「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

ひどいでしっ、皆!

懸賞 2006年 02月 25日 懸賞

今日、ひさしぶりにビシャンのドッグランへ行く。

時間は午後6時。
中には1組のカップルとシェットランド・シープが1匹。
しかしいつも必ずいるケンネル・クラブの人が見当たらず、アジリティーの施設もきれいさっぱり無くなり、椅子もない。

どうした訳かと思っていたら、常連のラッキー(ビーグル♂3際)パパさんが来た。
話によると、このドッグランの管理・経営からケンネル・クラブは手を引いたらしい。
なので、次の管理会社が決まるまでは24時間、いつでも誰でも入れるらしい。
誰でもということは、どんな犬でもという事でもある。

24時間いつでも使えるのはうれしいが、管理する人がいないといろんな事故が起こったりした場合、すべて自己責任となる。
ラッキー・パパさんは”変な犬が来たら気をつけなよ!咬まれたりけんかしたりすると大変だからね”と親切に忠告してくれる。

そう言えば、今日来ていたわんこの90%は始めて見る面々だった。
ココは別にどんなわんこだろうが、分け隔てなく挨拶しに行くが、今日は1番最初に来ていたちょっと小柄なシェットランド・シープにどういう訳かしつこく”マウンティング”をする。
その度に慌てて止めに入るMarky。

”もう、ココ!いい加減にしなさい!ノーティー・ガール!(やんちゃ娘)”

そうMarkyが言った途端、”え?ガール?!”と周りの4,5人が声をそろえて驚いたように言う。
”は、はぃ・・・・一応ガールですぅ~~~(汗”

確かに紺色の服を着せてたけど~。
しつこくマウンティングしちゃったけど~。
オトコ”に間違えられたのは初めてだなぁ・・・。
ま、そう思われても仕方ないけど。
ママりんはちょっと恥ずかしかったぞ、ココぉ~(大汗

d0051641_23345430.jpg


”ひどいでしぃ、みんな。わたちはこんなに傷つきやすい乙女でしのにぃ~・・・うるうる”
[PR]

by marky275 | 2006-02-25 23:21

元気になったでし♪

懸賞 2006年 02月 23日 懸賞

ココはすっかり元気を取り戻した。
首からお腹の発疹もきれいに消えた。
食欲はもちろん、元気に飛び跳ねて遊んでもいる。
1日の絶食で少し痩せてしまったが、もう大丈夫だろう。

今日ははずはずさんとYuさんとおランチをした後、お二人がココの事を気遣ってうちに寄ってくださった。
ココはいつものように、全身大歓迎状態で大喜びだった。
懸念していた3時間あまりのお留守番もちゃんとできたし、トイレの粗相もなかった。

ココの調子が悪いと、本当に心配になる。
我が子が病気になったのと同じくらい不安で心配でかわいそうでならない。
これを犬親ばかと言うならば、それでもいい。

最近、ココはうちに来るべくして来たんだなとつくづく思う。
”すべての犬は来世必ず人間に生れ変れる”と言う人がいたと聞いたが、ココが今度生れ変るとしたら人間なんかではない。
ゼッタイに”神様”だ。
ココは神様になる前に、わざわざうちに来てくれたんだなぁ。。。。
ありがとね、ココ。

d0051641_23484246.jpg



”はやぶさの番組を見て、つい本能丸出しのココりん。目がらんらんと輝き、耳が・・・変~っ!(笑”
[PR]

by marky275 | 2006-02-23 23:53

ココりん順調に回復中

懸賞 2006年 02月 22日 懸賞

昨日の朝、ココが胃液を吐いた。

いつもなら散歩の後、ベッドの上でまったりしながら、Markyがごはんの用意をするのをおとなしく待っている。
しかし、昨日は呼んでも来ないし、ごはんは勿論、大好きなヨーグルトも食べない。
おかしい!!
ベッドルームに様子を見に行くと、ココはベッドで横になっていた。
そして布団の上には吐いた胃液が・・・。(もちろんその後、洗濯機で羽毛かけ布団丸洗い、続いてタンブラーに無理やり突っ込んでの乾燥の大仕事となった)

ココはよく見ると、首と胸に赤い大きな発疹も数箇所見られた。
先週、予防接種をしたところだし、日曜日には貰った錠剤の薬も飲ませたし、なにが原因かは特定できない。
こういうややこしい話は英語ではちょっと無理なので、日本人獣医師K先生に診て貰うために予約の電話を入れた。

診断の結果、とりあえず吐き止めと抗生物質の注射を1本され、皮膚用の飲み薬と薬用シャンプー(またかよ!)を貰ってきた。
大事に至る病気はなかったようだが、しばらくは消化のいいものを与えて様子見である。

今朝のココは至って元気。
散歩に行ったし、えさのおかゆもペロリ。
ヨーグルトもすごくほしがったので、いつもの半量だけ与えた。
とりあえずほっと一息である。

d0051641_10385586.jpg


”今まったり中でし~。食欲も戻ったでし~。腹へったでし・・・、おかゆじゃねぇ・・・”
[PR]

by marky275 | 2006-02-22 10:51

マンゴー花粉症?

懸賞 2006年 02月 20日 懸賞

こう頻繁に風邪をひくのはいくらなんでもおかしい。

しかもMarky、最近は”早寝早起き3食昼寝付き&早朝お散歩付き”と至って健康的な毎日を送っている。
なのにこれだ・・・・。
ど~考えてもおかしい!
しかも毎回症状は同じ!

今日、いつもお世話になっているエステシャンの方に言われた。

『それってマンゴー花粉アレルギーじゃないですか?』
ナ、ナンデスカ、それ?(・∀・ )9

聞くところによると、日本のスギ花粉のようにシンガポールには”マンゴー花粉症”ってのがあって、今まさに開花シーズン真っ盛りらしい。
言われてみれば、くしゃみ連発、鼻水だらだら、頭がぼ~っとして・・・。
そうだ、目も痒かったっ!!!

これだ!原因は!!

我が家の近くにも大きなマンゴー・ツリーはあるし、ボタニック・ガーデンになんか行ったらそりゃあっちこっちにあるだろう。
ネットで調べたら、ハワイにもこの時期マンゴー花粉症があるらしい。
今まで全然気が付かなかった。
日本で花粉症にはなったことなかったので、やった~♪なんて喜んでいたら、とんだところでやられたよ。。。。

しばらく外出禁止?
いや~、今更ボタニック・ガーデン通いは止められないし。
とりあえず、明日はボタニック・ガーデンの”マンゴー・ツリー調査”だ!
マスク姿はちょっと恥ずかしいなぁ・・・。


d0051641_13413062.jpg


”それぞれのドッグラン・・・はしゃいでるのは人間だけぇ~?”
[PR]

by marky275 | 2006-02-20 13:46

ストレスの原因は?

懸賞 2006年 02月 19日 懸賞

今年の風邪はしつこい。

木曜日から体調を崩して、またしても凹んでいた。
お陰でエステやマッサージの予約が吹っ飛んでしまった。
ティッシュの箱を傍らに、”はぁ~くしっ!は~くしっ!はぁああ~くしっ!!”くしゃみ連発。
熱は微熱程度だが、頭がぼ~っとする。
喉が痛い。

エステやマッサージはキャンセルしたが、息子の送り迎えはやらされる。
食事の用意もやらさせれる。
冷蔵庫の中になんにもないので買い物に行かされる。
これじゃ、ゆっくり休む暇もないって。

とりあえず、病院で診て貰いお薬を貰ってきた。
カルテには2週間前に同じ症状の風邪をひいた時の記録がある。
結局、その風邪が治り切っていなかったってことだ。
まったく、いい”レギュラー・カスタマー”になってるな~。
うちの年間医療費は軽くS5000ドルを超えているだろう。
しかも全部自腹で(泣

さて、ココはこのところすっかりうんちをトイレ以外のところでするクセがつき、こちらはお手上げ状態。
とあるサイトに、それはストレスのせいだとあった。
ストレス・・・・、ドッグランにはこのところ週に2度ほどしか連れて行ってやれない。
しかし朝の散歩はほとんど毎朝だぞ?
という事は、もっとノーリードで走らせてやるべきなのかと、今日は朝からビシャンのドッグランへ・・・。

行ったのだが、なんとお休みだった。。。。(泣
こんなこともあるのね~。ショック。
で、気を取り直して、ボタニック・ガーデンへ行ったものの、さすがに日曜日は人が多くてココは緊張して、いつものようにおしっこもうんちも全くできなかった。
はぁ~、骨折り損だったな。。。


d0051641_13485590.jpg


”アキレスは豚に限るでしっ!(真剣なココ)”
[PR]

by marky275 | 2006-02-19 13:37

うちら陽気な3人娘~♪

懸賞 2006年 02月 14日 懸賞

3人娘が我が家に集まった。

ココはいつものようにおおはしゃぎで、ぷりん&ティオにちょっかい出しては相変わらず唸られて、吠えられる。
じゃ、仲が悪いのか?と言えばそうでもなく、”微妙な距離を保ちつつ”もそれなりに楽しんでいるようだ。

d0051641_1228780.jpg


”み~んな仲良しでしよ♪一見は・・・”


我が家でしばらくくつろいで頂いた後、本日のメイン・メニュー”ドッグラン”へ出発。
午後6時前にウエスト・コースト・パークに着いたが、わんこの姿は1匹だけ。
ほとんど貸切状態の中、3匹はやはりそれなりに楽しむ。

しばらくしてぼちぼちとわんこ連れの人が来るものの、そのほとんどが大型犬。
わんこ連れが来ると、まず”切り込み隊長ココ”が”新参者”をゲート付近まで出迎えに行き、吠え立ててちょっかいを出す。
が、ひるむことなく敵の大型犬は飼い主とともにどんどんこちらに向って歩いてくる。

”ここから一歩も入る事はまかりならんっ!”とばかりに、今度は”弁慶ティオ”が道の真ん中で仁王立ちで吠えまくる。
そんな中”義経ぷりたん”はベンチに座っているMarkyに”こわいでちゅ~!お膝に乗せてくだちゃ~い”と必死に下でもがいている。
本当に愛すべきキャラ”プリ・ティオ・ココ”の3人娘。
それぞれが個性的でみていて飽きないよ~。

d0051641_12442518.jpg


”いつのまにかこうなってしまうのは”力関係”の表われ?”
[PR]

by marky275 | 2006-02-14 23:23

モーツァルトはも~結構!?

懸賞 2006年 02月 11日 懸賞

”モーツァルト生誕250周年記念コンサート”へ行って来た。
場所はヴィクトリア・コンサート・ホール。

当日、車をどこへ止めようかと色々悩んだ末、ワン・フラトンに止めてついでにその辺りで夕食をとり、食後歩いてコンサート・ホールへ行くのが一番いいだろうと、事前にワン・フラトンにある日本レストランに予約を入れておいた。

コンサートは午後8時からだ。
そしてクラシックに遅刻は厳禁
時間には十分余裕を持って出かけた。

が!
この日本レストラン、出てくるのが遅いってば!!
四季の懐石を頼んだら、1つ出てくるのにものすごく待たされる。
最後の寿司とデザートは一緒に持って来てもらえるようお願いし、ころげるように店を出た。

歩いて5分余のコンサート・ホールにたどり着いた時には、すでに開演のベルが鳴っていた。
赤じゅうたんの階段を全速力でいっきに駆け上がる。

さて、このコンサート。
シンガポール・シンフォニー・オーケストラに日本人指揮者が招かれて・・・と聞いていたのだが、現われたのは”ハゲた外国人のおっちゃん”。
”あ、あれ~っ?話が違うよ~な・・・・”

Marky達の困惑などにおかまいなしに、”フィガロの結婚”から演奏が始まった。
この曲の演奏後、しばしの休みがあり、今度は30分間の長い演奏が始まる。

”ぐぉ~っ・・・・・”

”な~んかこの曲知らないしぃ~、あんまりおもしろくないな~・・・”とMarkyすら思い始めた頃、どこからともなくやけに低音の異音が・・・。

(; ̄□ ̄)はぅ!
こ、れはもしかして・・・・息子のいびき・・・

そっと横目で見ると、息子が目を閉じている。

(; ̄□ ̄)や、やばいっ!

ひじでそれとな~く突付いてみる。
息子が薄目を開けた。
もう1度、確認のためつつく。
すると突き帰してくる。
ほっ・・・・これで大丈夫!
と思いきや、再びまぶたがすぅ~っと閉じられる。

(; ̄□ ̄)うがっ!まずい!

つんつん・・・!つんつん!つんつんっ!!

最早演奏どころではない。
他の人の迷惑にならないうちに彼を目覚めさせなければ。
そんなやり取りを必死で何度か繰り返すうち、30分間の演奏が終わった。

ほ~っ・・・・ε=(-。-;)

ここから20分のインターバル。
”この間にトイレ!”と思うのは世の常。
そこはおっそろしく長蛇の列となり果てていた。
これまた開演のベルに背を押されるようにギリギリ席に戻る。
その間に息子はといえば、今回のメイン・ヴァイオリン&ビオラの奏者にサインを貰ってきたりしている。
意外にやることはやってるな。(サイン別にいらんけど)

次は35分間だが、知っている曲だったしテンポも良かったので息子も楽しんでいる様子だった。
クラッシクのコンサートは久しぶりだったが、終わってみればなんだかやけにバタバタしてたような気が・・・。
しかも隣の席の外人おやじの香水がめっちゃクサくてまいったし・・・。
正直なんだかなぁ・・・って感じ。

そうそう、日本人指揮者の件だけど、あれは来週だったよ・・・がび~ん!

d0051641_14431376.jpg



”あ~あ、ママりんがうるさいでしからわたちがうんち失敗するでしよ~”
(はい、このところまた”わざとな失敗”をしでかします(怒
[PR]

by marky275 | 2006-02-11 23:14

たまにはお灸を

懸賞 2006年 02月 10日 懸賞

”おわぁ~~~っ!!”

ココにエサをやろうとキッチンへ行ってびっくり。
キッチン・マットの上にうんちが”でで~んっ”
確かにバタバタしていて、夕食の時間がいつもより30分遅れた。
と言って、さすがにこれは見逃せない。
これみよがしの態度である。
このところ、ちょっと頭に乗っているというか思い上がってきているようだ。

”わたちはお嬢、みんなわたちの言う事はきくでしよ~♪”

とりあえず、ここは一発締めておくべきだろう。

まず、キッチンのドアを閉めて、ココに見えないようにうんちの始末をした。
そのまま、何食わぬ顔でリビングに戻る。

それから1時間、こちらはソファに座ったまま、ココにはいっさい手を触れず無視し、上がって来ようとする度に”座れ、ふせ”の命令をかけ続けた。
そして、ちゃんと”ふせ”のまま待つ事ができるようになった頃、静かにエサを与えた。

食後、ココは一人でベッドに入りおとなしくしていた。
どうやらかなり反省した様子だ。
その後の粗相もない。

息子が『ママ、ココすごい反省してる顔してるよ』とふとんをまくって言う。
ココに”おいで”と声をかけてやる。
尻尾をふって飛びついてくるが、それでもいくらかいつもより控え目だ。
かなりお灸が効いたみたいだ。

かわいそうな気もするが、たまには叱る事も大切だな~。
わんこも息子も。。。

d0051641_11155077.jpg



”わたちは心を入れ替えたでし。だってママりん怒るとコワイでしよ~~~”
[PR]

by marky275 | 2006-02-10 23:49

ごめんね~、ココ

懸賞 2006年 02月 08日 懸賞

ココと早朝の散歩に出るようになり2週間。
今ではほぼ日課になりつつある。

ココもようやく余裕がでてきたのか、ちゃんと排泄もするようになった。
(と言って、家でする分が減ったわけじゃないけどね)

ボタニック・ガーデンも歩いてみるとかなり広い。
散歩ついでにあっちこっち探検してみたりする。
すると分かったのは思ったより色んな所で、たくさんの人が集まって”踊っている”のだ。
太極拳って踊るとは言わないか?

それも揃いのシャツだったりするからびっくり。

そんなあいだをちょこちょことすり抜けて歩き回る我々。
ただの”お邪魔虫”だ。

さて、今日は午後から陶芸がある。
息子とともに通い始めて、3回目。
1度行くと3時間はかかり、終わった後もそのまま外食してしまうので家に帰るのはいつも8時過ぎ。

今日もお出かけを察知して、こちらを”じっとみつめるだけのココ”を置いて出てきた。
5時間後、帰ってくるとおしっこはトイレ内に2回、しかしうんちが2回分外へ。
これは仕方ない。
そして、そんなことは我関せずのココは、出かける前にあげたアキレスを”じゃ~ん♪”と我々の目の前に持ってきて、”さ~、いただきますでし~”と食べ始める。

いじらしいそんなココの姿に心が痛む。
ごめん、ココ~!!
(と、言いながらでかけてしまうのだけどね・・・)

d0051641_9434249.jpg



”朝の風は心地よいでし~。今日はママりんがわたちを置いてけぼりにしませんよ~に・・・・”
[PR]

by marky275 | 2006-02-08 23:35

名医とは?

懸賞 2006年 02月 06日 懸賞

先週から右手の中指が”ひょうそ”で指紋がなくなるくらいぶっとく腫れていた。

結局は病院で膿を出す治療を受けての完治となったが、ふと思った事がある。

7,8年前、やはり同じ指にひょうそを患ったことがあった。
その時行ったのは外科。
その先生は、いきなりぶっちゅと注射針で””を突き刺し穴を開けると、これでもかと力任せに思いっきり膿を押し出した。

うぎゃぁ~~~~っ!(><)

その痛さと言ったら、”足の小指を箪笥の角におもいっきり1000回連続ぶつけた”かのような激痛。

あの悪夢は2度とごめんと、素人が必死の抵抗で攻防戦を繰り返していたが、やはり最後は突かれる羽目になった。
しかし今回の先生は”力まかせ”ではなく、なるべく痛みの少ない方法をいろいろやってから最後に”押し出し”となった。
すると、思ったほどの痛みを感じることはなく治ったのだ。

これってどうよ!?

あの時の”力まかせ治療”って本当に必要だったのか?
ひょうそは甘く見ると、メスで切開なんて大事にもなるとは言われるが、も~ちょっと優しくできたんじゃないの???
ま、今頃言ってもしかたないけど。


さて、留守番だいっきらいココは最近、めっきりお肌の調子が良くなった。
背中の小はげもほぼ完治
この小はげも長くかかった。
医者にも2度行って、薬浴やら塗り薬やら飲み薬やらさんざんやった。
しかし一向に改善の兆しはなく、自分でネット等を使いあらゆる方向から、あらゆる方法を取ってみた。

まず、エサを替えた。
医者に貰った塗り薬は止め、天然ホホバオイルをつけてやった。
医者から買わされた出された薬用シャンプー(出所不明)を止め、自分で買い替えた。
シャンプー回数もなるべく控えた。
そして毎日毎日よ~~~くブラッシングをしてやった。

すると、1週間たらずですっかり完治。
どれが良かったのかは分からないが、言えるのは”医者に行っても無駄だった”ってこと。

お医者様選びってホント人だけじゃなく、わんこも大変だよ~。


d0051641_14355412.jpg



”ココの助手席用シートベルトです”
ママりん、なるべく急発進急停車はやめてほしいでしぃ~・・・・(頼
[PR]

by marky275 | 2006-02-06 23:51