「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

2回目のヒート

懸賞 2006年 06月 30日 懸賞

ココのヒートが来た。

数日前から兆候はあった。

去年の12月が1回目だから、まさに6ヶ月ぴったりで2回目が始まった訳だ。
1回目のヒートが終わった頃から避妊手術のことを考えてはいたが、なかなか踏み切れないでいた。

もたもたしているうちに、2回目のヒートを迎え、これで手術は最低でも2ヶ月は先延ばしになる。
その間に決断しなくてはならないだろう。
いや~、果たして決断できるかなぁ~?(-"-;A ...


今夜の便でYuさんがプリたんを連れて日本に帰国する。
空港まで息子とお見送りに行くつもりだ。
昨日、最後のおランチをした後、Yuさんを家まで送り届け、ちょっとだけお宅にお邪魔して”涙のお別れ”をした。
でもきっと今日も空港で泣くだろうなぁ。。。

Yuさん、プリたん、いつかまた会える日までどうかお元気で!(T△T)

d0051641_16564592.jpg


”いつもと感触が違うでし・・・・むっすぅ~っ”
ヒート中、いつもとは違うキルト・カバーの中で非常に不服そうなココりん
[PR]

by marky275 | 2006-06-30 17:02

感動のポケット

懸賞 2006年 06月 27日 懸賞

ここ数日、かなり暑くなっているシンガポール。
温度計は35度を指している。
その数字にあまり驚かない自分がコワイ。。。。

昨日、とあるメーカーから電話が入った。

”ご注文のパーツが届きました”
 
真っ二つに割れた冷蔵庫のポケット(下段)を無理やり透明のガムテープでくっつけて再使用すること半年。
そんな”なんちゃって補修”だけで酷使しされ続けた結果、とうとうガムテープが悲鳴をあげた。
きっちりパンパンに入れられた調味料やワイン・ボトルの重みに耐えかね、テープが伸びて前にせり出してきた。
お陰でドアのしまりが悪い。

常夏の国でこれはヒジョーにまずいことだ。
かと言ってポケットは必要で、取っ払う訳にはいかない。
どうしたものかと思っていたら、どうやらメーカーでパーツを購入できるらしいという情報をゲット。

早速、Sというメーカーに電話してみる。
オーダーは先払い制で2度足を運ぶ事にはなったが、スタッフは親切丁寧、しかも素早い対応で、オーダー後約1週間でパーツを入手できた。

”シンガポールにしては上出来じゃん♪”
ご満悦のMarky。

しかし!
ここまでの道のりは決して楽ではなかったのである。

いったい誰に文句を言えばいいのか、”シンガポールの地図ってやつあ、どうしてこんなに見にくいのか?”
家から車で目指すメーカーのビルに辿り着くまでになんと1時間以上かかった。
地図でちゃんと調べて行ったにも関わらずである。

確かに”道を間違えた”のは自分の失敗である。
が、シンガポールの道は広くてきれいだけれども、もの凄く融通がきかないのである。
ちょっとひと角間違えただけで、次にUターンできるまでかなり延々と走らされる。

”アレキサンドラ・ロードにいたはずが、気が付けばファラー・ロードってどういうことよ!?(怒”

息子の甚だ心もとないナビにキレつつ、車線を左右にうろつく。
今思えば迷惑運転もいいところだ。
メーカーの閉店時間が迫ってきているという事情もあり、Uターンがなかなかできない状況に”我々はこのまま一体どこまで行ってしまうのか?”
募る不安と悲愴感にイライラも加わって、終いには”タクシー止めて、行き先告げて、そのうしろ付いて行こうか?”という最終手段を取ろうかとも思った。

メーカーに着いたのは閉店5分前。
そんないきさつもあったので、新しいポケットがすっぽり冷蔵庫に収まった時の感動はひとしおであった。

しかし、許せないのはシンガポールの地図!
もっと分かりやすい地図ってないのか?
(これってただのやつ当りかな~?(-"-;


d0051641_13535864.jpg


”日向ぼっこをしてるとなんかぽ~っとしてくるでしぃ~・・・”
ちょっとアナタそれは熱中症じゃないの???Σ( ̄ロ ̄ll) 
[PR]

by marky275 | 2006-06-27 23:02

客なめてます!

懸賞 2006年 06月 25日 懸賞

なんだか昨日は一日中怒っていた気がする。
いつもの事じゃないか!と言ってくれるな。

午前中、息子を公文で落っことした後、いつもお世話になっている日系ヘアサロンKへ。
カラーリングを予約していた。

カラーの後、シャンプーをして貰っていたら・・・。

ざぁ~~~~っ

いきなり顔面を水が流れていく。

( ̄ ̄ll)・・・・ 

”おお~、台が高すぎたわ~、ごめんなさ~い”

って、オマエ以前Markyの首すじから水入れて背中までベタベタにさせたオンナだな!
コイツに洗面台に案内された時、嫌~な予感はしていたが、顔面に水流されたのは生まれて初めてだっ!!
動作に細やかさが全然ないのだ。

次にシャンプーを髪につけられる。

ぷわ~んっ

眉間に思わず深い縦ジワがにじみ出るほど強烈なバニラとココナツの甘い香りが漂う。
先月からこのシャンプーに変わったらしいが、これがどうも苦手で、前回は遣われた時は洗っても洗っても3,4日この香りが消えなかった。
入店した時、担当のスタッフに違うシャンプーにしてほしいと伝えたにも関わらず使おうとするなんて・・・・(-"-;
髪の裾に付けられたシャンプーを洗い流してもらい、再度違うシャンプーで洗ってもらう。
これでもかと頭皮がすりむけるほどの勢いで、ば~りば~り爪でこすり洗われる。

さて、お次は支払い時。
来店の度に押してくれるスタンプの数に応じてカットやトリートメントのフリー・サービスが受けられる特典カード。

”実はこのカードもう使えなくなるんです”

言いながらもスタンプを押す日本人スタッフ。

へ?(-"-;

新しいシステムのカードに変わるそうだ。
てか、ここまで集めたMarkyって一体・・・・。

カットも今月から一気に20ドル値上げ、しかも特典カードも廃棄、シャンプーも臭い、スタッフはへっぽこ。

使えないヘアサロンだ!(ノ ̄^ ̄)ノ ┳┳ ┣ ┻┻ ┫ ┳┳

その後、息子とウィーロックの日本レストランでランチ。
受付で”1時半にお席が用意できます”と言われる。
時計を見ると現在12時20分。

”はぁ~!?1時間以上も待てってか!?”

”いえ、こちらのカフェのお席なら今ご用意できますが”
”そっちでいいに決まってるじゃないか!先にそう言えばいいものを”
使えないスタッフ!(ノ ̄^ ̄)ノ ┳┳ ┣ ┻┻ ┫ ┳┳

帰りにイセタンでお買い物。
ただ今北海道フェア開催中だ。
息子がラーメンが食べたいというので塩味2袋と白いカレーラーメンをゲット。
実は昨日マッサージの帰りに1度覗いて、大体欲しいものはゲットしていた。
その時、レジでクーポンを貰った。
そう言えば、そのクーポンに函館ラーメンの割引券がついていたのを思い出す。
見るとちょうど塩味ラーメンのみ割引とある。
”グッド・タイミング!”

レジでラーメンとクーポンを渡す。
”あ、これ26日からです”
はぃ~?Σ( ̄ロ ̄)

確かに26日からと書いてあるが、今日にも売り切れようという在庫の数だったが・・・。
要するに”使えん”つ~ことか・・・・(ノ ̄^ ̄)ノ ┳┳ ┣ ┻┻ ┫ ┳┳

あ~、シンガポールってやだ!
客をなめてるよね!


d0051641_1265083.jpg


”最近毛色の白い部分にうす黒いしみのようなものがでてきたココ。日焼けだって~”
[PR]

by marky275 | 2006-06-25 12:29

それって嫌がらせだよね!?

懸賞 2006年 06月 24日 懸賞

昨夜は予定通り午後9時に就寝。

リリリリ、リリリリ、リリリリ!

午前3時ぴったり、目覚ましで起きた。

”うむ!さすがに6時間寝たから眠くないぞ!”
なかなか快調な滑り出しだ。
一旦起きても眠気に勝てず寝てしまうかも・・・と思ったりしたが、どうやら”日本人としての血と誇り”が勝ったようだ。

テレビをつけると、試合開始直前。
とりあえず、飲み物をとリビングへ行ってびっくり!

ウォーター・ディスペンサーの前に何やら”黄色い水溜り”が・・・・。

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

・・・ココのおしっこだぁ~。

な、なぜ????

うんちはともあれ、おしっこの粗相は今までほとんどなかったのに。
確かにトイレ前での横モレなどはあったが、場所が離れすぎている。
これは明らかに・・・・

”嫌がらせ”(T△T)

息子の話ではいつになく早く床についてしまったMarkyに、ココはとまどった様子で、そわそわと落ち着きがなかったという。

てか、ココ!
アンタ確かサッカー中継の間ず~っとMarkyの横で爆睡してたよねぇ?!
ったく・・・(-"-


d0051641_021120.jpg


”ママりんがお洋服におリボンをつけてくれたでしよ~♪”
グーちゃんママに貰った”パウ”で遊ぶるんるんココ
 
[PR]

by marky275 | 2006-06-24 00:28

眠りのココ

懸賞 2006年 06月 22日 懸賞

今日はW杯”日本VSブラジル”戦の日。

早めに夕食を取り、早めに床につき、そして深夜3時に起きるつもりである。
なのに朝から陶芸教室でどっと疲れ、今頃になって睡魔に襲われ始めた。

”やばい!今寝たら、後で寝られなくなる”

そう思い、今こうしてブログを書き始めた訳である。

さて、ココの発疹は薬が効いたのかずいぶん収まってきた。
しかし薬のせいなのかよく眠る、眠る。
昼もどっぷり寝て、夜もぐっすり。

昨日は夕方、急遽ドッグランへ連れて行くことになり、ココも存分に走り回っていた。
ドッグラン後はいつもお疲れの様子で、夜中もほとんど起きないことが多い。
しかも昨夜はドッグランの後、そのまま”えん”に直行し夕食を取った。
スタッフの方々に”かわいい~♪”とちやほやされ、優しい”日本人のお姉さん”を見つけては愛想ふりまき甘えまくっていたココは、いつにも増して疲れたようだった。

それにしてもよく眠る。
もしかしてヒートが近いのかな?
2度目の・・・・。

d0051641_1822449.jpg


”う~っ、寝姿ばっか披露しないででし~!”
[PR]

by marky275 | 2006-06-22 18:25

ココ、発疹アゲイン

懸賞 2006年 06月 21日 懸賞

ドックランから帰った日の夜、ココの太ももと腕の付け根辺りに小さな赤い発疹がぽつぽつできているのを発見。
とりあえず手持ちのぬり薬で様子をみていたが、昨日の午後、息子とランチをした後、家に帰ってきてびっくり。
数時間前には小さなぽっちだったのが、太ももを中心に4,5ミリの”巨大ボッチ”に変身し、太ももとわき腹に広がっていた。
慌てて病院へ。

先生の診断では”なにかにアレルギーを起こしているが、もしかしたら草に負けたのかもしれない”とのこと。
ただこういう場合、原因を1つに特定するのは難しく、いろいろな要素が重なあい交じり合って引き起こされることが多いらしい。

元々チョー乾燥肌のココは皮膚が弱く、こういう症状は再発しやすい。
今回注射を1本されて、また投薬生活が始まった。
早くよくなるといいね、ココ。


おまけ

とあるドラッグ・ストアでの出来事(ガーディアンとも言う)

Q10入りニベアのアイクリームを購入。
棚に20%引きの大きな赤札付き。
しかしレジでは正規料金を取られる。
赤札引っ剥がし、レジのオンナに持って行ってみせると、しばし見つめた後、こう言い放った。

『ああ~、これもう期限切れてるから』

それならそんな札とっとと取っ払っておけよ!(ノ ̄^ ̄)ノ ┳┳ ┣ ┻┻ ┫ ┳┳
『どアホっ!詐欺かよっ!』


d0051641_10574955.jpg


”注射でコテ!?昨夜は爆睡のココりん”
[PR]

by marky275 | 2006-06-21 11:02

プリたん、元気でね!

懸賞 2006年 06月 20日 懸賞

Yuさんの本帰国が決まった。

Yuさんとは知り合って5年、一緒におランチしたり習い事をしたり、バンコクへ旅行したりと、ご主人のTさん共々本当に仲良くさせてもらっていた。
またYu家の愛犬”プリン”に出会えたお陰で、猫ではなく、かつて想像だにしなかった”わんこ”を我が家に迎え入れるという縁も生まれた。

昨日ははずはずさんと共に、Yuさんとプリンを招いて”お好み焼き送別パーティー”を我が家で開いた。
我々人間は、また日本に一時帰国や旅行などで再会できる機会はあるが、わんこ達はシンガポールと日本間において簡単に出入りができない。
多分、ココがプリンに会えるのもこれが最後となるだろう。

そんな雰囲気を察してか、プリンはいつになく積極的でココとなかなかいい感じだった。
もうちょっとで一緒に遊べるかな?って所まで来ているのに、お別れなんだね、プリたん・・・。

あ~、だめだ・・・。
涙出てきて止まらないよ・・・。

d0051641_111539100.jpg


”プリたん、元気でいるでしよ!またシンガポールに帰ってくるでしよっ!”
(相変わらず上から物言う態度のでかいココ。けど表情はやっぱり寂しげ・・・)
[PR]

by marky275 | 2006-06-20 11:20

出たぞ、マンゴー・アレルギー!

懸賞 2006年 06月 18日 懸賞

とうとう出た。

”マンゴー・アレルギー”

いつか出るとは思っていた。
今年3月”マンゴー花粉症”を発症して以来、必ずや来ると・・・。
それでも”食べるのはいっか~♪”とお気楽にたかをくくって、マンゴー・プリンなど食したりもしていた。

しかも、それは思いもしないタイミングで現われた。

とある昼下がり、ダンナと息子。
オーダーはしたものの、満腹で食べられなかったカット・フルーツ。
それをパックに入れてお持ち帰りしてきた。

夕食を作っていたMarkyはその中から”マンゴー”とハニーデューを取り出し、ミキサーにかけとろとろにした後、おもむろに調理中のカレー鍋に投入。
ちょうど切らしていたりんごの代わりに使ったのである。

その日の夕食はそれはそれは”美味なるカレー”が出来上がり、ダンナも息子も大感激。
あまりの好評に、”よし!これからはカレーにはりんごじゃなくてマンゴーだな!”
そう密かに心に誓ったほどだった。

残ったカレーは2日後、Markyがお昼に食べた。
それは忘れもしない”W杯日本VS豪州”戦の日。

朝から家のもの達に宣言する。

”今夜の夕食は7時シャープだからね!”

要するに”夜8時以降家事一切を含め手間をかけるヤツあ~、許さねえ~”という意味だ。
気合が入っていた。
すべてを計画通りにやり」終え、午後9時にはテレビの前にスタンバイというシナリオだった。

しかし、昼に例の温め直したカレーを食べ、3時過ぎに一休みを兼ねてDVDを見始めた頃から異変が・・・。

テレビの画面がやけに見にくい。
目をこらしてみても、なんだか違和感がある。
まぶたが重い。
そのうち頭痛もしてきた。
熱を測る。
37度・・・・Σ( ̄ロ ̄ll)

なんだか顔全体がぼ~っと暖かくなってきたような・・・・。
しかも唇にもしびれるような感覚を覚える。
鏡を見た。
目が腫れている。
いや、目だけではない。
唇も・・・・。
顔全体が腫れている。
首筋に痒みも走った。

きたぁ~!とうとう!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

明らかにアレルギー症状を起こしている。
喉がちりちりいがいがし始めた。
原因がマンゴーであることは火を見るより明らかだ。
呼吸困難になるほどではなかったが、横になったまま眠る事数時間・・・。
気が付けば、午後7時を過ぎている。

んがぁ~・・・・(T△T)

夕食の準備などできる状態ではない。
頭がずど~んと痛い。

結局、ダンナに頼んで夕食は買ってきてもらう。
午後9時、確かにテレビの前にはいたが、Markyは既にぼろぼろだった。
加えてあの日本チームの負け方・・・・。

”人生ってホント思うようにはいかないものね~”
しみじみ思った夜だった。


d0051641_15502446.jpg


”やらせではありません。まるで何かの儀式、もしくは抗議の意味なのか?2つきちんと並べられたわんこグッズ。ココの仕業です。”
[PR]

by marky275 | 2006-06-18 16:01

感動のドッグラン

懸賞 2006年 06月 17日 懸賞

今日は久しぶりにドッグランへ。

ウエストのドッグランでは”アジリティー”のコンペティションが開かれており、一部は立ち入れなくなっていたが、しかしそのお陰でいつもに増してたくさんのわんこ達がいた。

そして感動の出会い、感激の再会があった。
ほとんど1年ぶりくらいに再会できたのは、イタグレくん2匹&ウィペットくん2匹の飼い主であられる日本人女性。
彼らわんこは4匹とも全て♂である。
ココりん、選び放題~♪(笑

飼い主さんは不幸な事件でウィペットくんの1匹が怪我をしたのを機に、ドッグランから足が遠のいていたとおっしゃっていたが、今日は元気にみんな走り回っていた。
4匹の猛ダッシュはなかなか壮観である。
(ああ~、うらやましい、イタグレの多頭飼い・・・)

d0051641_22421028.jpg



そして感動の出会いは本場アメリカ原産のシェパード犬”バールくん”7歳♂。
このバールくんの大きさたるものや圧巻で、しかしその精悍な外見からは想像できないほど穏やかでやさし~いわんこくんなのである。

”こんなにバールが尻尾振って近づいて行くなんて珍しいわ~”
日本人女性の飼い主さんが嬉しいことを言ってくださる。
実はMarky、最初は怖くておよび腰だった・・・(-"-;A ..

とにかくかっこいい
”絵になるわんこ”とはまさに彼のこと。
バールくん、また会えるといいな~ぁ♪

d0051641_2246523.jpg
[PR]

by marky275 | 2006-06-17 22:53

爽快逆走!

懸賞 2006年 06月 14日 懸賞

これは先週末の出来事。

我が家の前は一方通行。
にもかかわらず、思い切り逆送するミキサー車を家の窓から目撃。

はうっ・・・Σ( ̄ロ ̄ll)

年に1,2度、ここら辺に不慣れななのかそういう車を見かけることはある。
本当にアブナイ。

その目撃から10分後、Markyは出かけるために家のゲートを出た。

ブブ~~~~ッ!

な、なんで~?Σ( ̄ロ ̄lll)
またしても逆走車発見!!

なんなんだ、いったい???
怒りと不審で頭が混乱し掛けたその時、またしても1台のトラックが目の前を通過。
もちろん、逆走だ。

はいいぃ~~~~っ!???Σ( ̄ロ ̄lll) 

丘になっている我が家から50メートル程先を見下ろすと、1台のトラックが道幅イッパイに停車しているのが見えた。

あのせいか・・・・、ったく!

でもなんで皆Uターンしてくるのだろう?
少し待てばいいものを・・・。

丁度やってきたタクシーに乗り込むと、『なんでみんなUターンしてるの?』と逆にドライバーに聞かれる。
『う、う~ん。多分あのトラックのせいだと思うけど、エンストでもしてるのかなぁ・・・』
とりあえず我々の車もトラックのすぐ前まで行って、Uターンする。

そしていつもの見慣れた道を思い切り逆走する。
なんとなく違った街にみえるぞ。
なんだか、楽しいぞ~!(笑
初体験だ。

いつもの正しい道に出た時に振り返ってみると、あのトラックが思い切り傾いているのが見えた。

”あ~あっ!”

ドライバーと同時に納得の喚声があがる。
ちょうどそこは坂道の上に、左に30度ほどカーブしている道である。
トラックはその道を横断するように停車した後、後部の土砂をおろそうとしたが、バランスを崩して斜めに傾いた。
そしてそのままどうしようもなく立ち往生・・・・。

ミニバイクの警官も到着し、交通整理を始めた。
ダンナの話では結局事態の収集に3時間かかったとか。
まったく、シンガポールらしい話だ。
てか、トラックのドライバー、あまりにもヘタじゃないか???

d0051641_14544728.jpg


”まーくんは寝ちゃったでし。実はまーくん、わたちのお尻踏んでて重いでしよ~(泣”
(ココに助けの手を差し伸べる前に、手の角度があんまりかわいいのでパチリ!)
[PR]

by marky275 | 2006-06-14 15:14