<   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

この寂寥感たら・・・

懸賞 2006年 08月 04日 懸賞

昨日の午後、女帝ティオ様がお帰りになった。

無事、飼い主さんの下へお返しできた安堵感、そしてそれを上回る寂寥感というか喪失感・・・(T△T)
ティオがこんなにも我々に存在感を残し、すでに家族の一員と化していたとは・・・・。

6時過ぎに学校から帰ってきた息子など、開口一番『ティオ、おいで!』とココに向って言ったほど。
本人は無意識にそう言ってしまってたらしい。

夕食を食べながら、『あ~、こんな時膝の上を取リあいっ子してたなぁ~』
風呂上りには、『あ~、このハウスで寝て、Markyが出てくるの待ってたっけ~』
ベッドに入ると、『あ~、呼んだらさっと飛び上がってきて右腕にもたれかかってきたよなぁ~』
ティオのことをついつい思い出す。
寂しい・・・・(T△T)(T△T)

息子まで『やっぱり、ボクにはボクがお散歩に連れて行き、ごはんをやって、一緒に寝てくれるわんこがいるなぁ・・・』

・・・てか、ティオ様は正直いやがってぞ・・・(-"-;A
そんな”犠牲わんこ”はお気の毒すぎるし、Markyより息子がいいという奇特なわんこが果たしているかどうか~(笑

また、遊びにいくからね~、ティオ!

d0051641_128588.jpg


”同時待て状態。ティオはちゃ~んとMarkyを見てるのに、ココはおやつを凝視・・・いやしいぞ、ココ!(汗”
[PR]

by marky275 | 2006-08-04 12:10

お別れでし・・・(泣

懸賞 2006年 08月 03日 懸賞

今日でティオとはお別れである。

そんなことも露知らず、ふたりは相変わらずだ。

しかし、ドッグランでは一緒に走り、いくら抵抗しても有無を言わさぬ息子に手を取られ、ダンスのステップを踏まされたり、早朝の”強制散歩”では共に空腹に耐え忍んだ。
二人の間には目には見えない”固い絆”が結ばれたはずだ(と思う)。
さぞかし、別れ難いであろう。

と、言いながら本当は一番寂しいのはMarkyなのだ。
感動の両手に花のベッド・タイム。
まるで人間の赤ちゃんのようにMarkyの腕の中で爆睡してくれたティオ。

また、お泊りに来てね~(T△T)


てか、やっぱわんこの多頭飼いっていいわ~・・・・(= ̄∇ ̄=)
ペット・ショップ巡り、続けなければ・・・・。

d0051641_1010203.jpg


ココ ”あ、写真撮るでしよ、ティオたん。カメラ目線でしっ!”
ティオ ”しら~っ・・・・”
[PR]

by marky275 | 2006-08-03 10:14

二人はいいライバル

懸賞 2006年 08月 01日 懸賞

女帝ティオ様お預かり生活”も今日で5日目。
人間2対わんこ2の生活にもすっかり慣れてきた。

お散歩では正反対の方向に行きたがるティオとココの”手綱さばき”も、今ではお手の物。
おやつやごはん時の”同時待て&OK”も、2匹とも心得たもんである。

息子もティオの手前、ココをいじめることをしなくなった。
が、ティオは息子に”おいで!”と言われても、決して自からは近づこうとしないが、これはココの入れ知恵か?(笑

興味深いのはお互いを意識しているのか、2匹がいろいろなところで張り合うこと。
Markyの膝の上を”隙あらば”と二人で取り合ったり、服を着がえる時もどっちが先に着せてもらえるかとか・・・。
また、ティオはトイレの粗相がない。
”ティオはお利口さんね~、ホラちゃ~んとトイレの中でやったよ、ココ~!”
ココに言った途端、なんとココもちゃんとトイレでうんちをするようになった。
これはありがたい。

お互いがいい刺激を受け合っているようだ。
後、今日を入れて4日間。
がんばろうね、二人とも♪

d0051641_10132430.jpg


”ご満悦の息子とちょっと迷惑顔のわんこ達。すまんの~、我慢してや~(汗”
[PR]

by marky275 | 2006-08-01 10:24