「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

充実した日Part2

懸賞 2006年 01月 31日 懸賞

今日も朝から元気なMarky。
天気もよし!
家に居るのはもったいない。

旅行に行ってるYuさん家のチワワ”ぷりん”を預かっているはずはずさんにいきなり電話をし、わんこ連れでのお出かけを誘ってみる。
その結果、急遽今日は1日”わんこサービス・デー”となった。
まず、おランチはSimply Breadでカフェ・デビューし、その後、ボタニック・ガーデンに行く事にした。

初めて行ったSimply Breadはほぼ満席で、そのほとんどが白人。
わんこ連れの方もいたが少数だ。
朝はもっとわんこも多いらしいが・・・。

ぷりたんに会えただけで幸せのココは勿論、なぜか今日はぷりたんのテンションも高い。
カフェでは二人ともとておおとなしくお利巧さんだった。
しかし今日はなんだかやけに暑い。
風がほとんどなく、川べりとは言え結構蒸す。

そのままボタニック・ガーデンへと思ったが、とりあえずはずはずさん家で冷たい飲み物をご馳走になりながら一休み。
午後4時過ぎ、ボタニック・ガーデンに向け再出発。

ボタニック・ガーデンは相変わらす人が多かった。
ぷりたんはさっきのカフェで頑張った分、少し疲れがみえたが、それでもココと歩くのは嬉しそうだ。
ココもぷりたんと横並びにるんるんで歩く。

d0051641_19283721.jpg



オーキッド・ガーデン前で一休み。
このふたりがいると、みんなの注目の的になる。
観光客の人達の”かわいい~”という歓声を浴びたり、ジャック・ラッセルの子犬を連れたきれいな日本人の奥様ともお話をしたりした。

d0051641_19363261.jpg



今日はきっとぷりたんもココもぐっすりだろう。
 
[PR]

by marky275 | 2006-01-31 19:39

充実の1日

懸賞 2006年 01月 30日 懸賞

朝起きたら意外にも元気だった。
だったら、行動開始だ。

まずはココをウエスト・コーストのドッグランへ。
いつものビシャンは午前中は開いていない。
でもウエスト・コーストはいつでもOKだ。

お休みのせいで高速道路はものすごく空いていて、80キロ(表示通り)でぶっ飛ばす。
なかなか快感だ。(進歩、進歩♪)

ドッグランにはそれほどわんこはいなかったが、なんとイタ・グレちゃんがいた。
ココより1ヶ月上のフォーン・カラーのイタ・グレちゃん♀のオーナーは白人の親子。
かっこいいお父さんとかわいい息子さん(7,8歳)の二人連れである。
ココより一回り大きくがっしりとしたイタ・グレちゃんは、メスなのだがとってもクールな感じでかっこいい。
しかし意外にシャイで、ちょっと遊んでいて飼い主と距離ができると、慌てて飼い主の方に戻ったりしている。

本当はもう少しこのわんこのお話を聞きたかったが、白人さん(しかもかっこいい)にはチョー緊張するMarky。
何歳?』と聞かれても、『メスです』と答えてしまうダメダメMarky・・・ヘ(´o`;)ヘ
だって、何言ってんだが、全然わかんなかったんだも~ん(汗

帰りに”チーズ・プラタ屋”さんでプラタを買って帰る。

夜はちょっとぜいたくをしてシャングリラ・ホテルの”THE LINE”へ。
今回はなかなかのヒット。
旧正月向けなのか、いつもよりグレードが高かった。
(ま、お値段も高かったけど)

今日は充実してたな~♪


d0051641_22451329.jpg


”もお~、誰もおっさんまんで遊んでくれないでしぃ・・・・ぶっす~”
[PR]

by marky275 | 2006-01-30 22:50

バチあたり・・・

懸賞 2006年 01月 29日 懸賞

金曜日夜、お出かけから帰ったらやっぱりココが粗相をしていた。
今回はちょっと留守番の時間が長かったので覚悟はしていた。
なので、ココのことを怒りはしなかった。

しかし、ココは夕食を食べた後いきなり全部吐いてしまった。

やっぱりココにとってはかなり辛く、ストレスになったようだ。
反省・・・(泣

バチが当たったのか、その夜からMarkyも風邪がぶり返した。
せっかくの旧正月の連休も寝て過ごす事になりそうである。

明日は動けるかな~?

d0051641_21244040.jpg



通称”ココ穴” ココは必ず布団を掘って潜り込む。暑くないのかな~?
[PR]

by marky275 | 2006-01-29 21:26

狙われたおざぶ

懸賞 2006年 01月 26日 懸賞

最近、ココの”やんちゃ”が目に余る。

しかもやんちゃのタイプが”トイレ系”ときた日にゃ、さすがにこっちもキレ気味。
お留守番をさせて帰ってみると、トイレ以外の場所におしっこやう○ちが・・・。

<( ̄□ ̄;)>オーマイガーッ!

おざぶの上におしっこが・・・。
しかも2日続けて・・・・。

床の上なら拭き取れるが、さすがに座布団はどうしようもなくそのまま捨てる羽目に。
くっそ~ぉ・・・5枚セットで気に入ってたやつなのに、3枚になっちゃったよ・・・(泣

しかし、それとは逆に”無実の罪”に問われていた事も判明。
ヒートが来て以来、おしっこの切れが悪くなったのは気が付いていたが、う○ちの切れまで悪くなっていたようだ。

ちゃ~んとトイレの上でしているのだが、う○ちが落ちる前にとっととトイレから出てしまうココ。
それを偶然目撃してしまったMarkyは、ココにいままでの誤解を謝る。

が、しかし!
留守中の”やんちゃ”はあきらかに確信犯だ。
さ~、どする?
とりあえず、出かける前にはおざぶは全部緊急避難させるところから始めるか~。
かなり消極的対処法だけど。

頼むよぉ~、ココ!(マジ


d0051641_10231331.jpg



Mちんに貰った手作りビーズでし~。キラキラですごいでしよ~♪
[PR]

by marky275 | 2006-01-26 23:08

あ゛・・・(大汗

懸賞 2006年 01月 24日 懸賞

ここ数日、朝息子を送ったその足で”ボタニック・ガーデン”へ行く。
ココを連れてだ。

午前7時。
まだ辺りはぼんやり薄暗く、空気ももっちりじっとり重い。
それでも駐車場はほぼ満車。
夜明け前のボタニック・ガーデンは意外なほど人出が多いのである。
ジョギングをする人、太極拳やヨガなどあっちこっちで皆がんばっていた。
犬の散歩は数人見かける程度だ。

思いも寄らぬ速さで空がしらじらと明るくなり、空気がどんどん軽くなっていくのを感じる。
ココは薄暗がりの公園が怖いのか、着いてすぐは歩きたがらない。
が、まるでどんどん明るくなる空に呼応するかのように、次第に歩調も軽やかになっていく。
(帰る気満々とも言える)
やっぱり朝の散歩はいいものだ。
ちょっと得した気分で家路につく。

ところで、皆さん。
と~と~、Markyめはやってしも~ただよ。

午後、学校帰りの息子を拾って高島屋へ向う。
その高島屋の駐車場へと続く、果てしな~い下りのスロープ。

『ママ、ちょっとスピード出し過ぎ!』
『うっさいよ!』
『右が当たりそうだよ~』
『ごちゃごちゃ言うなっ!』

がぎゃりぎりごりりぃ~~~~っ!

お゛わ゛ぁ~~~~~~~~~~~っ!(二人絶叫)

車に衝撃が走る。
とりあえずそのままスロープを降り、車を止める。

『ママは見ない方がいいよ』
『うん・・・・』

息子が先に降りて、車体を右側を確認しに行く。

やっても~た、やっても~た
頭の中ではこのフレーズが踊っている。

『あ、大丈夫、ママ。ちょっとだけだよ。ほとんど分かんないよ。』
息子の言葉に死ぬほどほっとして車を降りる。

確かに右後部側面にほんの少しすり傷がある程度で凹みもない。
修理に出す必要はないだろう。

『よがっだぁ~~~~~~~~っ!(T-T)』

これからはオラもっと安全運転でいくだ~。
思わず訛って心に誓うMarkyであった。

でもね~、息子がごちゃごちゃ横でうるさいく言うから・・・(ばきっ


d0051641_23455486.jpg



トイレを失敗してママに怒られしょんぼりのココ・・・(明日は頼むぞ!)
[PR]

by marky275 | 2006-01-24 23:53

超能力親子?

懸賞 2006年 01月 20日 懸賞

友達に借りたビデオを見ていたら、なつかしい”スプーン曲げ”の映像が。
昔、やってみた事があったが、もちろん曲がるはずなどなかった。

ちょっと、スプーン持っておいで
軽いノリで言ったMarkyに、息子が持ってきたのは”ヘンケル”のスプーン。
”うっ、もうちょっと安物はないのか?”
一瞬思ったが、”ど~せ曲がらないからいいか”と二人でトライ。

結果、”曲がった”・・・
嬉しくもあり、悲しくもあり・・・・(><)

d0051641_228494.jpg



”あ~あ、どうするでしか~、こんなにしちゃって・・・・”
(うん・・・泣)
[PR]

by marky275 | 2006-01-20 22:13

親子で厄日

懸賞 2006年 01月 19日 懸賞

ふぇ~っくしっ!(><)

軽~いくしゃみから始まった。
が、すぐにそれは悪寒に変わる。
やばい・・・と思った時すでに遅し。
くしゃみ連発、鼻水だらだら、頭痛がずが~ん・・・。
やられた、風邪だ。

今日はマッサージの予約が入っていたが、当然ドタキャン。
葛根湯飲んで午前中からうつらうつら寝ていた。
午後は息子のお昼も兼ねて”お雑煮”を作って食べ、以前から予定を入れていたエアコンの清掃を”元気なふりして”なんとか乗り切る。

そう言えば息子も数日前から微熱を出していた。
しかし、それは予防接種を受けた後の後遺症での熱だと思っていた。
でも、よ~く考えればくしゃみもしていた(ような気がする)。
なんだ、息子の風邪じゃないか・・・(怒

しかも息子と言えば、太ももにでっかいできものを作って、それが根を持ち、4cm大に腫れている。
これはチョーやばいよ。
いや~な記憶がよみがえる。

Marky、20歳の頃。
おへその横にできた小さなできものをお風呂でタオルでこすったため、そこからばい菌が入り化膿。
約5cm大に腫れた。

歩いてるだけで痛いその巨大できものを、先生のやつは真ん中にあったかさぶたをべりっとはがし、そこに長さ約5cmのU字針金をぶっちゅっと差し込んだ。
書いてるだけでもくらくらするよ・・・。
翌日から、毎日毎日土・日の休みもなく約1ヶ月間先生の力任せによる”膿だし”が始まった。
もちろん、毎回絶叫の日々。
あ~、思い出すだけで欝になる・・・。

明日は親子揃って病院行きだな。
あれから長い月日が経っている。
願わくば、息子が少しでも痛くないように”医療の進歩”を遂げていることを・・・。
あ~めん


d0051641_23331710.jpg



”を身体で表すとこんな感じでしか?しあわせでしぃ~、が~りがり♪
[PR]

by marky275 | 2006-01-19 23:37

あ゛め゛・・・・

懸賞 2006年 01月 17日 懸賞

ひらがなの””や””に゛(濁点)付けたくなるくらい、今日の雨は凄かった。

その時、Markyは運転中。
ちょうど、イセタンの駐車場から出た辺りからぽつぽつと降り出した。
そして、オーチャードに入った途端、どぉあぁぁぁ~~~っ!

あっという間に豪雨になって、フロントガラスが”ミニ流れる滝”になった。

”わ、わ、わっ、ワイパ~・・・・”ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ

教習時、もちろん習ったが、横着してインストラクターのお兄さん方に付けて貰っていたのが仇となる。
焦てふためいてあっちこっち回したり、ひっぱったり。
青くなりながら、ようやくワイパー全開に!

が、

わ、わ、わっ~、前が見えねぇ~・・・・』ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ

最速のワイパーだって何の役にもたちゃしない。
ナイアガラの滝(行った事ないけど)のような大雨で前がほとんど見えない。
ほんの数分しか降ってないのに、道路もすでに””となっている。
しかし、幸い走っている車の台数も少なく、その速度も遅い。

一瞬、どこかへ止まろうかと思ったが、止めるところを探している間に家まで行けそうだ。
”ええ~い、こ~なったら行ったれ~!”

ほとんどやけくそで、なんとか家にたどり着いた。
危ない。
シンガポールの雨は本当に危ない。
(危ないのはアンタだよ!)


d0051641_0203499.jpg


鏡餅のお飾りがお似合いのココ。この後、偽みかんも乗せられる。これって虐待?
[PR]

by marky275 | 2006-01-17 23:02

ドッグラン復帰

懸賞 2006年 01月 15日 懸賞

今日、よ~やくドッグラン復帰を果たす。

天気はOK。
多少のぬかるみは覚悟で午前9時半、家を出発。
ココも助手席でいつもと違う空気を微妙に感じ取っているようだ。

そして、そして!
何を隠そう今日はMarkyめの”初高速道路デビューデー”でもあるのだ。
ちょっと緊張しながら、CTEに入る。
しかし、日曜の高速道路はとても空いていた。
あ~ら、こんなにドライブって楽しいんだと思うほどスイスイ。
お陰でなんのトラブルなく(あったら大変だろ~って!)、すんなりとビシャン・パークに到着。

”ココを自分ちの車で自分でドッグランへ連れて行ってやる”
ついにこの夢が叶ったよぉ~~~!(T-T)

”やったよぉぉぉ~~~っ♪”

うれし泣きにくれながら、ドッグランのフィールドへ向う。
フィールドは久しぶりにきたせいか、すっかりメンバーが替わっている。
初めて会うわんこがいっぱい。

そしてなにより驚いたのが、あの”ちょっかいだしのココ”がめちゃおとなしぃ~~~~!!!
確かに大型犬が多かった。
メンバーもいつもと全然違う。
しかし”1度ヒートを迎えるとおとなしくなる”はやっぱり本当だったのだ。
せっかく来たんだから、もっと走りなさいよ!なんてつついてみるが、ココはなんだか気が乗らない様子。
ちょっと拍子抜けしてしまった。

よし!近日中に夕方のドッグランへチャレンジだ!

あ、そ~そ!
せっかく”完璧運転”を果たしたと思ったら、帰り際、車のキーをかけ忘れてた事が判明。
う~ん、我ながら情けない・・・(_ _;)。。。
(でも何事もなくよかった、ほっ)

d0051641_2330339.jpg



”わたち、もう立派なレディーでし~♪お子ちゃまと一緒にしないででしっ!”
[PR]

by marky275 | 2006-01-15 23:17

カサ・ローマ・デビュー

懸賞 2006年 01月 14日 懸賞

先月ヒートが来て以来、ドッグラン禁止令がでていたココりん。

このところ少し落ち着いてきたので、いよいよ”復帰”と思っているのだが、生憎、最近、ず~っとばっかで、思えば1ヶ月以上走らせてやってない。
少々、ふてくされ気味のココりんである。
昨日、今日はなんとか晴れたが、きっとまだドッグランのフィールドはぐちゅぐちゅにぬかるんでいるはず・・・。
かわいそうだけど、今日もう1日我慢してもらう事にした。

その代わり、夕食のディナーにココも参加。
ブキティマ・ロード沿いにあるイタリアン”カサ・ローマ”に連れて行った。
ここは外席ならわんこOK。

雨上がりで涼しいので、我々も外でも気にならない。
ココは本当にお利巧に”ちんまり”椅子に座って、鳴く事もなく、暴れる事もなく、今までで一番おとなしかった。

”ヒートが来ると落ち着きがでる”とは聞くが、これがそうなのだろうか?
これなら、どこだってOKだ。
今度はどこへ行こうかな、ココ?

d0051641_23355444.jpg


新しいお洋服なのに、ご機嫌ななめなココりん。明日はドッグランへ行こうね!
[PR]

by marky275 | 2006-01-14 23:34