<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

怒りのドロドロドッグラン

懸賞 2006年 05月 01日 懸賞

昨日、久しぶりにウエスト・コーストのドッグランへ行った。
日曜日だが、今日が祭日なのできっと人出犬出は多いだろうと踏んだ。

夕方5時、家を出発。
いつのまにか、新高速道路が開通していて、あっという間に着いた。
今までなら25分はかかっていたが、約15分で行けた。
これなら渋滞のCTEを考えたら、同じくらいかも・・・。
平日の午後の交通量がどれほどかは分からないが、これでこちら方面へ行く機会も増えるだろう。

さて、思った通り”犬出”は多かった。
しかし、このところの雷雨続きでフィールドが結構濡れていて、水溜りができているところもある。

しかもっ!
来てすぐに稀に見るバカ犬やんちゃなわんこにココはいきなり羽交い絞めにされ、あっという間に泥だらけに・・・。

うっ!お気に入りのお洋服が・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

挙句泥だらけの身体でマウンティングを始めたので、慌ててココを抱き上げる。
普通のわんこなら、こんな場合諦めておとなしく引き下がるもんだが、そのバカ犬はこともあろうかMarkyの足を”がしっ”と抱え込み、マウンティングを・・・・(-"-メ)

ごくごく普通、こんな場合、即座に飼い主がすっ飛んできてこの狼藉を止めに入るものだが、その気配がないっ!
あまりのしつこさにいい加減腹が立ってきたが、周りの目もあるので顔は笑顔を保ちつつも、ココを抱き上げたまま、足を振り払い、犬を遠ざけようと試みる。

気がつけば、Markyの両足も泥だらけ・・・
ええ加減にせいっ!!(ノ ̄^ ̄)ノ ┳┳ ┣ ┻┻ ┫ ┳┳

手でバカ犬を払いのけたら、今度は手が泥だらけに・・・・
(-""-#)むむむむむ~~~ッ

頭の血管キレかけた頃、やっと飼い主のおっさんがひょこひょこ現われる。
”すいません”の一言もない。

確かにここは誰でも入れるドッグランだが、最低のしつけが出来てないわんこが来るのは如何なもだろう。

ドッグランに入る直前、公園管理局の人に”ここのドッグランをもっとグレードアップさせるためアンケートに答えてほしい”と言われ記入したが、インフラの問題より、他の犬たちとちゃんと付き合えるしつけを受けたわんこだけが利用できるようにする事の方が先決ではないか?

少なくとも、飼い主側がそういった責任の取れる人であることは最低でも求めたい気がする。
ま、怪我とかしなくて何よりだったけど。。。

d0051641_21335311.jpg


”わたちはココでし~!”おお、なんとみんな”茶と白”のわんこだよ~ん♪
[PR]

by marky275 | 2006-05-01 21:36