「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

魚投入!

懸賞 2007年 04月 29日 懸賞

いよいよお魚を買いにアクアリウム・ショップへ。

『いや~、水草は元気に成長してるか~い?』
前回アテンドしてくれた兄ちゃんと違う人が嬉しそうに言ってくる。
気がつくと、痛いほどの視線を感じる・・・。
店中のにいちゃん達はきっちり約束の2週間後にやってきた我々二人(&1匹)を手をこまねいて待っていたようだ
(-"-;A

『あの水草ならこっちのサッカー・フィッシュの方がお薦めだね~』

・・・って、アンタもこの間アテンドしてくれた兄ちゃんと違うよね?(-"-;A

念願のネオンテトラは”なんとかネオンテトラ”と”かんとかネオンテトラ”がいて、1匹の値段が1ドルと2ドルと価格差が激しい。
当然2ドルの方を薦められる。

10匹ください”と言うと、『アンタんちの水槽に10匹じゃ全然見えないよ~!!』といきなり”50匹”を薦められる。

『今50匹買うと25匹おまけにつけるよ』

なんとな~く、うれしいよ~なうれしくないよ~な・・・( ̄ロ ̄ll) 

で、その他にえびちゃんやら小魚を数匹を購入。
で、完成~♪\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/♪ 

さ~、どうかな?
写真がヘタクソで申し訳ない!

d0051641_19305833.jpg



d0051641_1932349.jpg


”えびちゃん”もいます~♪
[PR]

by marky275 | 2007-04-29 19:33

ありがたや!

懸賞 2007年 04月 24日 懸賞

日本からこんなものが送られてきた。

新パワーチップ ビブスポーツ

d0051641_16263790.jpg



同封された雑誌によると”坐骨神経痛が数日で解消”とある。
おおお~~~~~っ!!!すごいっ!Σ( ̄ロ ̄ll)

はんどうたいせいりゅうそしのしりこん・だいおーど
半導体整流素子のシリコン・ダイオード

・・・で、できているらしい。
(整流素子と打つと”清流阻止”と出たのが笑えた)
なんとなく効きそうではないか!
心強いぞっ、ダイオード!!

誰が送ってくれたかって?
Markyパパである。

Markyが立派に成人し、たとえ”28歳”になっても(ばきっ)、こうして娘の身体のことをいつもいつも心配してくれている。。。
ありがたや~ぁ(T△T)(T△T)(T△T)

早速、今日お風呂上りに試してみよう!
効果はまた後日御報告ということで。
 
d0051641_1627817.jpg


”ココのまったりタイム。あごのせはお気に入りのホワイト・タイガーのぬぐるみ”
[PR]

by marky275 | 2007-04-24 16:28

身体張ってますでし!

懸賞 2007年 04月 18日 懸賞

”春眠暁を覚えず”
いや~、春ってのは眠いもんだね~、ホント。。。

『え~っ、シンガポールに””とかないよね~!?』
と、今突っ込んだヤツ一歩前へ出ろ!(ばきっ

本当に眠いのだ。
これは四季とかの問題ではなく、日本人としてのDNAの成せるワザかもしれない。

朝6時15分に起きて、息子を送り出した後、7時から2度寝に入るのだが、この至福の時を邪魔するヤツが1名。。。

7時45分。
『ね~ね~ね~、7時45分でしよ!』ぺろぺろぺろ。。。
ココに顔を舐められる。

『・・・う~ん、もうちょっと寝させて~』
意識を失う。

8時30分。
『ね~ね~ね~ね~ね~っ!もう8時30分でしって!』
『ふぁ~~~~い、も~ちっとだけね~。アンタも一緒においでぇ~』
無理やりココを布団に押し込んで再度失神。。。

9時。
『ね~~~~~っってば!もう9時でしよ!さすがにもう”ざけんな”でしよっ!(怒』
『はいはいはいはい~っ!んじゃ、起きよっかぁ~』

身を起こすと、すかさず後ろに回ってきて”どど~ん”と寝そべるココ。

『なんだよ~、人起こしといて自分は寝るのかよ~???』
なん~て事をここのところず~っと繰り返していたのだが、やっと分かった。
あれはココの身体を張ってのパフォーマンスだったのだ。

もう死んでも2度と寝させないでしよっ!』と・・・

ごめんね、ココ~(^~^;)ゞ

d0051641_1654775.jpg


”『起きっよっか』が合図でし!死んでも寝させないでしっ!!”
[PR]

by marky275 | 2007-04-18 16:08

にゅごきゅっ!

懸賞 2007年 04月 17日 懸賞

『にゅごぎゅっ!』

↑みんな解読できるだろうか、この音の正体とは?

正解は『Markyがテレビ台の角に思い切り自分からおでこをぶつけた時に出た音』。
ウソだ』と思ったヤツは前へ出ろ!(ばきっ

本当にこう聞こえた。
にゅ”っとテレビ台の角がMarkyの柔らかいおでこの肉に食い込み、”ごぎゅっ”と骨を砕いた。

流血こそ免れたが、立派な”たんこぶ”ができた。
この年にして”おでこにたんこぶ”・・・情けない。

なぜそんな事になったのか?
それは”水槽”だった。
長らくほったらかされていた水槽の新装に、ようやく着手した我々。
先々週水槽を全部空にして(これも大仕事だった)”新たなる構想”を練りに練った結果、やはり手入れをするのはイヤでも自分自身、それならば自分の好きにさせてもらおう。
熟考の末至ったのは『水草水槽』。
これだな、やっぱり!

日曜日、息子とアクアリウムの店に行き、店にあった同じくらいの水槽を指差して”水草水槽”にしたいと一言言ったところ、あれよあれよという間に目の前にずらりならんだ数々の機器やボンベや砂等など・・・・

『合計750ドルでござ~い♪』Σ( ̄ロ ̄lll) 

これでも家にあるライトやフィルターを省いた値段だ。
予算の2倍は軽く超えてしまった(汗
車まで運んでも貰って(当然!)、家に帰ってさっそく創作にとりかかる。

”水草水槽の製作工程”

砂と栄養剤を交互に入れる→水を砂の上10cmまで入れる→水の濁りが収まるのを待つ→水草を植える→水を水草が隠れるまで入れる→フィルター装着→ボンベ装着→完成

午後3時から取り掛かった。
フィルターは前に使っていたやつを再利用するのだが、これがダンナの怠慢で数ヶ月ほったらかされていたシロモノで、これを解体し(初めてやった)、きれいに洗い、元通り組み立てるのに2時間かかった。
試行錯誤の末、ようやく完成かと思われた頃、どこからともなく異音が。。。

”ビュビュッビュ~~~う・・・”

みるとフィルターのホースの差込口から水が漏れている。
あっという間にホースがはずれて水が噴出す。

おわ~~~~~~~~っΣ( ̄ロ ̄lll) 

人間がパニくった時に取る手段は古今東西問わずみんな同じ。
とりあえず自らの”手”でふさごうとする。

息子と二人で必死に押さえても水は一向に止まらない。
ふと頭上の水槽を見あげると、水位がどんどん下がっている。
これは完全に水槽の水が逆流している。

水槽からホースを引き上げてようやく水が止まった。
床はすでに水浸しだ。
雑巾であわてて拭いて回る。
その時だった。

テレビ台の方にまで水が流れている事に気付いたMarkyが、雑巾片手にはっとばかりに身を乗り出した瞬間・・・。

”にゅごぎゅっ!”Σ(@ロ@ll)

傍目には”ごつ~ん”とか”が~ん”とかに聞こえてたかもしれないが、Markyには確かにこう聞こえた。
イダイよ~~~(T△T)

午後3時に始まった作業が完全に終わったのは午後8時を過ぎていた。
心底疲れた。
その怒涛のような疲れでへとへとになったMarkyに情け容赦なく息子が言い放つ。
『ママ、お腹すいた』

泣きながら車飛ばして、ニュートン・サーカスまで行かされたMarky。
まだまだ苦難は続くのだ。
そう最大の苦難。

『あ、まだダンナにな~んも言ってなかった・・・』

今頃、イスラエルの空の下で750ドルの出費にどう思いをはせているか・・・・し~らねっと!(-"-;A
d0051641_1316595.jpg


”まだ100%完成ではありません。70%ってところかな?”
[PR]

by marky275 | 2007-04-17 13:18

ハナヤ完成

懸賞 2007年 04月 16日 懸賞

『英語や数学や他の学科が全部合格でも、美術で留年する人もいるんだよ~!』

息子が鼻膨らませて言う。
要するに件のハナヤもとい般若の面をMarkyに書けという訳だ。
『留年』という言葉に常日頃から危機感を抱く母親の心情をここぞとばかりに鋭い角度で突いてくる息子。

『Markyパパ喜んでください!はるか昔”ドブに捨てた”と思われていたであろう娘への高額学費が、今まさに可愛い孫子の為に”大~きな成果”として実を結ばんとしているのです。』

つ~ことで書かされたのがこのお作。
角は紙粘土で造り、ボンドで貼ってみた。
本当の般若はも~っと恐ろしい形相なのであるが、いかんせん原型のマスクがスマートで美しすぎるのでこれが限界。
息子も『もう十分コワイよ~』というので、Marky的には7割の出来で完成とさせてもらった。

ん?
今、『Markyにニテル』って思ったヤツは正直に書き込みなさい。
呪ってあげるから(ばきっ

d0051641_1475640.jpg


”ぽんぽんぽんぽんぽんぽ~~~~んっ!ひとぉ~つ・・・これが頭から離れない(汗”
[PR]

by marky275 | 2007-04-16 14:09

ハナヤのマスク

懸賞 2007年 04月 12日 懸賞

『学校でさ~、マスクを作る事になって、ボクは日本人だから”ハナヤ”のマスクになったんだ~』

”ハナヤのマスク”・・・?
『マスクって仮面のこと?』
『うん、そう。白い仮面に絵を書くんだ。』

一応美大卒のMarky、先輩としてアドバイスする。

『しかし、ハナヤってかぁ~?う~ん・・・(-"-;』
『そ、ハナヤ』
『花屋じゃなくて、花そのもののお面じゃだめなの~?バラとかゆりとかさ~?』
『花じゃだめだよ!”ハ・ナ・ヤ”なんだからっ!』

なんだか話がおかしい。

『え?ハナヤだよね?ハニャ?は~にゃん?』
なんだかしどろもどろの息子。

『あ~~~~~~!それってもしかして”ハンニャ~っ(般若)”!!』
『そ!それぇ~~~~~~~っ!!!』

どうやら”般若”のお面を書きたかったらしい(爆
よかったよ、無理やり”バラのお面”で押し通さなくって~(-"-;A ...

いや~、日本文化をもっとちゃんと勉強させなきゃな~(汗
[PR]

by marky275 | 2007-04-12 21:26

治療3日目

懸賞 2007年 04月 11日 懸賞

今日からいよいよ腰の牽引が始まった。
ぽかぽか極楽電気治療の後、超音波マッサージはしないで腰を牽引する。

腰に巻いたベルト部分、そして肋骨下辺りに巻かれたもう一本のベルト。
その腰のベルトだけがゆ~っくりではあるが有無を言わさぬもの凄い力で引っ張られる。

”ぐぅっぎるりるりりぃ~~~~~~っ”

痛くはないが、その勢いに少々圧倒される。
イタ気持ちいい~ところですっと引きが収まり、ほっとした途端、またぐういぃぃぃ~~~~ん。
その繰り返しを約10分間。
なんとなく身長が伸びた気がする(?)

次回は金曜日に行く予定。
いつまで行かされるのかなぁ~?(-"-;A

<おまけ>

初日、S先生に処方していただいた”漢方湿布剤”。
1日目の夜、風呂上りに痛む”左側尻こぶた”にぺったり貼ってみた。
貼って15分後、ぴりぴりした痛みが走りだす。

やばい!
Marky、面の皮は厚いが、身体は敏感で、肩に貼る普通のサロンパスも”2秒”でイデデ~~~(T△T)となり貼れたためしがない。
いや~な予感を感じつつ貼った漢方湿布剤。
やはり無理だったようだ。

ところがその湿布の粘着力たるや!!
アロンアルファも真っ青つ~くらいのスーパー強力。
一気に引っぺがそうとしたら、激痛がっ!(T△T)

”うぎゃぁ~~~~、イタぁ~イ!!!”

戦法を変えてそろそろと1ミリづつ用心しながら、はがす角度を変えたり向きを変えたりしてみるが、イタイ、イタイっ。
腰の痛みにも耐えながら、へっぴり腰で悪戦苦闘していると、そこへ息子が・・・。

『何やってんの?』
”息子、たすけてぇ~っ(T△T)”

とにかくいまや1ミリたりともはがそうとすると激痛が走る。
息子はタオルを水で濡らして、接着面に優しく言い聞かすようにゆ~っくりとタオルでなでるようにはがしていく。

『イデデデデデぇ~~~~っ(T△T)(T△T)(T△T)』

約10cm×15cmの湿布をはがし終わるのに10分かかった。
そしてMarkyのお尻はといえば、無残にも所々赤くただれている。

『くぅ~~~っ、明日もここに極楽電気あてんのに、痛くなったらどうしてくれるんだぁ~!!!』(ノ ̄^ ̄)ノ ┳┳ ┣ ┻┻ ┫ ┳┳

ちなみに翌日には赤いただれは治っていた。
ほっ!(-"-;A ...

やっぱり湿布はあなどれん!

d0051641_14254636.jpg


”洗濯物をだぁ~っと籠からあけるとすかさず潜りこんで来るココ 気持ちいいらしい・・・”
[PR]

by marky275 | 2007-04-11 14:27

地獄から天国へ

懸賞 2007年 04月 09日 懸賞

”いっでぇ~~~~!”(T△T)

痛いってアナタ!
どこがってキミ!
尾骶骨”だよ、ビテイコツ・・・(-"-;A

今朝起きようと思った途端、びりりっと激しい痛みが尾骶骨を走った。

うう~~~~っ、イダ~イ(大汗
約30分間、動けなかった。

『行けばいいんだろ、行けばっ!』
自分を呪いつつ、朝食もそこそこに病院へ駆けつける。

ホームドクターのS先生は『では、リハビリテーションをしましょう』と先生んちの真向かいのクリニックを紹介してくれた。

”リハビリテーション”
額に汗し、吐く息荒く、顔には苦悶の表情がを浮かび、ただひたすら激痛に立ち向かう、アレか?Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

向かいのクリニックの待合室では、膝関節や背骨、腰骨の原寸大標本に混じって、曲がらない関節にあ~したり、痛む腰にこ~したりするのではないかと思われる恐ろしげな器具が見え隠れする。
ひゃぁ~~~(T△T)

いよいよ名まえを呼ばれて病室へ。
まずは今までの経過を話した後、ベッドに横なって足や腰を曲げたり伸ばしたりされる。
その後、寝たまま腰の部分に俗に言う”電気”をあてられる。

これがまぁ~気持ちいいのなんの!
『ひゃぁ~、これぞ極楽治療じゃぁ~♪』
足のつま先まで温かくなって、うたた寝するくらい気持ちいい。

その次はそのままの姿勢でマッサージ。
ぬるぬるの冷たいジェルを塗られる。
『ウルトラサウンド・なんちゃらかんちゃらよ~』
器具の説明をされるが、超音波を使ったマッサージ器らしい。
心持ちぴりぴりするが、痛くない。

腰から尾骶骨を何度もゴリゴリやられる。
『もっとごりごりやってくれぇ~!頼んだぞっ、ウルトラなんちゃらかんちゃら!』
約5分でマッサージも終了。

『明日もまた来てね~♪』
『はぁ~い♪』

ということで、明日も行くのだが、これであの痛みから解放されるなら万々歳だ!
行くぞ~、明日も!!
[PR]

by marky275 | 2007-04-09 13:44

近況悲惨

懸賞 2007年 04月 07日 懸賞

坐骨神経痛の再発でまたしてもダウン。

今日、ようやく少~し楽になった。
昼間はほとんど寝て過ごしていた。
そして水、木の夜は2晩続けて夜中に痛み出し、寝ても起きても斜めになっても痛みは引かず七転八倒の苦しみ。
苦悶の末、痛み止め(ってもパナドール)を飲んで痛みをごまかして明け方うとうとする。
いや~、実に辛い。
痛みも、どうにも我慢できないほど痛くはないが、おちおち寝てはいられない程には十分痛い。

久しぶりに昔使っていた腰のコルセットも復活。
姿勢も正して、正座して、マッサージもして、暖めて、ピップも貼って、じっと安静を心がける。
寝ていた間、体重は減ったが、体脂肪はどど~んと増えている。
嬉しいような悲しいような複雑な心境・・・(-"-;A

やっと痛み止めを飲まなくていいほどには改善したが、まだ腰をかばっていないと不安である。

この間、ず~~~~~~~~っと一緒にいて嬉しかったのはココりんだ。
1日24時間のうち、2時間のハウスでのお昼寝、食事、おトイレ意外はべったりくっついていた。
ざっと21時間は二人の体のどこかがくっついていた計算になる。

そんな生活を3日も続けていると、くっついているのが当たり前になり、も~っとくっついていたいと思うのがココりんである。

今日は久しぶりに夜出かけたのだが、出かける支度を始めた途端、ココは慌てて”がっし”とMarkyの両肩に手をかけてぺろぺろ攻撃を開始、悲壮な表情ですがり付いてくる。

う~っ、かわいいやっちゃ~、もう一生一緒だよ~っ!(T△T)と言いつつ、無情にも出かけた訳だが・・・。

さ~て、来週あたりからそろそろ行動開始かな~?(希望的観測)
それとも病院送り?いやだぁ~~~~~~!
MRIコワイよ~~~~~(T△T)
[PR]

by marky275 | 2007-04-07 23:23