココはノエルを踏み台にしココ・パンチを食らわせながら”プリだん好き好き攻撃♪”をしかけるも、プリンには即座に『がううるっ』と怒られ、ティオに至っては近寄るだけで唸られていた。
お姉さまがたの態度は相変わらず厳しい(笑

楽しいパーティーもあっという間に深夜になり、Nさん家でお茶を頂いた後、お開きとなった。

K子ちゃん、Jちゃんご夫妻、どうぞ日本でもお元気で。
元気なBaby君の御誕生をお祈りしてます。
ノエルはきっといい”お兄ちゃん”になるでしょう♪

そうだ、ココ!
いつもアンタの踏み台になってくれた優しいノエルはもういなくなっちゃうんだぞ!
ココも早くがんばってプリたん&ティオのお友達になって貰えるよう精進するんだぞ~(笑


- 写真今日のココ -

『ま~くん、もう食べすぎでしよっ!残りはd0051641_1710655.jpg全部わたちのモノでしぃ~♪』
(いんや、アンタもだめです←ママりん談)
[PR]

by marky275 | 2005-10-30 16:02

怒りの懐中電灯第2話

懸賞 2005年 10月 28日 懸賞

昨日の雨と雷は凄かった。

あれ程頭の上で、何度も繰り返しものすごい勢いでピカピカばりばり言われると、さすがに『懐中電灯がいるな』とキッチンへ慌てて走ったり、PCの電源を切ったりとのんびりテレビを見ている場合ではない。

しかしこういう時ゼッタイにすぐ見つからないのが”懐中電灯”・・・。
またかよ!のつっ込みをありがとう、皆さん)

ちゃ~~~んと冷蔵庫の上に置いてあったものがない。
まず第一容疑者は『息子』。
ま、当然のなりゆきだわな。
日ごろの行いから言っても・・・。
しかし、息子は断じて自分じゃないと言い張る。

第2容疑者は『掃除のおばさんHさん』。
うちのHさん、きれ~にしてくれるのはありがたいが、”これはココ、あれはソコ”とどうしても彼女が譲れない『H式収納場所』というのがあって、一度『これはここにあるモノだ』と認識するや、その後一切の配置換えは認められない

例えばビデオ・テープなんかついうっかりバラバラに出してその辺に置こうものなら、息子のテープだろうがMarkyが友達に借りたテープだろうがお構いなし。
必ずケースにきっちり収められ、テープ棚に戻される。
たとえその中身とケースがまったくの別物であっても・・・・(泣
ま、中身やケースには日本語で書いてあるので、彼女に分かれという方が無理だろうが、これが後々結構な大騒ぎになったりするので気が抜けない。

で、件の懐中電灯ももしかして『H式収納場所』に置かれてしまったかと、息子と二人で互いに怒鳴りあいながら家宅大捜索が始まった。
探し回ること15分。

結局、懐中電灯はあった。
どこって?
冷蔵庫の上に・・・

Markyが立てて置いていたのを、Hさんが掃除の時に横に倒して置いたらしい。
背の高い冷蔵庫の上を下からみたって100%完全には見えない。
しかもMarkyには”ここに立てて置いた”と言うへたな確信がある。

”容疑をかけられた息子さん怒ったでしょ?”って・・・・?
それどころか、Markyのご機嫌を取ったりしていた。
なんでって?
それはMarkyがいきなり赤ワインを1本冷蔵庫から取り出し、飲み始めたからだ。

息子もMarkyと付き合って12年を過ぎ、『こりゃ~ママ、相当頭キテルぞ』と察したのだろう。

Markyも大人げないな~・・・(反省

そういえば、その大騒動の間、ココはかわいそうに、我々の足元を右往左往しながら震えていたみたいだった。
ごめん、ココっ!(大反省


- 写真今日のココ -

『ふふっ、これなぁ~んだ?誰か分かるでしか?』

(答え:わんこ用ガムの靴底)
d0051641_19321393.jpg
[PR]

by marky275 | 2005-10-28 18:38

よっ!晴れ女ココ

懸賞 2005年 10月 27日 懸賞

本日の教官も”塩爺”だった。(わ~い♪)

今日はいきなり路上から始まり、ちょっとびびるMarky。
しかも今日のメイン・サブジェクトは”スピード・コントロール”。
道によって違うスピード・リミットに合わせて運転をする。
ヨーチューカン・ロードはなんと70キロの一般道。
顔面ひきつるMarkyに教官は『もっとアクセル踏んで、踏んで~!ふぉっふぉっふぉ~』

出しましたがな、70キロ!

しかもちょっと油断すると80近くあがる。
『あんた、スピード遅すぎてもマイナス2ポイントだけど、オーバーしたらその時点で即刻不合格だから、お気をつけぇ~、ふぉっふぉっふぉ~』
え!?早く言ってくれ、それを・・・・(大汗

塩爺のお陰で2サブジェクトを一気にクリア。
彼はちゃんと紙に書いて説明をしてくれるので分かりやすい。
本日、大満足のドライビングだった。

さ~て、すっかりどっさりストレスたまりまくりのココりん。
今朝は8時からいきなり後頭部に”おっさんまんぶんぶん攻撃”を入れられて目が覚めた。

『いってぇ~~~~っ!ココ~おぉ!』
頭を抱えると、今度は腕と頭の隙間からあの細長い顔をドリルのようにして突っ込んできて、顔を舐めようとする。

そんなこんなでベッドで30分、ココ攻撃を受けまくる。
『あ~・・・・、ココあんた限界だ。今日こそはドッグラン行くからね』と固く約束してやる。
が、夕方5時過ぎ雨が降ってきた。

がび~ん・・・・。

しかし6時前には一旦止み、うっすら晴れてきた。
とりあえず行こうと見切り発車だ。
しかしビシャンパークは雨も止み、ビーグルのラッキーが来ていた。

久しぶりの再会に二人は大喜びの大興奮。
フィールド内を突っ走る、突っ走る、転げまわる。

小1時間遊んだ後、ACACIAで夕食を食べ、午後8時半に帰宅。
それから15分後、ごごごろろろ~とものすごい雷鳴が響き渡り、大雨が振り出す。
いや~、我々がアウトドアで食べている頃でなくて良かった~。
ココりん、あんたやっぱ立派なd0051641_0534953.jpg”晴れオンナ”だよ!


- 写真今日のココ -

『視線の先は・・・・おっさんまん1号。Markyに取れという無言の抗議である。』
[PR]

by marky275 | 2005-10-27 22:26

我慢も限界っ!

懸賞 2005年 10月 26日 懸賞

朝から雨だ。

ココをドッグランに連れて行ってやれなくなってもう1週間になる。
今週に入ってから本当に雨が多くなった。
昨日は昼過ぎに息子とパラゴンで待ち合わせ、一緒にランチを食べたのだが、帰ろうと思ったらものすごい大雨になった。
ビルの中に居てもごろごろと雷の音が聞こえてくる。

雨がおさまるまで時間つぶしに6階にできた”トイザラス”に行こうとエスカレーターに乗る。
2階から3階のエスカレーターに1歩足を踏み出そうとしたら、顔に水しぶきがあたる。

『ん?雨・・・ってここ屋内だよね~・・・(・◇・;)?』

上を見上げると、頭上の壁面から水が滝のように流れ落ちている。
やば~・・・・このビル大丈夫か?
どうみても壁の隙間から水が流れ込んでいる様子。
もちろん上に”ダム”や”プール”はないから、どう考えても雨水である。
ものすごい雨量である。

今日はそこまで降ってはいないが、地面がべちゃべちゃなのは容易に想像できる。
もっと早い時間に連れて行ってやれればいいのだが、ビシャンのドッグランは時間が午後6時からと決まっているので、それもできない。

で、喜んでしかたなくココのご機嫌取りに恐竜のおもちゃを買ってやった。
(はいはい、立派な犬親ばかですってば)
その恐竜を唸りながらぶんぶん振り回すココりん・・・。
かなりキテるなぁ~・・・・(汗
d0051641_23383015.jpg

- 写真今日のココ -

『らうらうらうらうぅぅぅぅるうっ!誰もわたちに近寄るんじゃないでしっ~ぃ!』
(ココりん、キミの唸り声なんか変よ~(笑)
[PR]

by marky275 | 2005-10-26 23:37

お情けちょーだい

懸賞 2005年 10月 25日 懸賞

本日も無事、8回目の教習終了。
第一ステージの最終チェックもとりあえずOKが出た。

と言ってもかなり”今回ばかりはおおまけにまけてやるぜ~、もってけドロボーお情け頂戴的”な感じであった。
教官は以前2回目に教わったことのある先生だった。
サーキット内で右折、坂道発進をおさらいした後、路上へ。

教官はあの”塩爺”をちょっと若くしたような感じの方で、黙っているとちょっと怖いが”ふぉっふぉっふぉ~”と静かに笑うと途端に優しいジイジになる。
いつ笑うかというと、Markyが”こいつやっぱ使えねぇ~な”的失敗をした時にお笑いになる。

例えば、”急な左折で勢い余って車線を大きくはみ出したり”、”ごろっと縁石に乗り上げたり”、”きゃ~、ごめんなさ~いと言いながらも黄色信号で思い切り突っ込んでいったり”、”カーブに気を取られて歩行者優先の道路を渡りかけている人を危うく轢き殺しそうになったり”・・・。
てか、最後のは笑えないだろうって・・・(汗

これでも合格なのだから、シンガポーリアンって案外太っ腹!(笑

第2ステージに歩を進め、Markyいよいよ大活躍。
アンモキオ在住の方々、くれぐれもお気をつけ頂きたい。
マジで・・・・( ̄- ̄;)


ああ~、また今日も車で話題が終わってしまうのか?
ココりん、ヒートはまだのようだ。
しかし最近の大雨のお陰でドッグランにいけず、ものすごぉ~く荒れている。
おっさんまんぶんぶん振り回しは当たり前、息子にマウンティングまでする始末。
明日は晴れてよね~!神様!d0051641_083931.jpg


- 写真今日のココ -

『外に行けないストレスは食欲で晴らすでし~、うんま~いでし!』
[PR]

by marky275 | 2005-10-25 23:08

秒読み開始?

懸賞 2005年 10月 24日 懸賞

本日の教習も無事に終わった。
今日は先週とは違う教官だった。

本日の課題、右折も坂道発進もOK!
今日は一般道路でも結構遠出し、スピードも70キロのところを60キロで走行できた。
それでも教官から『アクセル踏むの遠慮してます?』と言われる。
遠慮というより、まだちょっと”コワイ”だけである(汗

でも、今日の路上はなかなか楽しかった。
長い上り下りの坂道なんか勝手に加速がついて結構楽しい。
しかし、自分でも驚いたのが、自分の前に同じ教習所の”チョー初心者カー”がいるとものすご~くコワくて緊張する。
・・・って自分のことを棚にあげちゃってぇ~・・・・(笑

明日はステージ1の総仕上げ。
今までのことがちゃんとできてるか確認のレッスンである。
がんばるぞ!


さて、今日こそはココをドッグランに連れて行ってやれると思ったが、あいにくの雨模様。
3時過ぎには真っ暗になり、雨が降り出した。
ココも雨オンナだしね・・・。

最近、ココより年下のイタ・グレ”うらんちゃん”が初ヒートを迎えたらしい。
”このところなんとなくふっくらd0051641_23453597.jpgとしてきた”といううらんちゃんママのお言葉に、ココのことをよくよく見てみれば、確かにココもふにょふにょしてきた。
太ったというより、がっしりした筋肉が柔らかくなってきたという感じか。
いよいよ・・・かな?


- 写真今日のココ -

『ふっふっふ~、リベンジでし~~!!がぢがぢ・・・・』
[PR]

by marky275 | 2005-10-24 23:28

やっても~た・・・

懸賞 2005年 10月 22日 懸賞

バンコクからひなママさんことAちゃんが来星。
お買い物とお食事を楽しんだ。
息子もお休みなので、公文の教室に行った後、高島屋で待ち合わせて、おランチは”レイ・ガーデン”へ飲茶を食べに行く。

レイ・ガーデンはシンガポールではチョー有名な中華レストランだが、実はMarky行ったことがなかった。
集まったYuさん、Aちゃん、そしてMちんに”この人本当にシンガポールに住んでんの~~?”と言わんばかりに驚かれる。
だって今まで全く縁がなかったんだも~ん・・・(_ _;)。。。

初レイ・ガーデン体験はと言うと、”結構なお味でございました”。
飲茶も全部おいしくて、Aちゃnお勧めのデザート”ごま団子”はこれまた絶品!!
今の今まで知らなかったなんて、悔やんでも悔やみきれないくらいだ・・・(泣
ゼッタイまた行くぞぉ~!

さて、食後、MRTにて移動。
我々女性陣はパーク・モールにお買い物、男性陣(って息子だけだけど)はMRTのドービー・ゴート駅から家まで徒歩で帰る。
最寄のサマセット駅から乗り込んだ我々4人。
分かりにくい自動券売機でチケットを買ってホームに降りる。

エスカレーターで降りていると、丁度電車が入ってきた。
息子に”この電車だ”と言われて、バタバタと乗り込む。
が、一旦は乗り込んだものの、Mちん&Aちゃんから『反対のホームじゃないのか??』と言う驚きの発言が・・・。
一瞬4人で固まった後、『降りよう!』と言う誰かの力強い言葉で全員あわてて降り始める。

Mちん、Aちゃん、そして息子が降りた瞬間、Markyの目の前でドアが閉まった。

ぷっしゆぃ~~~っ!

あわわわっ・・・・Σ( ̄□ ̄;;;)!!

2重ドアの向こう側であんぐりと口をあける3人・・・。
同時に車内にこだまするMarkyの絶叫・・・。

『あ゛~~~~~~っ!Σ( ̄□ ̄;;;)!! 』

”置いてかないでぇ~~~~~~っ・・・”と小さくつぶやくMarkyを乗せ、電車は静かに動き出した。

車内は妙にし~んとしている。
いたたまれないよ~な空気が漂う・・・(;_ _)
じっと下を向き”現実逃避”をしながらの一駅が、どんなに辛く長かったことか・・・。

オーチャード駅で降りて、向かいのホームの電車でサマセット駅に戻り、無事再会を果たす。
しかし、”お間抜け”にも程があるよなぁ~・・・トホホ(大汗


さて、ココである。
息子が家に帰るとえらいことになっていた。
ココ様のう○ちがリビングに1粒、キッチンに1粒、そしてMarkyのベッドに1粒・・・。
丁寧にそっと置かれていたらしい。
ココぉ~~~~っ!お留守番の八つ当たりにも程があるぞっd0051641_21574771.jpg!(怒


- 写真今日のココ -

『わたちにだってプライドがあるでしよぉ~~~~っ・・・(泣』
(まゆが8時20分型になってるぅ~~~~、ぷぷっ)
[PR]

by marky275 | 2005-10-22 23:10

回って、回って、回って、回るう~~~~!いやっ!もう

懸賞 2005年 10月 21日 懸賞

木曜日は教習所に行った。
6回目のプラティカル・レッスンだ。
教官は4&5回目と同じ教官だった。
今まで教えてもらった中では一番きびし目の教官なので、ちょっとがっかりだが、厳しくしてもらった方が早く運転も上手になるだろうと自分に言い聞かせる。

今日のレッスンは”右折と低速度での運転技術”。
”次、右に”、”次、右に”、”次、右にと、サーキットをぐるぐる回らされる。
狭いサーキット内には車線をぐわっとはみ出す危険な車、超低速運転のスーパー・ハイパー初心者、目の前で突然エンストを起こす車、右にウィンカーを出しながらも直進する車などがたくさんひしめいていて危ない上に、こっちは次々に指示される右折で結構忙しい。

最後に少し、坂道発進の練習をして終わり。
ずっとサーキット内で走る方ったが、一般道路を走るよりもずっと緊張し疲れる。

夕方、ココをドッグランに連れて行く。
1歳くらいのシベリアンに追いかけられて逆ギレるココ。
この日はいままでになく過激なわんこが揃っていて、最後は血をみる喧嘩にまで発展。
うちのココは巻き込まれなかったものの、咬まれた方のわんこの飼い主は冷や汗モンだ。
そう大きな怪我ではなかったが、ハスキーとスコティッシュ・テリアの突然始まった闘いに、人間はすぐには仲裁できなかった。

やはりある程度の危険は覚悟しておかねばならない。
いつも自分のわんこにはd0051641_0333067.jpg目をひからせて、ほったらかしにはできないな・・・。


- 写真今日のココ -

『バンコクのひなママさんからお洋服を貰ったでし~♪かわいくてぴったりでしよ!ありがとう。ひなママさ~ん♪』
[PR]

by marky275 | 2005-10-21 22:04

早く来い来い?

懸賞 2005年 10月 18日 懸賞

最近、よく雨が降る。
しかも大量の雨だ。

教習所通いを始めてから天気が気になるが、シンガポールって本当におもしろい。
教習所があるアンモキオと我が家とは車で15分足らずの距離だが、空模様がまったく違うことが結構ある。

しかもそれがワイパー全開でも前が全然見えないような”大雨”と、太陽ぎらぎらまっ青な快晴だったりする。
大抵アンモキオサイドの方の雨が多いが、今日はアンモキオは快晴。
逆にシティに近づくほど天気は曇りがちになり、午後には我が家あたりは大雨となった。

今週は月・火・木の3回教習所に行く。
昨日、今日は同じ車のナンバーで同じ教官だった。
スピードも時速55キロまで出せた。
が、その道はスピード制限が50キロだったので、教官に”スピード落として”な~んてうれしいお言葉を言われる。
どうやらMarkyってば、目線が前の車かスピード・メーターかの、どちらかにしか行ってないようだな・・・(汗
しかし時速55キロでも抜かれっぱなしで、Markyが他の車を追い越すなんてことはない。
いまのところ順調にサブジェクトをクリアしている。
運転、結構好きかも(笑


ココは”もしかしてヒート疑惑”が持ち上がっている。
と言いながら、これという”物証d0051641_2244763.jpg”はないのだが、ちょっとお尻あたりを気にするしぐさが見られる。
自覚のないままヒートが終わる子もいると言うし・・・。
最近おとなしくなったような気もするし・・・(ちゃう、ちゃう)
食欲も少し落ちたと言えば落ちてるかも・・・(気のせい、気のせい)
早くヒートが来てほしいような、来て欲しくないような・・・。
なんとも複雑な犬親心である。


- 写真今日のココ -

『なんか文句あるでしかぁ~っ!?せっかくゴージャスな気分でグリニーズを食べてるのに邪魔するでないでし~!』
[PR]

by marky275 | 2005-10-18 22:06