「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

正夢!

懸賞 2006年 05月 30日 懸賞

下痢の後、ずっとう○ちが出ないココ。
昨日で丸2日。
いくら下痢の後でも長すぎないか?
食事はしっかり取っている。
・・・なのに出ない。

下痢の後だから仕方ないのか?
でもいくらなんでも長くないか?
頑固な便秘になっているのだろうか?
そう言えば、ちょっと熱っぽい気もする・・・。
もしかして、もっと他の悪い病気かもぉぉ~~~っ?

どんどんと悪い方向へ広がる妄想にいてもたってもいられなくなる。
胃が痛い。

”明日、出なければ病院へ行こう!”
そう昨夜は心に決めてベッドに入った。

そのせいで変な夢を見た。
実家でココの心配をしていたら、家に”きつね”が迷い込んできた。
あまりに人なつこいそのきつねを飼おうという話になったところで、きつねが部屋でぽろりとう○ちをした。

”こんな野生のきつねにトイレのしつけは無理なんじゃないか~ぁ?”と家族が不安を感じ始めたところに、子ぎつねがゾロゾロと登場。
そいつらがあっちこっちでぽろり、ぽろり・・・
う、うわ~~~~っΣ( ̄ロ ̄lll) 
というところで目が覚めた。

しかし、その夢は正夢だった。
今朝、起きたらココのうんちがあった。
居間のカーペットの上に・・・・Σ( ̄ ̄ll) 

本来なら”怒る”ところだが、今日のところはよしとするか・・・。
ココ、頼むよぉ~、ったく!(-"-;

d0051641_13584074.jpg


”オーチャードでスタバ・デビュー”を果たしたでし~!たばこの煙が臭かったでしよ!(怒”
[PR]

by marky275 | 2006-05-30 14:00

ストレスの元は外装工事だった!

懸賞 2006年 05月 28日 懸賞

昨日、ダンナがイスラエルから戻ってきた。
”パリ経由”で。
なんでフランス・・・?

空港で2時間待ちだったらしいが、わざわざフランスまで行ってただのトランジットで帰ってくるなんて、並みの日本人には真似できない。
せっかくの”おフランス”。
せめて1泊・・・。
ま、自分自身の話ではないからいいか。

お土産はレオニダスのチョコレートを期待したが、シャルル・ドゴール空港内にはなかったらしい。
買って来たのはマキシムのチョコとフォーションの紅茶。
マキシムのチョコはいたって普通のお味。
レオニダスは市内にあっちこっち支店があるのに・・・。
う~ん残念。

さて、お腹のゆるかったココはやっと一安心。
下痢は止まったようだ。
昨日の朝からまだ1度もう○ちはしていない。

原因らしきものがわかった。

”ストレス”

ここ1ヶ月、うちのアパートは外装工事をやっていて、長時間ではないが、日々結構な騒音がしていた。
しかも一番騒音がひどかった水曜日に、Markyは陶芸の教室があって家にいてやれなかった。
その工事もようやく昨日でほぼ終了。
騒音もなくなるだろう。

が!
昨日から息子が長期の休みに入った。
さ~、ココ新たなる試練の始まりだぞ!
お互いにね・・・(T△T)

d0051641_13313042.jpg


”眠いでし~・・・。でもママりんがお出かけの用意をしてるでしから、気はぬけないでし~・・・”
[PR]

by marky275 | 2006-05-28 13:33

圧巻ポセイドン

懸賞 2006年 05月 27日 懸賞

”POSEIDON(ポセイドン)”を見に行った。

場所はシンガポールのOMNI THEATRE(オムニ・シアター)。
世界一の大きさを誇るドーム型スクリーンのこのシアターでポセイドンが上映されている。
目の前に広がる”どでかい映像とその迫力”。
いやがうえにも期待は高まる。
席は当日SISTICに行って買ったにも関わらず真ん中の特等席

が、映画が始まってすぐ、失意のどん底に突き落とされる。

”でかい。。。。でかすぎる、そして近すぎる・・・”Σ( ̄ロ ̄lll) 

あまりにも画面がでかくまた近すぎて、思わず後ろにひきたい衝動にかられる。
もちろん満席で移ることはできない。
それ以前の問題で、どこに座っても角度の違いはあっても画面の大きさから逃れることはできない。

カメラが縫うように船全体を映し出していく出だしのシーン。
これがとてつもなく気持ち悪い・・・・。
身体がぶわっと浮くような感覚がして、いきなり頭がクラクラ・・・。

”しまった!失敗した・・・・(泣”

思わず泣きが入るくらい後悔の嵐の見舞われ、一瞬”もう帰ろうか”という考えすら頭をよぎる。
すり鉢状になった座席の下方の人達を見下ろすと、みんな一様に落ち着きがない。
かなり居心地が悪そうだ。

しかし!
やっぱり来たぞ、最大の見せ場が!
巨大な津波が押し寄せ、ポセイドンが転覆するそのシーンはさすがに圧巻で、思わず目を見張る。
このシーンだけで十分元はとれたくらいだ。
いつの間にか映画に引き込まれていた。
映画はオムニ・シアター用に1時間半に編集されているらしい。
普通の映画館で是非もう一度見たい。


さて、ココりんはと言えば、実はおとといから軟便気味。
一旦は落ち着いたかに思われたが、やはりまだ治っていなかった。
”げんのしょうこ”を飲ませたり、ビオフェルミンを飲ませたりしている。
一応、今のところ元気はあって、よく遊ぶし、エサも食べる。
もうしばらく様子をみるか。

d0051641_1183941.jpg


”おっさんまんと遊ぶでしっ!”(勝手に遊んでなさいよ~)
[PR]

by marky275 | 2006-05-27 11:26

怒カルチャー・ショック!

懸賞 2006年 05月 23日 懸賞

眼科の待合室での事。
いきなり、どっかとMarkyの隣に腰を下ろしたのは30過ぎの中国人妊婦とそのダンナ。
そのガタイがでかい!
太ってはないが、170cmを超える長身で骨格がっしり農民タイプ。
チョー短髪で、スカートを穿いていなかったら完全に”オトコ”。
もちろんノーメイクである。
妊婦でワンピース姿であるにも関わらず、大股開きでソファに座る。
日本のオヤジ達だってやらないこれでもか180度完全開脚だ。

そしておもむろに穿いているゾウリを脱ぎ、素足なる。

うっ、汚い・・・・
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

そして如何せんこいつがクサイ・・・(泣
安物の香水クサイ!
眼科の狭い待合室は満席。
席を替わる事はできない。
仕方なく、なるべく反対側に顔をそらせてハンカチで防御。

”げふっ!”
大きなげっぷをした。

・・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーンΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
や、やめてくれ~・・・・・

間髪、”ぷ~っ!”という異音。

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーンΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーンΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
う、うそ?

これって・・・もしかして”アレ”の音?いや、違う?聞き間違い?え?でも~???
頭がクラクラしてきた。
思わず身体を反対の方向へ45度ずらす。

”げふっ!!”

いやぁ~~~~~っ!!!!!<( ̄□ ̄;)>
発狂寸前、斜め向かいの席が空いた。
速攻移動っ!

そのあまりの勢いに周りのみんなが一斉にこっちを見たが、かまわないっ!
あんな失礼でマナーの悪いオンナの隣にこれ以上座ってられない。
大陸から来た中国人だと思われるが、あれでよくダンナは平気な顔をしているな・・・・。
同類なのだろうけど。
中国人おそるべし・・・。

d0051641_12114922.jpg


”鮭の鼻曲がりならぬ、ココの鼻曲がり”
[PR]

by marky275 | 2006-05-23 22:04

特技”日本人見つけます!”

懸賞 2006年 05月 20日 懸賞

夕方、ウエスト・コーストのドッグランへ行く。
実は昨日、ビシャンのドッグランへ行き、30分ほどいたのだが、結局他のわんこには1匹も出会えなかった。
ココは『ママりん、誰も来ないでしよ~、寂しいでしよ~』とまるで抗議の声を上げるように悲しそうにくぅ~んと鳴いた。

今日はココに昨日のような悲しい思いはさせたくない。

”よし行くぞ、ウエスト・コーストへ!”

『ええ~、ボクウエスト・コースト行くとトイレ行きたくなるから行かな~い』
”極悪非道無情”の息子は家において、ココと二人で出かけた。

ドッグランは大盛況だった。
たくさんのわんこに出会えて、うれしさイッパイのココは走る、走る。
”連れてきてやってよかった~♪”
満足感いっぱいで鬼のように突っ走るココを目を細めて眺める。(←親バカ)

ココが突然、ひとりの女性に飛びついた。

およっ・・・・?Σ( ̄ロ ̄)

それもかなりしつこい。
もちろん、それは攻撃の飛び付きではなく、”好き、好き~熱烈歓迎”のポーズではある。
あまりにしつこいので、近くに行ってココをたしなめたら、その方は日本人だった。
ココはどうやら”一発で日本人女性を見つける特技”を持ち合わせているようだ。

思い起こせば、今まで”百発百中”である。
ココ、すごいぞ!(←親バカPart2)

d0051641_013724.jpg


”わたちの”ふぐちゃん”返すでし~っ!(怒”
・・・・また、やってるか、アンタ達は・・・(-"-
[PR]

by marky275 | 2006-05-20 23:43

ストレスってイヤ!

懸賞 2006年 05月 18日 懸賞

激しい頭痛、腹痛、下痢、首のじんましん、発熱、背中に走るピリピリ感

全てストレスからくる症状らしい。
いや、まったく身体とは正直である。
こんな症状に悩まされ、この2,3日寝込んでいた。
原因は・・・・言わずもがな。

それでも朝はいつも通り息子を起こし、朝ごはんの用意をし、送り出し(さすがに車での送迎は無理)、”学校に着いた”という息子からの電話がくるまでは起きていなくてはならない。
午前7時過ぎの電話の後、再びベッドへ戻る。
それから昏々と10時過ぎまで眠る。

そうやってMarkyがベッドで死んでいる間、ココはずっと側にいた。
例えどんなにお腹が空いても、朝のお散歩に行きたくてもじっとMarkyの側にいてくれた。
本当にかわいいやつなのである。

Markyが起きてからも、すぐさま”ごはんの催促”などしない。
それどころかいつもより朝食を食べなかったくらいだ。
Markyも今回はお腹にきたので、食事と言えばおかゆしか食べられなかった。
別にそんなところまで付き合わなくてもいいのにね。

あ~、またココの事が好きでたまらなくなるな~・・・

d0051641_9514551.jpg


”大好きなものに囲まれて・・・どんな夢を見てるのかな?”
[PR]

by marky275 | 2006-05-18 09:56

実力あるのみ!

懸賞 2006年 05月 12日 懸賞

今日から4連休の息子。
期末テストの真っ最中である。
にも関わらず”全然”勉強しない。
これっぽっちもしない。
しないと言ったらまったくしない。
Markyが優しく言ってもしないし、怒ってもしない。
怒られて部屋に入っても、どうせぼ~っとしてるだけであろう。
まさに”実力”のみでこの場を乗り切ろうとする息子の度胸は、ある意味見上げたモンである。
その”ツケ”がいつか必ず”どど~ん”と来る事もしらないで・・・

さて、このところココのハゲがかなり改善されてきたように見受けられる。
ハゲの進行は収まり、うっすらではあるが、毛が生えつつある。
思い当たるのはシャンプーの回数を減らした事。
ブラッシングをかなり軽めに済ませている事。

以前はフケの様なものを取ろうとして、ばりばりとラバーブラシでとかしつけていたが、逆にハゲの所はなるべくこすらないようにした。
シャンプーもハゲを除けて必要最低限にした。

このままでいけば、あと1ヶ月もすればすっかりハゲはなくなるであろう。
やっぱりクッシング症候群ではなかった。
偽妊娠も収まったようで、お腹のぷよぷよもきれいになくなった。

本当によかった。
わんこも息子も”元気が一番”!
つ~ことで無理やり自分を納得させようとしているMarkyであるが、やっぱり胃がイタイよ!
いったい、いつになったら”やる気”が出るのかな?はぁ~・・・(-"-;A


d0051641_23544744.jpg


”このスーパーボールってやつぁ、あなどれんでしよっ!むっ(怒”
[PR]

by marky275 | 2006-05-12 23:57

シンガポール軟禁中(怒

懸賞 2006年 05月 09日 懸賞

本日、よ~うやくパスポートをゲット!
息子のパスポート申請も無事に終え、次なる目的地はシンガポール移民局だ!

シンガポール移民局はそれは立派なビルだったが、なぜか駐車場は外だった。
ビル内の駐車場はスタッフ専用らしい。(セコイぞ、シンガポーリアン)

昨日、移民局のサイトでリエントリー・パスの書類をダウンロードし、すでに記入も済ませている。
準備万端っ、発車オーライ!(@⌒ー⌒@)v

受付で番号を受け取り、順番を待つ事、5分余、Markyの番が来た。
書類、新旧パスポート、ICカードをどうだとばかりに”ば~ん”とカウンターに出す。

『ダンナさんのICは?』
『へ?б( ̄ロ ̄) 』


『あなたの身元保証人はダンナさんでしょ?』
『へ?そ、そうなんすか?б( ̄ロ ̄;)』

『リエントリーパスの申請には身元保証人のICがいるのよ。ほら、ここに書いてあるでしょ』
『うっ!Σ( ̄ロ ̄lll)』

『で、でもダンナ今シンガポールにいないんすけど・・・』
『いつ帰ってくるの?』
『さ、さぁ~~???(-"-;A 』
『とにかくダンナさんのICがなければ、パスは出せないわ
『え?じゃ~、Markyはシンガポールから・・・』
出られないわね~
・・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

つ~ことはMarkyはシンガポールに軟禁されるんかぁ~っ!
(ノ ̄^ ̄)ノ ┳┳ ┣ ┻┻ ┫ ┳┳

誰か~、”ワタシを国外に連れてって!”(ばきっ
バカだんなもええ加減帰って来ぉ~~い!(怒

d0051641_23174724.jpg


”わたちの大好物ホネ!誰にもあげないでし~!がうがうっ”
[PR]

by marky275 | 2006-05-09 23:24

初ドッグショー見学

懸賞 2006年 05月 07日 懸賞

シンガポールのドッグショーに行って来た。

場所はEXPOホール4というイベント会場。
3月のバンコク行きでチャンギ空港へ行って以来、初めてチャンギ方面へのドライブである。
入念に下調べしたのに、やっぱり道を間違える
そんなに入り組んでだ場所ではないにも関わらず・・・(汗

それでも約20分ほどで到着。
時間は午前10時半、ショーは午前9時から始まっている。
入り口で入場料を払う。
ちなみに人間おひとり様6ドルわんこお一匹様1ドルなり。
引換券とトイレットロール一巻きを手渡される。
お犬様代はトイレットロール代らしい。

さて、会場は4つに別れていてすでにショーが始まっていた。
ちょうどウィペットの番だった。

d0051641_2143359.jpg



写真を撮ろうとして、はたと思った。
こういうところってフラッシュ禁止?
てか、そもそも撮影禁止?
初めてなので勝手が分からない。
ノーフラッシュで控えめにこっそり写真を撮る。
お陰で家で写真をPCに取り込むと真っ暗だった。
画像をいじってなんとか明るくしたものの画質は粗い。

ふと目をやると、隣はトイ・グループわんこの部でなんとイタリアン・グレーハウンドが出ているではないか!
出ている子は殆どがグレーカラーの子達で、1匹だけフォーンの子がいた。
全部で4、5匹だろうか。
イタ・グレちゃん達は全体的にスリムだが、骨格はココよりもがっしりと大きい。
ココはやっぱ小さい方なんだな・・・。

とっとっとっと歩行させられて、次はポーズを取る。
ポーズの時、尻尾はくるんと丸めておまたの下に入ってなくてはならない。
ポーズがきまるとまわりから拍手喝采である。

さて、ココりんはと言えば、せっかくわんこ仲間がこんなにたくさんいるのに”なんでみんな遊ばないでしかっ!?”という表情で、おとなしくはしているが、納得いかない表情だ。
ココはショーの間じゅう1度も粗相しなかったが、あっちこっちでおしっこが床にそのままになっているなか、それを避けながら歩く。
イメージしてたものとはなにかが違う。

”そうか、建物の中だからだ!”

Markyのイメージでは”青空の下、緑の芝生の上で生き生きと駆け回るわんこ達”という感じだったのだが・・・。

ショーはとっても地味ではっきり言ってつまらなかったが、お安いペットシートをゲットできたのが最大のメリットだったな(笑

d0051641_21211488.jpg
[PR]

by marky275 | 2006-05-07 20:57

ひと安心!

懸賞 2006年 05月 02日 懸賞

今朝、獣医さんから連絡があった。
先日の培養検査の結果が出たという。

”陰性

カビもダニもいない。
シンガポーリアンの先生に貰ったお薬は飲ます必要なしということだった。

しかし、ココの小はげは悪化もしてないが、良くもなっていない。
どちらかと言えば、ゆっくりゆっくりだが改善していると思われる。
先生は次の段階としては、皮膚の一部を切り取って詳しく検査をしてみる方法もあるが、麻酔が必要となるので現状維持で落ち着いている今、無理に急でする必要はないとおっしゃる。
Markyもそう思う。

とにかく薬を飲まなくていいことはありがたい。
ちょっと安心だね、ココ。

d0051641_10381535.jpg


d0051641_10384243.jpg


”あんまり真剣に見てるので、気になってMarkyも覗いてみたがなんにもなかった!б( ̄- ̄)”
[PR]

by marky275 | 2006-05-02 10:41