<   2006年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

戦慄のシンドラー社リフト

懸賞 2006年 06月 10日 懸賞

今、日本でヤリ玉にあげられている”シンドラー社のエレベーター”。

うちのアパートのエレベーターもなんと”シンドラー製”である。

住んで十数年、今までにトラブルがなかったかと言えば、あった。
何人か閉じ込められてた模様。
ジリリリリ~という非常ベルの音を何度か聞いた。

うちは1階なので滅多に乗ることはないが、荷物がある時にはたまにB1の駐車場から乗る。
お陰さまで今までトラブったことはないが、実は最近気になっている事がある。

そのエレベーターは階段脇にあるのだが、Markyが駐車場から階段を上がろうとすると・・・。

”するするする~~~~~~~っ”

いきなり音もなくエレベーターのドアが開く。
誰も乗ってはいない。
もちろん、誰もB1でボタンを押してもいない。

・・・・Σ( ̄ ̄lll)

こういうことが3回続いた。

どうよ?怖いべ?

でもMarkyはそういう時、慌てず、焦らずこう言う。

”ありがと、でも乗らないから”

日本とは違う意味で怖いぞ、うちのシンドラー社リフトは!(-"-;
ちなみにうちの息子はちっちゃい時から、なぜかこのエレベーターにはゼッタイ乗ろうとしなかった。
もちろん、未だに・・・・。

d0051641_1814209.jpg


”グーちゃんにおっさんマンを紹介してるでしよ!”
どうしてもカメラ目線のココりん
 
[PR]

by marky275 | 2006-06-10 18:16

グーちゃんが来たよ!

懸賞 2006年 06月 09日 懸賞

今日は午後から、小雨ちらつく中、Kさんとパピヨンのグレース嬢が遊びに来てくださった。

一ヶ月ほど”年上”になるココは、常にグーちゃんには高圧的で、スキあらばマウンティングを試みる。

はしたないぞ、ココ・・・(-"-;A ...アセアセ

30分ほどすると、グーちゃんも慣れてきて、二人でじゃれて遊び出す。
体格的に互角の二人は結構”いい感じの取っ組み合い”になる。
プリたんやティオに対する時とは違い”お姉さん風”吹かせるココは、なにやら変な格好をしているなと思ったら、グーちゃんの”前足付け根徹底噛付き攻撃”という姑息な手段で攻撃をしかけている。

やなオンナだぞ、ココ・・・(-"-;A ...アセアセ

”がっし”とがっぷり四つに組んだ二人は”激しく”しかし”静かに”戦う。
ココの姑息な攻撃にも関わらず、グーちゃんは決してお腹をみせたりせず降参の態度は取らない。
あっぱれ、グーちゃん!

”グーちゃん、腕をあげたでしね・・・・” by ココ

d0051641_1875196.jpg


”がっし!二人ともがんばれ~♪”
[PR]

by marky275 | 2006-06-09 18:10

セントーサ・デビュー

懸賞 2006年 06月 08日 懸賞

本日、ココりん、セントーサ島・デビューを果たす。

雲行きがチョー怪しい中、なんでセントーサ島へ行ったかというと、以前から息子が”水族館”へ行きたがっていたからだ。
Markyも近々ココを”海デビュー”させたいと思っていたので、便乗させてもらった。

そして、お約束の””である。

水族館のダンナと息子はいいとして、ビーチに行った我々はど~してくれるっ・・・(T△T)
ほんの10分足らずで撤収。

水族館の出口のベンチでココと雨宿りをかねて、息子達が出てくるのをぼ~っと待つ。

当のココはと言えば、海には全然興味を示さなかった。
それどころが迷惑そうな顔で、一刻も早く車に戻りたくて仕方ない様子・・・。

ま、ココは百歩譲っても”水泳向き体型”とは言い難いが、イタ・グレってもしかしたら”泳げない犬種”かな?

d0051641_23535241.jpg



”ラサ・セントーサを背景に。至極迷惑そうな表情のココ”
[PR]

by marky275 | 2006-06-08 23:58

死んでも爪は切らせません!

懸賞 2006年 06月 07日 懸賞

ココは”爪きり”が大嫌い。

一番最初に爪を切った時、Markyの不手際で流血騒ぎを招き、それがトラウマになったのか、本当に嫌がる。
”前科もんMarky”あれ以来、当然ビビりまくっている訳で、そのビビり度がココにも伝わるのだろう。
死に物狂いで身をよじって切らせまいとする。
息子とふたりがかりでもダメだ。
それではと”寝入り”を襲うも、1晩で1回切れれば超ラッキー。
手を触るだけで、それとなく察するらしく、すぐに目覚める。

先日、なにげに見ていたNHKにて、動物写真家岩合氏の一言に衝撃を受ける。

『動物を撮る時は”撮らせてね~”と声をかけながら撮ります』

( ̄ー ̄)これだ~っ!

早速、ココを膝の上に乗せて手を取り、爪の先を指差しながら言う。

『ココ~、お願い!ここだけちょっと切らせてね~!ちょっとだけだからね~』

な、なんと!
あれだけ暴れに暴れていたココがおとなしくしているではないか!!!

ちょき~ん♪

切れたぁ~!\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/

この”ここだけ攻撃”でなんと手足の指全部をほとんど切らせてくれたのだ。
これからは岩合氏に足を向けて寝られないな~。
ありがたや~(-人-)

d0051641_17501377.jpg



”最近日課になりつつある見張り番。しかしエエ”太もも”してますな~。よっ!オンナ金本ココ!”
[PR]

by marky275 | 2006-06-07 17:59

邪魔者なしで♪

懸賞 2006年 06月 03日 懸賞

久しぶりにドッグランへ。

週末の高速は結構混んでいて、大型トラックの通行量も多い。

『じゃ、オレは後ろの席でのんびりさせて貰うわ~』

嬉々として後部座席に乗り込んだダンナが、いつの間にか前のめりになって前方を凝視している。
その顔がバックミラーにうつって、これが甚だうっとうしい
気になって運転に集中できないってば!

駐車場に着いた途端に”ふぅ~っ!”と大きなため息をもらす。
なんて失礼なヤツだ!( ̄^ ̄)

ドッグランはすいていた。
ラブラドールが4頭、テリアが1匹、顔はハスキーなんだけど体型は完璧柴犬の6匹だけ。
その柴ハスキーにココはちょっかいを出し、追いかけられては悲鳴をあげることになる。

”お~ぉ、追いかけられとるわい!わはは~( ̄▽ ̄)”
おおらかに見守るMarkyに柴ハスキーの飼い主のシンガポーリアンのお兄さんが慌てて止めに入り、わざわざ謝りに来る。

”こんなシンガポーリアンもいるんだなぁ・・・・”思わずこちらが恐縮するくらい丁寧な人だった。
爽やかなイケメンだったし~・・・♪
Markyがココに投げたボールを柴ハスキーが横取りすると、すぐ取り上げてわざわざMarkyに手渡してくれたり、ちょっと会話もしたりして、二人と2匹でなかなか楽しい時間を過ごせた。

え?人数がおかしいじゃないかと?

うちのバカダンナとバカ息子はドッグランの方には来ないで、公園でバドミントンをしてたのさ!
邪魔者がいなくてよかったわ~(笑

d0051641_13155661.jpg


”わたちはとってもお行儀のよいわんこでし~、お手手はきちんとね~”



 
[PR]

by marky275 | 2006-06-03 13:20

リエントリー・パス、ゲット!

懸賞 2006年 06月 02日 懸賞

『婚姻証明証どこにやった?』
『ああ、筒に入ってどっかその辺にあるでしょ?』
『筒ぅ~?そんな筒なんてここ10年見かけた事ないけど・・・・』

やっとリエントリー・パスの申請に行けると、ようやく動き出したMarky。
婚姻証明証など普段の生活にまったく必要のないものをいざ探そうとすると、大抵容易には見つからないものである。
しかもダンナの言う””などマジで見かけた記憶がない。

どうせダンナが勝手に触って、どっかにやってしまったに決まっている。

引き出しをがさごそやっていたら、それらしい関係書類の束がいくつか出てきた。
探す事10分。

あった、あった!

やっぱり筒などには入ってなく、ふたつに折られてファイルに挟まっている。
なんで最初に””に入っていたかと言うと、”折ってはならぬ”からではないのか?
ま、いいか、あっただけでも・・・。

この他にいるものはないのか、ダンナに確認するが”ない”という。

ふと手元になにやら古臭い黄色いカードが・・・・。

”エントリー・パス”

『・・・いるのかな~?いらないのかな~?ま、かさ張るモンじゃなし一応持ってくか・・・』
これが大正解だった。
必要だったのだ。

ダンナはアテにならない。
まったく使えない!
完璧役立たず!!
スーパー・ユーズレス!!!(ノ ̄^ ̄)ノ ┳┳ ┣ ┻┻ ┫ ┳┳

ま、今日はこれくらいにしておくか。

前回と違って、ものすご~く並んでいる列に愕然としながらも約30分ほどでパスをゲット。
これで10年OKだ。
やっとパスポート関係のカタがついた。
さ~、いつでも出国できるぞ~!


今日の教訓
『自分のことは自分でやろう!』
『ダンナとは一番身近な他人なり』

d0051641_14543965.jpg


”トイレに立つ前、なにげに置いたパンダのぬいぐるみ。10分ほどして戻ったらまだこのままの姿勢だった・・・・。ごめん、ココ”
[PR]

by marky275 | 2006-06-02 14:58